2016年02月25日

カンボジア旅行 取消し

2月の上旬にカンボジア行きを考えていました。
 妻の運転免許を取得するのが主目的
 (仕事を探すのに交通手段も考えないと)

しかし、カンボジア料理教室の事を忘れていて延期
 (主催者に確認したら「市報に載せてしまったよ」)
 航空券は未手配だったので怪我はしなくて済んだ。

再度予定したのが2月26日
 ・LCC航空券(AirAsia)をネット購入 : 2人分
  成田→タイ、タイ→カンボジア の片道チケット
 ・e-VISA :取得
 ・国際運転免許証:申請にパスポートを忘れて出直し

カンボジア旅行キャンセルの損害は

@航空券の払い戻しができない
 ・LCC航空券(AirAsia)は払戻しが無い・・・2人分は痛い
  空港税だけは戻るようですが
  手数料が 800円x2人分x2区間=3200円 かかる

Aカンボジアのビザが無駄になってしまった。40 US$

B国際免許はパスポートを忘れたことが幸いした。
 今週、再トライだったが取らなくて良かった。
 (タイの免許はまだ有効なのでカンボジア用)

C旅行用に買ったタブレットPCは後で使えるからOK


なぜ、旅行をキャンセルしたのか
 それは、妻の仕事が見つかったからです。
 s仕事2.jpg 今朝、送る前
 家から近く自転車でも通える、免許の必要性がない
 (しばらくは専属運転手になりそう、コンカブロット)

この仕事は人気があり多くの人が狙っている
 このタイミングは外せない
 カンボジア料理教室がなかったら今頃日本に居ない
 (ということは、チャンスを逃していた)・・・ラッキー
posted by OG3 at 12:09| Comment(2) | 仕事・移動・交通手段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

コラートのタクシー 2013

コラートにもタクシーが増えました。
タクシーボーコーソー.jpg
この写真は新しい方のバスターミナルです。

流しのタクシーは見かけません。

利用したい時はタクシー会社か運ちゃんに電話します。
(電話番号はいくつか聞いてあるけど・・・)

電話番号を調べる方法の1つは
ツーリストポリス(シマタニホテルの横)で聞くと親切に教えてくれます。
(ここでは観光案内やコラートの地図がもらえます。)


以前「コラートにはタクシーが無い」と書きましたが
2006年当時と今では時代が変わっています。


このタクシー  安いです。
バイタクやトゥクトゥクと同じくらいの料金か、もっと安いか
posted by OG3 at 15:54| Comment(0) | 仕事・移動・交通手段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

成田は強風でした

今朝の5時過ぎ、タイの我が家に帰ってきました。

航空便の予定時間は
7日夕方6時30分成田発・・・夜中11時15分バンコク着

出発ゲートに早く着き外を見ると風が強いのが見える。
(昔、ウインドサーフィンをやっていたので景色で風速が読める)

他便の欠航の案内も聞こえてきて不安をつのらせる。

そんな中、搭乗まではすんなりいき機内アナウンスが
「搭乗手続きは予定通り終了し、これから出発します」
  ・・・よしよし、誰も遅れていない、順調で良かった。

でも、動き出す気配がない
と、また機内アナウンス
「強風のため先行機が18機ほど待機中でゲートを離れる指示が出ない」
 「10〜20分ほどお待ちください」
  ・・・20分位なら良しとするか
   ・・・ん?・・1機1分位で離陸出来んのか?

暫くするとゲートから離れ動き出すが、また静かになった。
と、また機内アナウンス
 「離陸待ちが6機あるのであと10分ほどお待ちください」
  ・・・10分は無理じゃないの?

結局、離陸体制に入ったのは7時20分・・・50分の遅れでした。

今日は、疲れているのでタイマッサージでゆっくりお休みの予定です。
posted by OG3 at 14:16| Comment(0) | 仕事・移動・交通手段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

求職中です

暫く更新していませんでしたが
その間、いろいろありました。

一番大きな出来事は会社を退職したことです。

これからタイに進出するという会社に入社しました。半年前のことです。
当時、コラートに工場を建てるということで
日系建築会社7社に見積もりをとっているところでした。
(日系といっても日本人1-2人がローカル会社の間に入っているだけが多い)
(日本人が間に入るということは当然、工事費用が高くなります。)

そこで、ローカル建築会社を紹介し見積もりを比較しました。

大きな価格差と工期の差でローカル建築会社に決定

工事期間中は毎日現場に出向き
進度管理、仕様の確認などをしていました。

そして無事、予定通りに工事完了

その間、レーバーオフィス(ハローワークのようなもの)で求人登録や
集団面接会場の手続きもしました。

そして一段落したころ
日本からきた責任者(出向者)からでた言葉が
「工事が終わったら運転手くらいの仕事しかないよ」
「この会社で何ができるの?」
(タイではコンカッブ(運転手)というと馬鹿にした意味合いが強い)

時間とお金の無駄遣いをしてしまいました。

でも、「工場が工期も費用も含め予定通り完成した」
という充実感は残りました。


タイで(特にコラートで)工場を建てたいとお考えの方は
ご一報ください。
地元の建築業者の資料を送ります。
・100人位の作業員を抱えている
・重機(25tクレーンなど)を自社でもっている
・社長はまじめで仕事に厳しく、親切
・タイで重要な根回しが上手い

次回からはカンボジアの旅を投稿予定です。

posted by OG3 at 16:53| Comment(2) | 仕事・移動・交通手段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

仕事開始です

前の会社を退職してまだ一ヶ月弱ですが
急遽、明日から出勤ということになりました。

今回の就職、トントン拍子に進んでいますが
どんな落ちが在るのか気になります。
(こんな時って、なんか在るんですよね)

仕事を早く覚えないといけないんですが
タイ語もです、そして英語もか?

仕事が始まったら、暫らくの間
ブログを書く体力が残っていないかもしれません。
数ヶ月前のように、自宅のパソコンを開かなくなるかも

話しは変わって
「バレーボールアジア選手権(女子)」
昨日終わりました。
日本、やりましたね。おめでとうございます。

1位:日本、2位:中国、3位:タイ だそうです。
11月には日本で開催され、タイのチームも日本に行くそうです。

TVで、「タイ人が日本を応援してくれたことに感謝、感激」
とのコメントがありました。
11月には、日本人もタイチームを応援してあげてください。

びっくりしたのは、妻が「さおり」など数名を前から知っていたこと
私は今回知りましたが、で その「さおり」さん
近くで見ると大きいですね
離れてみると「りかちゃん人形」に見えます。

カザフスタン・・・アジアなんですか?
顔はアジアと全く違いますよね、ユーロとも全く違うし

posted by OG3 at 14:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事・移動・交通手段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

久々の日本

久々といっても約4ヶ月半ぶりです。

タイのスワンナプーム空港までは自分で運転し
長期駐車場に車を止めてあります。
(短期駐車場でも良かったのですが値段が違うので)

TG(タイ航空)を使うのは久しぶりです。
離陸直後、まず考えるのは「何を飲むか?」です。
一人で「会議」をして決まったのがウイスキー

案の定やってきました、スチワーデス(Cabin Attendant)
でも、いつもと様子が違います。台車を押していません
お盆のコップに水、オレンジ、アップルジュースが入ってます

思わず隣の通路や周りを見てしまいました。
誰もビールやワインを頼んでいません。
殆んどの人がオレンジジュースを飲んでいます。

お姉さん:水、オレンジ、アップル どれにしますか?
miichan:即答で「オレンジジュース」
ふらふら さっきの1人会議はなんだったんだ もうやだ〜(悲しい顔)
食事中も気になって周りを偵察・・・でも誰も飲んでません
(乗るなら飲むな?・・・・・皆、健全です)

着陸1時間前、お絞りと飲み物がやってきます
今度は、お盆の上にジュースとビールが乗ってました。
*着陸前にビールを飲んでいる人は極々少数派でした*

最近変わったことは
検疫所からの質問票がなくなりました。あの黄色い紙です
代わりに?税関の申告書が・・、申告するものが無くても全員
(やはり黄色い紙でサイズはタイの入出国カード位)

世の中、どんどん変わっていくんですね

日本も変わっていました・・・味覚の秋に

買い物で妻は旬のサンマを、娘は好物のイクラを
私はなぜか、木綿豆腐  あのザラザラ感のヤッコが食べたくて
今日の夕食は家で食べました、良いですねぇー

就職の準備で帰ったんじゃないの?
・・・土日は官公庁お休みだったんですね



posted by OG3 at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事・移動・交通手段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

日本帰国です

明日の朝便で日本に帰ります。
約1週間の予定です。

航空券は今日手配しました。
格安のキャンペーンもあったのですが、急には取れません
結局、TGになりました

目的の1つは、VISA取得
前回、苦労して延長したO−VISAはもうありません
B-VISAを取得したからです(1つしか持てないので自動消滅?)

いまは後悔しています。
O-VISAでワークパーミットをとっておけばよかったと
B-VISAは会社を辞めたら消滅するし

日本に帰ったら又、O-VISAに挑戦です。始めから・・・
ゲットできたら今度はO-VISAで仕事をします。

会社に提出する書類(WP用)も準備してきます。

久しぶりなので妻と娘も同行します。
仕事が始まったらなかなか帰れなくなるだろうから

posted by OG3 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・移動・交通手段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

再就職

今週は異常です。
めまぐるしい動きの中にいます。

月曜日には前の会社にいました、夜の8時ころまで、そして退社

火曜日には朝から新しい会社に面接に行ってました。

水曜日(今日)には「採用」の連絡がありました。

この新しい会社、退社前から計画していた訳ではありません。
辞める直前に意外な方と偶然会ったのです。
30数年前、木製キャビネットを設計していたときの関係者です。

その方は顔が広いということで家から通えるところ(コラート)
の会社を紹介して頂きました。

世の中狭い、更にタイの中はもっと狭い・・・と思います

同じ系列会社(社名は違ってますが)に知り合いがいます。
N田さん・・元○VCの同期、退社してタイに居るとは聞いていましたが
nareeさん・・時々コメントを書いてくれる元○VC

同じ工場には ○さん・・時々コメントを書いてくれるコラート人

新しい就職先・・・ 決定  です。

改めてワークパーミット取り直しです。
資料を準備しに短期で日本帰国かも


posted by OG3 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・移動・交通手段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

退職

昨日、8月20日をもって会社を退職しました。

会社を辞めると、VISAの関係で1週間以内に出国しないと駄目らしい
守らないとオーバーステイだそうです。

会社の厚意でタイの手続きはまだ先送りしてもらっています。
(まだ、タイから出なくても良い)
一ヶ月以内ということで、次の動きが決まったら手続きをしてくれるらしい

とりあえず、タイ語の勉強をしようと考えていたのですが
早速、就職活動をしてしまいました。

順調にいけば、来月あたり仕事をしてるかもしれません。


posted by OG3 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・移動・交通手段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

退職願い

昨日(日曜日なんですが)退職願いなるものを出しました。

今週いっぱいで、退職する予定です。
前の週に社長と話をし、退職したい旨は伝えてありました。

退職するって結構、体力いるもんなんですね
いろんな会社の人からアドバイスがありましたが
退職を決めるのは自分です。

結局、そのまま続けた場合の1年後の自分、3年後の自分を想像し
退職を決意しました。

ブログに詳細は書けませんが、理由はいろいろあります。
やはり、自分の無力さということでしょうか

今後はタイ語を勉強しながら再就職を探します
日本に帰るというのも選択肢のひとつにありますけど
タイで仕事ができれば、嬉しいですね


posted by OG3 at 22:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 仕事・移動・交通手段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

アパート暮らし

朝食は昔からパンとコーヒーそれに果物
なので、自炊?です。

夕食は全部外食
通りの道端だったり、買い物ついでのBic-Cだったり
歩いていける所(アベニュー)に日本食屋もあります。

洗濯は
全部、自分でやってます。

夜、帰ったらワイシャツ、下着、パンツ、靴下を洗います。
洗面所で手洗いです。

洗濯物はハンガーに吊るしベランダに干します。
ベランダには2台のエアコン室外機が両側に向かい合っておいてある。
強制乾燥状態になってます。(エアコンは1台しか使いませんが)

初日に半袖のワイシャツを3枚買ってきました。
今までで、着たのは1枚だけです。

洗濯物は朝には乾いています。
そのまま、それを着て出かけます。

数日後に、下着類はもう1着出して2つを適当に使い分けています

パジャマ(Tシャツ)も朝、軽く洗って干しておくと夜には着られます

基本的にエアコンをつけて寝るのは嫌いですが
ここでは、点けないと寝られません。

夜中に寒くて目が覚めます。
そんな訳で、チョッと風邪気味です。

では、早く寝るとしますか

PS
今日の夕方は映画のような真っ暗な空模様が降りてきた。
来るぞう、と思っていたら期待通り

激しい突風
大通りには、プラスチックの椅子やクイッテオが散乱
皆さん、手際よく片付けていました。

posted by OG3 at 22:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 仕事・移動・交通手段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

ラクシーから

今はラクシーにある高層アパートに住んでいます。
ラクシーは以前のバンコク国際空港(ドムアン)の方面です。

困ったことに、勝手がわかりません。

昨日もタイの古式マッサージに行ったのですが・・・
この辺(Bic-Cの近く)でまともなヌアット知ってたら教えてください。
posted by OG3 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・移動・交通手段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

明日からバンコク

12日に、また香港経由でタイに戻ってきました。

今回の香港乗り継ぎ、ギリギリでした。
香港到着がメインビル(根元の端の)4番ゲート
搭乗ゲートは先っぽの70番
香港空港の端(4番)から端(70番)まで移動しなければなりません。
その距離1km強あります。

出発までは50分(搭乗開始時間までは35分)
「今回も歩くぞ」と思いながら歩いているとキャセイの人が4人立っている。

「バンコク行きの人こちらにきてくださーい」
あまり時間が無いので送ってくれるのかと嬉しくなりました。

「搭乗券みせてください」
「はい、これです」
「確かにこれです。時間が無いので急いでください」
「・・・?」

エッ、これだけ?・・・だったら呼び止めるなよ!
但し、胸にキャセイのワッペンを貼ってくれました。

気を取り直して、また早足で歩き始める。
そして乗り継ぎカウンターが見えてきた。

スゴイ行列だ。
手前で液体物の所持検査、
人だかりをかき分けて検査を受けずに通過
止められない・・・「ラッキィー」
(胸のワッペンが効いたのか?見過ごしたのか?)

乗り継ぎの検査もスゴイ行列。

70番ゲートに着いた時には誰もいない
「最終案内」の電光表示がさびしく光っていた

乗り継ぎカウンターがこんなに混んでいたことは今までなかった。

空港からコラートの家までは自分の車。
妻と弟が迎えに来てくれました。

普段なら3時間弱、今回は6時間半
やっちゃいました。ソンクラン帰省渋滞です。

座りすぎて、お尻が痛いんですが
今、明日の準備中です。

明日から約1ヶ月間バンコクに住む予定です。
仕事が始まりますので、ブログの更新は間隔があくかも知れません。

posted by OG3 at 22:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事・移動・交通手段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

日本です

昨夜、単身で帰国しました。

今回初めてのタイ発香港経由の日本帰国でした。
直行便より約2時間多くかかります。

時間の無駄と考えるか?
途中に休憩時間を入れたと考えるか?
(私は現在、定職を持ってない身、時間の無駄は無いか)

4日の便、手配したのが2日
安い直行便は空きが無く、
高い直行便か安い香港経由かの選択で安いほうを選びました。
(またまた、定職の無い身、節約しなければ)

香港の空港・・・・・懐かしい感じがしました
前の会社のときに香港経由中国の出張が何度かあったので

気になったのが女性の歩き方
外股の人、多いですね。・・・タイよりも
(タイは「あぐら」をかく女性が多いけど)

肩で風を切る歩き方の足だけという感じ
「誰でもいいからかかってきなさい」・・・喧嘩じゃないよ

香港、到着がメインビルの端のゲート
搭乗ゲートをモニターで確認・・・69番・・・!!

距離にして約1kmチョット、持ち時間は1時間チョット
迷わず決定!!・・・歩きます。
(地下にある無人鉄道を利用すれば楽ですが)

座ることに疲れていたのと、エコノミー症候群の心配で

歩いていると外股歩き女が目の前に・・・中国人か?
近づくと日本語が聞こえてくる
  日本人でもいたんだぁ・・・すごくガッカリ
さらに近づくと・・・?? 日本語がチョット変だ
  日本人じゃない・・・なんか安心というか嬉しくなりました。

成田に着くか着かないかのころ
機内アナウンスが  成田の時間は・・、天候は・・、気温は4℃
エッ、そんなに寒いの・・・4月だよね、心が凍っちゃいました

成田からは電車で・・・やっぱりいました、酔っ払いおとうさん
酔っ払って、会社の愚痴言って、いびきかいて寝ちゃう
となりに座っていた女性、席を替えてしまいました
 惨めな人生を一生懸命こなしているように見えます
 (自分で惨めな生活にしているようにおもえるんですが)


今日は、仕舞ってあった車を引っ張り出す
今の車、リモコンなどの待機電流が多いから
バッテリーはすぐに放電してしまい、1ヶ月も持たない
片方の端子を外しておくと、かなり長持ちする
外しておいたバッテリーのマイナス端子を接続
一発始動・・・でもガソリンが殆んど無い

さっそく、ガソリンスタンドへ
ガウヌン、テムタン・・・思わず言いそうになったがとどまった
(見栄で書きました。本当はそんなにタイ語が身についていません)
(ガウヌン:レギュラーガソリンのオクタン価91、テムタン:満タン)
posted by OG3 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 仕事・移動・交通手段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

就職活動

前の会社を辞めてから2年8ヶ月になりました。
その間、焼肉店の修行を半年間やりましたが
2年強、仕事をしてません。

タイでレストラン?を開いていますが、店の収益で日本人の生活はできません。
家の購入、車の購入、土地の購入、生活費
預金が目に見えて減っていきます。

そこで今年は、年初に「今年は就職するぞ!」 と決意

考えてみたら今まで、就職する気は全く無く
当然、就職活動もしてません。

とりあえずタイにある人材紹介会社を1つ登録
その手続きで昨日バンコクまでお出かけしました。

朝の7時過ぎ、妻にバスターミナルまで送ってもらう。
タイミングが悪くバスが出ちゃったので8時まで待つことに

11:00モチットのバスターミナルに到着  さて、次のバスは?
取り合えづ聞いちゃえ! タイ語の勉強だ!

俺:駅に行くバスはどれ?
A:512番と136番
俺:どっちがいいの?  (遠回りされると嫌だと思って)
A:どっちでも、あんたの勝手(みたいな返事だった)

バスの所に来てさっきの質問が恥ずかしくなった。
512番は青いバス(エアコン付き)、136番は黄色いバス(窓全開)
どっちがいいか聞かれてもねぇ

迷わず青いバスに、運転手はまだいない。
車掌さんがいたので何時に出るか聞いてみた。
時間は決まっていないようだ。人が集まったら出る。現在3人
「トイレは何処?」 ・・・「あそこを右に曲がった所」

まだ大丈夫、勝手に判断しトイレに
ところが、トイレから戻るとバスがいない。青も黄色も
(小用ですよ、ほんの数分ですよ)

仕方ない、タクシー乗り場へ向かうか?、バイクでもいいか?
暫らく考えていると136番の黄色いバスがこっちに向かってくる。

今度は1番乗りし、出発までジッと待つことに
このバスの運転手さん女性で小柄で極細でした。
バックギアに入れるのに届かず、椅子から身を乗り出していた。

駅からBTSでアソークまで、着いたのが11:55 とりあえず飯。

用事のある対面のロビンソンの地下で「カツカレー」をたべました。
勝負師ではないんですが、なぜか縁起をかついで(アタリメは食べてませんけど)

いざ、人材紹介会社へ
簡易的な履歴書、経歴書を記入
そして、英語とタイ語の筆記試験・・・ぜんぜん分かりません。

英語:昔、英国に2〜3ヶ月間の出張を数回しているが、ここ数十年は全く英語を話していない。
タイ語:問題の文章が理解できません。(性と名だけは理解できましたが)

「カツ」を食べて行っても実力が伴っていないとダメですね
それと「結局、出向の経験は無いんですね?」と言っていた時の目が怖かった。

以前から感じていたが、タイ語(英語も)のレベルと出向の実績、どっちもダメなんだよね。

前途多難だ
posted by OG3 at 01:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 仕事・移動・交通手段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

タイに出発

明日のフライトでタイに帰ります。

出発は朝の9:25、とっても早い
チェックインは2時間前から
家から空港まで車で1時間半+駐車場の送迎等30分
電車でも約2時間
よって、家を出るのは5時頃の計算

チケット購入時の考えは
「家を出るのに5時も7時(11時便)も変わらないだろう」
「眠いのは一緒だ」

でも、その5時と7時は大きく違っていた。
我家は田舎、タクシーが無い。
 「うちは6時からです」
 「早番は1人だけで、すでに予約済み」
等など、数件電話してみたが、駄目だった。

一瞬ひるんだが、急いで成田の宿を検索
インターネット・・・頼りになります。

「じゃらん」から「成田U-シティホテル」を予約
3人素泊まりで6400円(全部込み)・・・安ぅぅ

今回のSQ(シンガポールエアーライン、キャンペーン中だったのか?)
大人10500Bx2、子供7875Bx1+諸費用(空港税、保険等)と格安
機内サービスも満足
しかも、ホテル代は軽く浮く

次回もSQか?、成田前泊も旅行気分でいいかも
キャンペーンやってなければ、TG(AIチケット)か?


では、そろそろ準備です。
posted by OG3 at 13:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事・移動・交通手段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

帰国しました

今日の朝、成田に到着
「寒い!」、飛行機から出た瞬間そう思った。
約、1年ぶりの感覚である。

スワンナプーム新空港、初めて行きましたが変わってますね。
気にして見てた訳ではありませんが気になる所がいくつか

その1
渡り廊下やスロープの床材
工事現場の鉄板のような材料で、そのつなぎ目が絞り込まれている。
強度UPのためだとは思うが、つなぎ目が凹んでいる。
カートやスーツケースを押していると、キャスターが時々引っかかるのだ。

その2
座る椅子が少ない
チェックインカウンター付近は離れたところにチョットだけ有る
ゲート付近の通路には無い。
早目に行くとゲートの待合室には降りられず、通路で待つことになる。
通路の床に座っている人がいっぱい居た。
椅子も鉄板のプレス物で感触がイマイチ

その3
ガラス張りの多用
高級チケットを持っている人は専用ラウンジで優雅に過ごす。
エコノミーの人は通路の床に座ってゲート待合室に下りるのを待つ。
この様子を、お互いに見ることができるのだ。ガラス張りだから
エコノミーの人、みじめになっちゃうよね。

その4
授乳室が無い
妻の話によれば、授乳したり、哺乳瓶を洗ったりする場所が無いという。
ドムアンや成田には有ったらしい。
(おむつ交換台は男トイレにもある)・・・娘には授乳もオムツも関係ないけど

あと何か有ったけど、忘れちゃった。
変わったところでは機内預け荷物の検査やってないですね。
以前はX線を通しセキュリテーチェックドのテープを張られてましたが、


初挑戦のシンガポールエアーライン・・・GOOD、でした。
夜行便なのに食事もたっぷり出て、しかも美味しい。
室内や椅子はキレイ
全席テレビ、足掛け付き(今は普通かもしれないが、料金を考えると)

うちの娘、今回のフライトは大分喜んでいました。
(もう、何回ものっているんですが)
・雲の上の朝日に感動(富士山が見えれば良かったけど反対席)
・朝日にキラメク海を見て感動
・成田付近の薄っすらと明かりがともる家々を見て感動
こういう感動は大人でもありますよね


妻は埃だらけになった部屋を掃除していましたが
夕方、暑い風呂を入れて先に入っていました。
こんなおいしい事を独り占めされてたまるか!

即、追っかけリーチ。
娘も誘って3人で入りました。最初熱いのを嫌がっていましたが、慣れると上機嫌

まるで、天国にいるようだ。・・・行ったこと無いけど
「いやぁー、極楽、極楽」・・・極楽って、天国??
posted by OG3 at 20:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事・移動・交通手段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

日本に帰国

明日、約1年ぶりで帰国します。といっても夜便なので着くのは次の朝
久々の日本、楽しみです。

帰国の大儀名文は

 ・妻の在留期間更新(日本での3年VISAが切れる)
 ・妻の外国人登録証明書更新
 ・妻の日本の運転免許更新
私は転出届けを出していますので日本には居ない事になってますが
日本では、妻はまだ日本に居て、タイに出かけてるという事ですかね。

新空港までの交通手段は

悩んでいましたが決まりました。
弟に送ってもらうことに。
(弟、アリダンで働く前はバンコクで働いていたので土地勘は問題ないが運転が心配)
(なんせ妻がチョット教えて試験を受け、取れた免許証だから)
前の空港はコラートから高速バスで直接行けたのに、残念

飛行機は何

航空券はシンガポールエアーラインの成田直行便です。45日オープン
(未知の航空会社だったので不安だったが、後から知人に「ここは良い」と聞き一安心)
料金は、大人航空券代10500B+保険料などの2名分と
      子供航空券代7875B+保険料などの1名分(大人と同額かと思ってたけどチョット安い)

以前はタイ航空(航空券はAIで発券)を利用していましたが
航空券代13100B+諸費用だったのでチョット節約してみました。

また、アメリカの航空会社は暫らく使っていません。
確率的に大型(縦横大きい)の人が近くになることが多いような気がします。
(特に成田経由アメリカ行き)
大型の人が隣だと(前後でも)結構きついですからね。
*あくまで、個人的な見解です。


オーット!!
書き忘れるとこでした。

お土産、一切ありません

まだ買ってないし、空港でバカ高い品物、買うつもりないし。
唯一、有るのはタイの本場仕込みの笑顔。わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
物品は期待しないでください。
posted by OG3 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・移動・交通手段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

高速バスでBKK

先日、細かい用事を足しにBKKに行ってきた。

車での運転は面倒なので高速バスを使うことに バス

朝早く(7:30)コラートの第2ターミナルを出発
 先ずチケットを購入・・・あれ?料金が上がってるぞ
  (バンコクまで約600円、石油も上がってるし、まぁいいか)

バスが走り出して暫らくすると、トイレに行きたくなってきた。
毎朝の定期便だ

我慢してもしょうがないので後部のトイレに

便座に座るまでが一苦労、揺れるなんてもんじゃない。
無事座れて一安心、・・・ちっ(怒った顔)あぁぁー極楽

タイ式ウォシュレット(小さなハンドシャワー)で洗って終了。

 ではなかった。・・・うんち君がまだ居る。

ホレボレするような大量のうんち君、気分爽快!
 でもこのうんち君、流れない。大量すぎた。

一般のトイレだと流れたろうけど、バスのトイレはパワーがない。
 暫らく苦戦したが手に負えない、そのまま、ソォーッと蓋をし席に戻った。

次に入った人、ビックリしただろうな。ふらふら

いつの間にかバスはBKKへ、運転しないと楽だ。逃げるようにバスを降りた。


始めに、入管へ
「居住証明書」をもらいに窓口へ
 「コラートでも発行できますよ」・・・ガァーン

来る前に妻が電話で確認したろうが、
 コラートの人はBKKまで来ないと駄目って言っただろうが

窓口の人 「私、知りません。でもコラートでOKです」

その後、MBK(マーブンクロン)へ
妻の携帯電話(702NK)のシムロック解除の為

料金:5000B・・・・・高い、もうチョット待つことに
 ある店では、修理できないよ・・でも2000Bで買い取るよ(なんのこっちゃ)

そして、オリンパスの営業所へ
デジカメのバッテリーチャージャーが壊れちゃっているのだ。

在庫が無いので、後で郵送ということに。

その後、日本食を少し買って帰宅。
久々のフジスーパー、「秋田小町」タイ産、「納豆」日本産、「塩辛」日本産

因みに、納豆、塩辛は娘(3歳)も好物。

父vs娘の戦いは始まった。 雷
posted by OG3 at 11:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 仕事・移動・交通手段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

コラートにタクシー?

先週の週末、ここコラートで沢山のタクシーを見かけた。
64taxi.JPG
日本と同じように乗用車にメーターが付いている。

ドゥモーやロータスにも結構駐車していた。

このタクシー、普段は、あまり見かけない。
あれば便利なのだが、コラートには無い。

無いはずのタクシーがなぜいっぱいある?
タイに住んでいる人ならスグ分るけど

先週は、選挙があった。
選挙のときは出稼ぎ者も地元に帰り、投票しなくてはならない。

バンコクで働いていたタクシー運転手が、車で帰省していたのだ。


バンコクの空港や市内から長距離バスターミナルに向かうと
殆んどの運ちゃんがこう言う
 「どこまで行くの」
そして、俺の経験では5割の運ちゃんがこう言う
 「私もコラートの出身です。家は*@?¥&なんだ。」

妻が一緒のときはいいが、一人だと地名を言われても分らない
一生懸命説明されても困る。どこどこの隣で・・・・・どこどこって、どこ?

そんな運ちゃんが帰省し街中に家族サービスでやってくる・・・多分
このタクシー今週はだいぶ減った。

因みに、バンコク(モチット)からコラートまで(約250km?)で
一番安かったのが1000B
(気の毒で、途中の食事100Bとチップ500B、総計1600B支払った)
日本円で5千円しない
(市内からは2000B位、空港で寄ってくるのはその数倍?)

この1000Bのときは、ちょっとスリルがあった。

日本からドムアン空港に着き、コラートまでバスで帰ろうと
タクシーで長距離バスターミナルまで
バスターミナル(モチット)に着いた頃には、娘は寝ちゃった。

娘は長旅で疲れている。このままタクシーでコラートまで行くか?
でも、このタクシーあまりにもボロイ、コラートまでモツか?

モチットには客を降ろした真新しいタクシーが止まってる。
すかさず妻に交渉に行かせた。

そして、一発回答は1000B。  安い・・・スグに荷物を移動し始めた。

この時だった、緊張感が漂ったのは

モチットのタクシー降客場にいた数人が運ちゃんを怒鳴っている。
俺には訳が分らない。相手の人数も増えてくる。

妻が言う、早く、早く
という事で、発車、無事 難を逃れた。

車の中で何があったのか聞いた。

乗り場では行き先によって暗黙の規定料金みたいなのがあるようだ。
その料金には乗り場でうろうろしている人の交渉(したふり)手数料も含まれているようだ。

この運ちゃん勝手に交渉したからもめたらしい
「そんな安くしたら俺たちの飯の種が・・・・」と
でもタクシー乗るのに、あんたらに払う必要は無いと思うのだが。

posted by OG3 at 13:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事・移動・交通手段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。