2013年12月26日

SAHA Group Fair 2013

サハ工業団地のアウトレット2013です。

シラチャのサハ工業団地では毎年この時期に
大々的な工場直売(アウトレット)が有るそうです。

今年は11月の1,2,3日に開かれました。
(チョッと古い記事ですが)

サハ工業団地には飛行場が有るんですが
そこが会場になります。

仕事中にチョッと歩いて行ってきました。
(会場まではミドルホール位の距離)

一番近い入口と中の通路
s1入口.jpg s2通路.jpg
とにかく広い、通路の終わりが見えない
しかも、反対側も同様。更に隣の通路も同様

と言うことで、一部分だけを歩いてきました。

今は、ゴルフをしていないので通り過ぎることが可能
s3mizuno.jpg s3nike.jpg

タイ人が好きな「チョラケー」・・・ワニのブランドなど
s4lacoste.jpg s5polo.jpg

s6speedo.jpg 7arrow.JPG

s8ellesse.jpg s9 elle.jpg 

実は、ブランドには うとい ので
 『安い』と言われても ピン ときません。(^_^;)

ここのボールやミシンは知ってますよ !(^^)!
s9molten.jpg s9janome.jpg

会場には銀行の移動式ATMが幾つか有りました。
s銀行.jpg

ゴルフカートも有りました。
sカート.jpg
 聞いたらVIPの出展者用とか・・・確かに広いからね

歯磨きのライオンは別の場所(運動公園)で開いてました。
sライオン.jpg

広すぎて、写真はホンの1部しか撮りませんでした。
 女性下着の「ワコール」やカップ麺といえば「ニッシン」
 等の写真がありませんが、もちろん幅を利かせています。

実は、この催しは個人的に迷惑でした。

準備期間中は路上駐車が劇的に増えます。
 飛行場の1部を駐車場にしている
 サム○ンやワコ○ルの従業員が路駐するからです。
 私も普段から路駐なので場所が無くなってしまう。

開催中は工業団地内が一方通行になって
 現場まで遠回りしないと行けないし
 一般客で更に駐車場所が無くなってしまいます。

今回は年に1度の大セールでしたが
実は、工業団地内には年中開催している
アウトレットモールが有ります。

長くなったので後程紹介します。
posted by OG3 at 22:53| Comment(0) | Th タイ旅行・行楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

ジムトンプソンファーム

昨日、ジムトンプソンファームに行ってきました。

ジムトンプソンと言えば
蚕.jpg
そうです、いもむし・・・じゃなくてシルクです。

場所は
我が家のあるコラートの隣町、パクトンチャイ

入口です。正面に巨大かぼちゃが・・・
  でもmiichanへそが曲がっているので写しません。
入口.jpg

敷地は600ライ(960,000u)
園内はバスで移動します。
バス.jpg
停留所は5ヵ所あり、それぞれにテーマがあります。

畑ゾーン
ひまわり、コスモス、かぼちゃ、各種ひょうたん、etc
ひまわり.jpg  かぼちゃとコスモス.jpg

花、花、はな
花.jpg

昔の農村
農家の集落を再現し手作業の米作り、シルク生産などを見せてくれる。
竹馬や木製の車などが放置されていて子供たちが勝手に遊べる
昔の生活.jpg
民族衣装のお姉さん達の踊りもある

絹作りゾーン
卵から絹製品まで一連の工程が見られます。
蚕の卵(胡麻)-蚕の幼虫(蟻)-蚕の成虫(芋虫)-まゆ(クモの巣)
まゆ1.jpg  まゆ2.jpg
まゆから取り出す繊維は極細でよく見ないとわからない
それを寄せ集めて撚りをかけ1本の糸にします。

絹糸の染色後、はた織り
糸の種類でいろんな感触の布ができます。

などなどでした。







posted by OG3 at 19:53| Comment(0) | Th タイ旅行・行楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

サメット島2012その2

サメット島のアオチョービーチは大半がファラン(西洋人)です。
他のビーチはよく分かりませんが
同じようなものだと思います。

ビーチを歩いていると「ひときわ目立つ美女軍団」の5人に遭遇
容姿、顔だち とにかく美しい

見入っているとポーンいわく「ガトゥーイだよ」
???
近づいてみると「声」がチョッとだけ低い

miichanまだまだ修行不足

先週のパッポンを思い出した。
ガトゥーイの多いゴーゴーバーに顔を出したが
誰が女で誰が男か全く分からなかった。

ガトゥーイとはお釜のことだが本物を超えている娘も多い
因みにmiichanは興味有りません。
posted by OG3 at 23:52| Comment(0) | Th タイ旅行・行楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サメット島2012

ライオン県にあるゴ サメット(ゴは島の意味)に行ってきました。

行ったのは3人(運転手=miichan、娘、家政婦=ポーン)
妻は久しぶりの休みでやりたいこと、会いたい人で忙しいらしい
(本当は日焼け後のシミが怖いのが一番の理由)

29日朝5時にコラートの家を出発
国道304(カオヤイから続く尾根超え)をパタヤ方面にひたすら走る
途中に名物?「ネズミ焼き」の屋台が点在・・・美味しいそうですがmiichanはふらふら
反対車線は帰省の車で大渋滞でした。

バンペーの船乗り場に着いたのは10時近くなっていた。
片道約350kmなのでタバコ休憩が数回はいる
船乗り場のところに駐車場があり空いていたので屋根の下に止められた。
300バーツ(1日100Bx3日間)を払う

船の時間は調べていなかったが頻繁に出ているようで駐車して15分後には出航
300バーツ(片道50Bx3人x往復)を買う

サメット島に着いたらタクシー(ピックアップ車)で目的のビーチまで
90バーツ(30Bx3人)
途中で国立公園の入場料100バーツを徴収される
(40Bx大人2人+20Bx子供1人)
ただしこの値段はタイ人価格、外国人は1人200B

悪路を揺られて着いたところは
アオチョー(チョー湾)・・・小さなビーチです

宿泊はTARN TAWAN RESORT
宿代は3人の2泊で2600バーツ
(1300B:事前振り込み、残:帰るとき)
 ・朝食はビュッフェスタイルだが種類は少ない
 ・エアコンの弱調整がいまいちで寒いから途中で止める

宿の目の前はビーチです。歩いて0分(下の写真は古いです)
Tarn Tawan前のビーチ.jpg

早速、海で遊ぶ娘とポーン(手には捕まえたワタリガニが)
Samet-1.JPG

木造桟橋から満月を眺める(ついてきたハスキー犬と)
Samet-3.JPG

去年はこの浜で結婚式があり
夜に火のついた棒をブンブン振り回していましたが
今年は見ませんでした。

後で聞くと「昨夜もショーでやっていた」ということでした。

31日にチェクアウト
娘がなかなか海から上がってこないので多少遅れて宿をでる。

歩いて5〜6分のところにタクシー(ピックアップトラック)乗り場

バンペー(ライオン)の船着き場から車で5分位のところに土産市場?があり
お買いものタイム&昼食(クイッテオとソムタム)
お土産は海産物、貝殻の装飾品、衣類などいろいろ

夕方、無事に帰宅しました。




posted by OG3 at 18:01| Comment(0) | Th タイ旅行・行楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

チョクチャイ牧場

新しい仕事は区切りがいい21日からになりそうです。
Oビザもコラートで申請は済んでます。スタンプを待つだけ
ちょっと余裕かな、ということで

土曜日(昨日ですね)、チョクチャイ牧場に行ってきました。

我が家から95kmでした。
国道2号線を上り、バンコクに行く途中にあります。
ラムタコーンという大きなダム湖が見えてきたらもうすぐです。

ゆっくり走って1時間弱で着きます。
 「ゆっくり走って???」と思った方のためにチョット寄り道

 前の会社の運転手ですが朝バンコクに行くのに
 我が家からサラブリまで1時間丁度で行ったことがあります。
 (サラブリと言っても広いですが病院のある立体交差まで)
 140kmあります。
 時速160kmをキープ、時々メータを覗くと170、180km
 朝は車が多いので縫うように、はじめて「縫うように」を実感
 走る、というより飛んでます。実際飛行機だったら飛びます

私は急いではいませんので、ゆっくり景色を眺めながらいきました

牧場について、さてどうするか?
場内のツアーに参加することにしました。
(ガイドのタイ語がどれだけ理解できるか実地試験です)
  *殆んど聞き取れませんでした

最初は乳搾りから、アイスクリームの説明と試食も
その後、トラクター牽引の幌馬車でアッチコッチに

お馬さんに乗ってみました
79Chokchai-F1.JPG
白い馬に太った人が、もしかして某国のキムさん?

娘もお馬さんで上機嫌
79Chokchai-F2.JPG

更に子牛にミルクを飲ませて得意満面
79Chokchai-F3.JPG

昼飯は有名なチョクチャイステーキでお腹いっぱいです。

帰りに駐車場のナンバープレートを見ると
殆んどがバンコク(クルンテープマハナコーン)でした

妻曰く、「都会の人は田舎に行きたがるけど、
     田舎の人はお金を払ってまで田舎に行かないよ」

そうか、 牧場 = 田舎 なんだ
チョット無理があるけど、納得しました。
posted by OG3 at 02:39| Comment(4) | TrackBack(0) | Th タイ旅行・行楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。