2013年06月07日

コラートのタクシー 2013

コラートにもタクシーが増えました。
タクシーボーコーソー.jpg
この写真は新しい方のバスターミナルです。

流しのタクシーは見かけません。

利用したい時はタクシー会社か運ちゃんに電話します。
(電話番号はいくつか聞いてあるけど・・・)

電話番号を調べる方法の1つは
ツーリストポリス(シマタニホテルの横)で聞くと親切に教えてくれます。
(ここでは観光案内やコラートの地図がもらえます。)


以前「コラートにはタクシーが無い」と書きましたが
2006年当時と今では時代が変わっています。


このタクシー  安いです。
バイタクやトゥクトゥクと同じくらいの料金か、もっと安いか
posted by OG3 at 15:54| Comment(0) | 仕事・移動・交通手段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

タイの市場-その2 肉類

コラートのタラートの肉売り場の様子です。
(ややこしいですがコラートは地名、タラートは市場のことです)


いきなり豚さんの顔から
1市場-豚顔1.jpg 2市場-豚顔2.jpg
この豚さん、いろんなところに顔を出します。
地鎮祭や精霊の祀りごと、もちろん食べられます。
以前、お店をやっていたころのリンクです


こちらがメインの豚肉
3市場-豚肉1.jpg 4市場-豚肉2.jpg
内臓を含め全ての部位が揃ってます。
右側の写真でぶら下がっているのがあばら骨
日本でスペアリブ、タイ語でガドックムー(シィクローンムー)
ぶら下がってところから好きな量を切り分けてもらいます。
(大好きな食材です。安い、美味しい)


見た目は異様ですが豚さんです。
5市場-豚足.jpg 6市場-豚しっぽ.jpg
左の写真は見ての通り豚足(とんそく)
 10代のころ飲屋のお姉さんに誘われご馳走になったのが始め
右の写真は豚のしっぽ
 食べたことが有りません。 たぶん
牛のテールなら何度も食べていますが


牛肉です。
7市場-牛肉1.jpg 8市場-牛肉2.jpg
焼き肉屋で修業したけど、どこの部位か分かりません。
右の写真の真ん中の肉を切り分けて買ってきました。
脂分は無いが肉は柔らかい
サーロインかなと思う(ロインにサーの称号が与えられたという説も)


勿論、鶏肉もアヒル肉も有ります。
9市場-鶏肉.jpg

ゲテモノは省略しました。

posted by OG3 at 21:42| Comment(0) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

裏の果実「カトーン」

裏の果実を収穫しました。
カトーン(サントール).jpg 
タイ語でカトーン(英サントール)と言うらしい 
日本ではお目にかかったことが有りません。

割ってみると
カトーン(サントール)2.jpg
切った瞬間は白色ですが、アッと言う間に茶色くなってきます。

食感は ふにゃふにゃ してるけど強い??
味は すっぱい系だけど未知との遭遇??

家を建てたとき各自1本 ”自分の木”を植えました。
(それ以外は共通の木)

私はこのブログでも何度か登場したカヌン(ジャックフルーツ)

そして、妻が選んだのがこのカトーン
この木は大きな葉の広葉樹ですが
真っ赤に紅葉するので見応えがあります。
posted by OG3 at 21:38| Comment(0) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

タイのおかず-3 蒸し料理

クンオップウンセン
M1クンオッブウンセン.jpg
エビと春雨の蒸し焼き
(クン:エビ、オップ:蒸し焼き、ウンセン:春雨)
エビよりも味の浸み込んだ春雨が美味しい


プラーオップウンセン
M2プラーオップウンセン.jpg M3プラーオップウンセン.jpg
魚と春雨の蒸し焼き
(プラー:魚、オップ:蒸し焼き、ウンセン:春雨)
最初は春雨しか見えていないが下には魚が隠れていた
(この魚は日本では高級なマナガツオ)


プーヌン
M4プーヌン.jpg
蒸し蟹
(プー:カニ、ヌン:蒸す)
ワタリガニを蒸しただけですが肉が甘い


これらも我が家の食事の写真です。
タイの一般と比べたら偏っているかも知れません。
posted by OG3 at 15:05| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

タイのおかず-2 漬物,サラダ

今回は漬物、サラダについて

パックルアムドーンサムロット
S1パックドーンサムロット.jpg
日本でいう酢の物です。
(パック:野菜、ルアム:混、ドーン:漬物、サムロット:三味(甘酢辛)


ロックラッ(Loc Lac クメール料理)
S2ステーキサラダ.jpg
「冷しゃぶサラダ」のしゃぶが炒めに変わった様なもの
ごまダレ(ごま、塩、胡椒、香料など)を付けながら食べます。
冷たくてサッパリ味です。
サイコロステーキを使ったものが多いらしい。
最近は玉ねぎスライスを多く増やしています。

タイの有名な歌手 TATA YOUNG も
ゴマダレ♪ゴマダレ♪ドーモ・ドーモ♪ と歌っています。
冗談ですが暇な方は こちらにリンクしてあります


ヤムルアムヘットフウヌーカオ
S3ヤムルアムヘットフーカオ.jpg
ヤムウンセンのウンセンを白きくらげに変えたもの
(ヤム:和える、ルアム:ミックス、ヘットフウヌーカオ:きくらげ)
  (ヘット:きのこ、フウ:耳、ヌー:ネズミ、カオ:白)
白きくらげはコリコリ感がいい。
もちろん、辛さは抑えてあります。
(F/Bにも投稿したが別の日のものです)
posted by OG3 at 22:31| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

タイのおかず-1 炒め物

タイのおかずと題してますが我が家の食事なので
タイの一般家庭と比べたら偏っているかも知れません。

プーパットトンホーム
I1プーパットトンホーム.jpg
カニの炒め物
(プー:カニ、パット:炒め物、トンホーム:ネギ(小振り))

  カレー粉と卵を使ったのがプーパットポンカレーですが
  最近作ってないので写真が有りません


パットパックルアムミット
I2パットパック.jpg I2パットパック2.jpg
野菜炒め
(パット:炒め物、パック:野菜、ルアム:混ぜる、ミット:仲間)


パットブオップサイクン
I3パットブオップサイクン.jpg
エビ入りへちま炒め
(パット:炒め、ブオップ:へちま、サイ:入り、クン:エビ)
へちまは炒め物や汁物に多用される(柔らかい食感)


パットブロッコリータレー
I4パットブロッコリータレー.jpg
海鮮ブロッコリー炒め
(パット:炒め、ブロッコリー:同、タレー:海鮮)


パットパックルアムサイクン
I5パットパックルアムサイクン.jpg
エビ入り野菜炒め
(パットパックルアム:野菜炒め、サイ:入り、クン:エビ)


パットパックルアムサイプラームック
I6パットパックルアムプラームック.jpg I7パットパックルアム.jpg
イカ入り野菜炒め
(パットパックルアム:野菜炒め、サイ:入り、プラームック:イカ)


パットキン
I8パットキン.jpg
生姜炒め
(パット:炒め、キン:生姜)
生姜のほかに豚肉、キノコなどが入る


自分自身のタイ語の勉強で書いていますので
間違いなどが有りましてもご容赦願います。
また、料理名についても店または人によって多少変化します。
posted by OG3 at 22:44| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

ベトナムコーヒーVol.2

ベトナムコーヒーの第2弾を入手しました。
ベトナムコーヒー2.jpg ベトナムコーヒー3.jpg

左の方は前回のコーヒーに近いけど
甘さ、香りがチョッと少ない

右のコーヒーはまだ飲んでない。
posted by OG3 at 15:50| Comment(0) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

揚げ魚のピリ辛ソースかけ

魚を揚げてチョイピリ辛のソースがかかっています。
揚魚&空芯菜.jpg
一見プロのシワザに見えませんか?

この写真の主役は下に敷いてある野菜です。
何だかわかりますか?
・白髪ねぎ・・・緑色でしょ
・MKの緑麺・・・野菜って言ってるでしょ

分かった人はタイの精通者、分からなくても達人

答えはパックブンファイデーンでお馴染みの「空芯菜」

昔(1年位前)スクンビットのソイ22(だったかな?)で食べた
パックブンファイデーンがこんな細工でビックリした記憶がある。

メインはあくまで野菜です。魚ではありません。
魚は私が釣ってきた なんて関係ありません。

posted by OG3 at 19:52| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

パロー プラー(ベトナム風)

パロープラー、一般に通用する名称かどうかは分かりません
パロープラー(ベトナム).jpg
ベトナム料理だそうです。 
漢方の味が浸み込んでまろやかな味と香りが漂ってきます。
(なんだか元気になっちゃいそう)

タイでもフードコートやガソリンスタンドに
子供たちが良く食べる「カイパロー」というのがありますが
別の物ですね。

上の写真の何がスゴイか!

使っている魚がすごいんです。
魚の名前は「シマアジ」・・・これでビビったあなたもスゴイ

シマアジと言えばアジの中のアジ、日本では高級魚
知らない方も多いのでは?
(「そんなもん何時も食べてるよ」という貴方はセレブか釣り師?)

前回の市場の魚を紹介した時に写真を撮ってきたけど消去しちゃった。
まぁー、そんな程度の魚ですけどね

チョッと加工されちゃった「シマアジ」です。
シマアジ.jpg
右下の肉の破片は別の魚です

因みにこの料理、使う魚は何でも良かったんですけどね。
あっ、もう昼か ・・・では いただきます。

posted by OG3 at 14:01| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

イワシの丸焼き

久々にイワシを頂きました。
 
生つば(ビールの種類ではない)を飲みながら
焼けるのを待っていたのですが・・・
イワシ焼き 1.jpg

焼きあがる頃には居ませんでした。
イワシ焼き 2.jpg
この写真を見て
 ・焼き過ぎじゃない

と思った方・・・・・正解です。
でも、JISの標準公差内です(VISというのも有ったな)
(だれにも分からないよね)
美味しく頂きました。

下側の肉みたいなのはガドゥックムー(スペアーリブ)

家の中で焼く時は電気なのでこんな感じ(ちょっと前の写真)
シシャモ.jpg 焼魚ほっけ.jpg
イメージもチョッと暗いですね。

posted by OG3 at 21:53| Comment(1) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。