2013年08月12日

シラチャでいかだ釣り

先月末、いかだ釣りに行ってきました。
ジンダイカダという日本人が経営の所

海に浮かぶ”いかだ”から魚を釣ります。
20130727いかだ釣1a.jpg 20130727いかだ釣1b.jpg
いかだは2個あり遠く見えるのは隣のいかだです。
持参の昼飯を食っているのは娘

いかだはシラチャ沖のシーチャン島に有ります。

まずは、船でシーチャン島まで
シラチャの街から橋を渡ったローイ島に船着き場が有る。
20130727いかだ釣2.jpg
写真はローイ島までの橋、駐車場は船着き場に有ります。

船の料金は50バーツ/1人 所要時間 約40分
乗船券は乗り場の屋台みたいなところで売ってます。

シーチャン島に到着
20130727いかだ釣3.jpg
写真は後から来た船です。

船着き場からいかだの受付までバイタクかトゥクトゥク

ここで人や魚の餌や飲み物、氷などを買います。
釣り道具も売ってます。

島から いかだ まで小さな船で送迎

肝心の釣果の写真が有りません
アジなどの五目釣りで忙しかったので
20130727いかだ釣4.jpg
これは珍客だったのでパチリ

釣りを堪能して帰路に
20130727いかだ釣5.jpg
送迎の船と後ろのいかだ(手前のいかだで釣ってました)

送迎の船がシラチャ行きの船まで送ってくれ乗り換え。

遠くにシラチャの街並みが見えてきました。
20130727いかだ釣6.jpg
海側から見たシラチャです。

戻ったローイ島で記念写真
20130727いかだ釣7.jpg

ここには海鮮料理の店(屋台?)が並びます。
20130727いかだ釣8.jpg 20130727いかだ釣9.jpg
ナブトガニ、美味しくないけど日本では食べられない
コウイカ、甘くて美味しい

屋台?はこんな感じ
20130727いかだ釣z.jpg
写真は別の日のもので釣りとは関係ありません
posted by OG3 at 20:44| Comment(0) | 釣り・魚介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

海上の建屋で魚釣り

海上に建てた釣り場で魚釣りをしてきました。
海上釣20130808-1海上建屋.jpg
1グループの予約制で昼頃から次の日の昼頃まで
(イカダとは違い足(柱)が地に着いています)

前回の記事の漁港から小舟で送り迎えが有ります。
海上釣20130808-2往復.jpg

建屋には仮眠できる小屋やトイレが付いています。
海上釣20130808-3仮眠.jpg

夜釣りが主体になるので発電機は勿論
ガスコンロ、炭火コンロ、炊飯器まで有ります。
海上釣20130808-4釣り場.jpg
遠くの明かりはレムチャバン貿易港

成果
海上釣20130808-5成果1.jpg
イカ、アジ、渡り蟹、その他
渡り蟹は泳い(早い)で浮いてきたところをタモですくったもの

忙しい中も時間はたっぷり有るので、おつまみも次々と
海上釣20130808-6イカ焼.jpg 海上釣20130808-7アジ焼.jpg
生きたイカや釣りたてのアジ焼き
(最初は釣り餌を焼いて食べていましたけど)

素人のイカ処理
海上釣20130808-8墨イカ.jpg
真っ黒な手は妻です。
ポーンが見てビックリ、違う違う・・・ここをこうして・・・
(ポーンは船主の娘です。魚介類のさばきは凄い)

帰りの準備
海上釣20130808-9帰り.jpg
昨夜、一番睡眠をとった妻が一番元気
(手には魚とは思えないものが)
posted by OG3 at 20:49| Comment(0) | 釣り・魚介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

シラチャで潮干狩り

シラチャでと書いているが本当の地名は分からない。
貿易港の近くなのでレムチャバンの方が正解かも

場所は小さな岩が多いが砂地もある。
20130721潮干狩2.jpg 20130721潮干狩3.jpg

少しやってみて要領も分かってきた。
岩の周りを掘るか小さな岩をひっくり返しそこを探す。
20130721潮干狩4.jpg 20130721潮干狩5.jpg
アサリも捕れるが名前の知らない大きい貝が嬉しい。

ペットボトルに海の水をたっぷり持ち帰り砂抜き
(流石に海水、元気よく潮を吹きます)


翌日、いよいよ食卓に
20130721潮干狩6茹貝.jpg 20130721潮干狩7茹貝2.jpg

ついでに、こんなものも
20130721潮干狩8海鮮.jpg
カニさんは漁港で買ったものです。

因みに、アサリは翌日まわし(そんなに食べられないから)


潮干狩りは朝9時から1時間強で引き揚げ
家に帰って昼寝

夕方、釣竿を持ってまた行きました。

山からお猿さんがいっぱい来ていました。
(夕飯の時間らしい、漁港には食べ物が一杯あるから)
20130721潮干狩9猿1.jpg 20130721潮干狩9猿2.jpg

砂浜も有るけどゴミがいっぱいで入る気がしない
ジモティは遊んでいるけど犬の挙動に注意
20130721砂浜.jpg
朝、潮干狩りをしたのは岬の先端
(この砂浜は潮干狩りをする人が大勢居た)
posted by OG3 at 21:08| Comment(0) | 釣り・魚介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

朝の港に行ってみた

先日、貝の刺身をご馳走になった港に行ってみた。
先日行ったのは午後だったので朝の様子が見たかった。

9時ころ行ったがまだ賑わっていた。
漁港1.jpg

みんな忙しくしている中、堤防の先端で釣りを始める。
餌は落ちているエビやイカ

すると、前日のオジサン登場
持ってきたのは大きめのコンビニ袋に一杯のエビとイカ

「こんなに使いきれないから要らないよ」と言ったら
今度は氷の塊をいっぱい持ってきた。
この人、適量と言う言葉を知らないらしい

港に上がっていたものの一部を紹介
漁港3貝.jpg 漁港4シタビラメ.jpg
貝や舌平目・・・魚は今更なので省略

海老はピックアップトラック一杯
漁港5エビ.jpg
これを大小、選別するんだね

辰のおとしご
漁港6タツノオトシゴ.jpg
漢方薬で高く売れるらしい

午後になると人気は少なくなるが
日曜日だったので他の釣り人もいた。
漁港2.jpg

オジサンの正体も判明
漁港の氷屋さんでした
(漁に出かける船は大量の氷を積んでいく)

因みに残った釣り餌は持ち帰って食べましたが
まだ残っています。


posted by OG3 at 22:40| Comment(1) | 釣り・魚介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

シラチャで魚釣り場探し

海の近くに住むことになったので魚釣りがしたい。 
と言うことで今日は魚の釣れそうな場所を探しました。

この辺は遠浅が多く思った場所がなかなか無い。

近くに貿易港(レムチャバン)が有るけど勝手に入れないようだ。

有りました。やっぱり日頃のおこないが良かったのか?
1釣場探し.jpg 2釣場探し2.jpg
ちょっとした磯釣り気分が楽しめそうです。多分浅いけど

潮干狩りもできそうです。
3潮干狩り1.jpg 3潮干狩り2.jpg
熊手を探さなくちゃ・・・食材の確保
岩場にはビッシリと牡蠣?がくっ付いています。
(食べられんのかな?)

近くには自然の洞窟(トンネル)や自生のサボテンも
4洞くつ.jpg 4サボテン.jpg
この洞窟、風が吹き抜け寒いくらい涼しい


小さな漁港を歩いていたらオジサンに捕まった。
「わさびは好きか?、こっちへ来い」

強引に引き込まれ「これを食え、わさびを付けろ」
5ハッキガイ1刺身.jpg 5ハッキガイ2刺身.jpg
確かに美味い、しかもわさび醤油もグット

アワビと思って食べていたらどうも話が合わない
オジサンが貝の原形を持ってきた
5ハッキガイ3貝殻.jpg でかい!
これは海のお土産やさんでみかける巻貝だった。
(土産やで売っているのは飾り用の貝殻だけ)
帰ってから調べたら「ハッキガイ」と言うらしい。

そして「これを飲め」
6漁師1.jpg

酒の肴も豪華です。
6漁師2.jpg 6漁師3.jpg

6漁師4.jpg 6漁師5.jpg


posted by OG3 at 23:58| Comment(1) | 釣り・魚介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

タイのおかず-5 汁物-1

タイの汁物は トム何々、ゲン何々 と呼ばれることが多い。
しかし、汁物は多種多様でトムとゲンの区別は難しい。
料理名でトムとゲンを入れ替えても違和感が無いのも多い

トムヤムクン
T1トムヤムクン.jpg
(トム:煮る・汁物、ヤム:和える、クン:エビ)
あまりにも有名なので誰でも知ってる酢っぱ辛いスープ


トムヤムプー、トムヤムプラームック
T2トムヤムプー.jpg T3トムヤムプラームック.jpg
(プー:カニ、プラームック:イカ)
上のトムヤムクンと全く同じ、主役が入れ替わっただけ
(上のスープの色が違うがどれもエビを入れればトムヤムクン)

因みに上の3つのスープの辛さは同じにしてあります。
色と辛さは相関が有りません
(私はゴクゴク飲めて喉越しでピリッとくる辛さが好きです)


ゲンカリーヌアプラームック
T4ゲンカリーヌアプラームック.jpg
(ゲンカリー:カレー風汁物、ヌア:牛肉、プラームック:イカ)


トムパッカードーンプラー
T5トムパカドーンプラー-アジ.jpg T5トムパカドーンプラー-タプテム.jpg
パッカードーンとは菜っ葉の漬物のこと(高菜の親戚らしい)
(炒め物やお粥に入れると良い味だします)
右の魚はシマアジ、左の魚はプラータプテム


トムパッカードーンガドックムー
T5トムパカードーンガドックムー.jpg
上のスペアーリブ版


トムチューグイチャイ
T6トムチューグイチャイ.jpg
(トムチュー:薄味のスープ、グイチャイ:ニラ)
韮の薄味スープです。


トムチューホワチャイターオドーンガドックムー
T6トムホワチャイターオドーンガドックムー.jpg
(ホワチャイターオドーン:たくあん、ガドックムー:スペアリブ)
大根の漬物とスペアリブ入り薄味スープ


トムチューブオップムーサップ
T7トムチューブオップムーサップ.jpg
(ブオップ:へちま、ムーサップ:豚肉のミンチ)
豚つみれとへちまの薄味スープ


ゲンチューマラムーサップ
T8ゲンチューマラサイムーサップ.jpg
(ゲンチュー:薄味汁物、マラ:苦瓜、ムーサップ:豚ミンチ)
苦瓜をくり抜いて豚ミンチ、春雨、きくらげなどを詰めてある)


まだまだ写真があるので仕事が落ち着いたらUPします。
posted by OG3 at 20:49| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

新しい仕事2013とプーダム

新しい仕事場が決まりました。 
場所はシラチャ 

これを祝ってプーダムを買ってきました。
プーダム1.jpg
プーダムはマングローブに生息するカニさんです。
プーマー(渡り蟹)より大分高価・・・と言ってもタイ価格
(タイで一番美味しいカニと言われています)・・・人によりけり?

鋏は紐で縛ってあります・・・危険だからと言っていました。
因みにこのカニ、死んだら食べないそうです--腹をこわすらしい

どう料理するか悩んだあげく・・・カニ焼きに決定!!
プーダム2.jpg

早く美味しくなぁ-れ・・・でも、七輪に収まらない
1プーダム3.jpg プーダム4.jpg
汁も出てきてジュウ、ジュウ・・・音も美味しい
汁が落ちて炭火で焦げる・・・匂いも美味しい

やっと焼き上がり・・・音と匂いで時間が長く感じる
プーダム5.jpg

このカニの甲羅の硬さは半端じゃありません
プーダム6.jpg
まな板の上で包丁の裏で叩き割ります。
(プーヒン(石のカニ)とも言うらしい)

至福のひと時( ̄〜 ̄) d(⌒o⌒)b


ついでに、飯蛸のたこ焼きも
プーダムの甲羅とたこ焼き.jpg
隣にあるのは甲羅、カニみそも美味しかった。
これに日本酒を入れて飲むと最高ですが日本酒有りません。


最近、プーダムを使ったプーパットポンカレーが少なくなりました。
渡り蟹が巾を利かせています。
posted by OG3 at 22:47| Comment(0) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

裏の果実「スターフルーツ」

裏の果実を収穫しました。
スターフルーツ1.jpg スターフルーツ2.jpg
スターフルーツ又は”ごれんし”と言う
タイ語でMafaung (มะเฟือง) と言うらしい

断面は星(☆)の形をしています。

食べ方はいろいろあるようですが
私は輪切り(☆切り)にしてそのままかじります。

味は薄く水分がたっぷりでシャキシャキ感が心地よい


「いっぱい食べれば痩せるよ」と言われたが半信半疑
調べたら「食物繊維を多く含む果物」と判明し納得。


右の写真、みにくいですが中央に花が咲いています。
ピンク色の小さい花で可愛くて綺麗です。
posted by OG3 at 12:30| Comment(0) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

タイの市場-その3 その他

今回は魚介、肉類以外の市場を紹介します。 


豚さんの解体作業から  
1市場-豚解体.jpg 2市場-豚解体2.jpg
青年の笑顔、爽やかですね。 
(あまりドギツイ写真は止めました)


果物
3市場-果物1.jpg
果物はたくさんありすぎるので1枚だけ紹介


野菜
4市場-野菜.jpg
写真が無かったけどキノコ類も豊富です。



5市場-花.jpg 6市場-花2.jpg
左の写真のサボテン?のような花はバナナの葉で作ってます。
 ロイカトーン(精霊流し)などで見かける作り方です。
左の写真はお供えや縁起ものに使用

虫類
7市場-タガメ.jpg 8市場-虫.jpg
左が生きてるタガメ、右は生きてるコオロギ類
誰でもが食べる訳じゃ有りません。
食べる人もいると言った方が正解かも知れません。


(衣料品や玩具、道具もありますが省きます)
posted by OG3 at 21:31| Comment(0) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

牛タン 1本焼き

先日、ポーンが牛焼きを買ってきた。
牛タン丸焼き.jpg
肉のかたまり2個

さっそく、ビールのつまみにカットし上のタレを付けていただく

左下のかたまり(切ったのはあまり残っていない)
コリコリ感があり美味しい・・・これって牛タン?
でも牛タンにしては小さい?

もう1個の方(上のかたまり)もいただく・・・柔らかくて美味しい

「何これ」
「子牛の丸焼きやってたから切り分けて買ってきた」

確かに牛タンの1本焼きであった。・・・小さいけど
焼き肉店修業時代にさばいていた牛タンはかなり大きかったけど


カウボーイフェステバルなどでも見かけますね
子牛や豚などの1頭丸焼き
(串というより鉄棒に刺してグルグル回しながら焼く)
肉は切り取って皿に盛ってくれます。・・・迫力満点
posted by OG3 at 22:10| Comment(0) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。