2014年04月02日

木の剪定と赤アリの卵

最近、仕事も無いので毎日暇です。

と言うことで裏にある果樹の剪定をすることに

今回は「チョンプー:Rose apple」と「マッカーム:タマリンドウ」の2本

用意した道具
・ロープ式高枝切りハサミ・・・柄は自作で1.5m、延長可で4.5mまで伸びる。
・ノコギリ・・・この柄も自作で1.5m、延長部はハサミと共用できる。

木の剪定には問題が発生します。
果樹は赤アリの住み家になっているからです。
赤アリの巣がいっぱい有るため
枝を切ろうとすると赤アリの猛攻撃に会います。

前回の対策は、柄にガムテープを反対向きにグルグル巻きました。
赤アリが攻めてきますが、ネバネバで手元までたどり着けません。
(自分でも画期的だと称賛した)

今回は・・・ガムテープが無い!

ダメ元で、殺虫スプレー(蚊用)を柄に塗った。
なかなかの効果があり、攻めて来ない。

ご褒美に、赤アリの巣を1個頂きました。(他は壊した)
 卵は高価ですが、痛い目に会うので当然かも

これが、ご褒美の赤アリの卵
s赤アリ卵1.JPG

そして、昼飯のスープに変身
s赤アリ卵3スープ.JPG

剪定を2本に絞ったのには理由が有ります。
アリの攻撃は地面からが最も多くこれが限界だったから

因みに、今日はその場所に入れません。
枝の片づけは明日、アリの怒りが治まってからです。


前回の「赤アリの卵の記事」です。
posted by OG3 at 18:13| Comment(0) | Th タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

洪水2013

アパートの前の道が洪水になってしまいました。
住んでいる所はシラチャの近く、バンラムーン

看板がアパートの入口です。アパートはタウンハウスの後ろ
テレビの取材も来ています。
s11016入口1.jpg s21016TV1.jpg

自転車の陽気なファランと楽しそうな若者たち
s31016ファランB.jpg s41016若者.jpg

袋を持った男性とバケツを持った女性は流れてくるビンを集めてます。
s51016バイク1.jpg s51016ビン.jpg
廃品回収で結構な金になる。
家の中の物、何でも流れてきます。

車も元気です?
s61016車1.jpg s61016車3.jpg

避難の人も忙しそうです。
s71016避難2.jpg s71016避難4.jpg
これだけ車高が高いと安心ですね。・・・先を読んでたか?

救助活動も迅速でした。
s81016救助4.jpg s81016救助8.jpg

s81016救助B.jpg s81016救助C.jpg

アクシデントも・・・運転を誤って塀に衝突
s81016救助z.jpg

間もなく帰宅の時間
s91016帰宅1.jpg
奥に見えるのがスクンビット通りで普通に走っているが
そこからの路地が洪水中

明日の朝までには水が引いていることを願う。
今は写真を撮った時より15cm位水位が上がっています。

因みにアパートと駐車場は問題ないが出入りができない。






posted by OG3 at 00:04| Comment(3) | Th タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

オオトカゲ-2013

裏の2階のベランダで一服していると
何やら、ゴソゴソ、ゴソゴソ 野良犬でも来たか?

覗き込むと 
オオトカゲ.jpg
長さ2m位、見覚えのある奴がウロウロしている。

急いで携帯を取り出すが
相手に気づかれ良い写真は撮らせてくれない。

奴が裏の小川に住んでいるのは知っている。
もう少しユックリしていってくれ

昔、弟が川で捕まえた奴と同じ種類だった。
昔の記事 http://miichan.seesaa.net/article/36135646.html

それにしても
ここの住所、アンプームアン、ナイムアンなんですけど
(無理に訳すと県庁所在地市、中心地区)
裏の川の向こうは田舎地区ですけどね。
posted by OG3 at 22:23| Comment(0) | Th タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

赤アリの卵

赤アリの卵を捕りました。 
赤アリ 1.jpg

タイでゴルフをされた方は面識があると思いますが、
この赤アリに噛まれると痛い!!
(フェアウエィしか歩かない人は別ですが
 私のように木陰(林とも言う)を好む人は時々遭遇します)

赤アリの巣は木の上に有ります。 
樹の葉を寄せて丸くしサッカーボール位の大きさにします。

この巣を触るなどしてアリを怒らせたら大変です。

普段はおとなしいがお尻を立てて総攻撃を仕掛けます。
その速さは半端じゃありません。

よく「木の上から飛びかかってくる」と言う人がいますが
それは無いと思う。
(攻撃が早くアッという間に足から肩まで登ってしまうから)


以前から疑問だったのが
 なんで卵が成虫より大きいんだ??

卵はあずき豆をもっと長くしたような大きさです。

今回、分かっちゃいました。(miichanの仮設)
・赤アリの卵は大小の2種類ある
・大きい方の卵は女王アリになる。
  このアリは一般の赤アリよりはるかに大きい
・小さい方の卵は働き&戦闘アリになる。
  一般の働きアリの卵はとても小さい

これが孵化した女王アリ?
赤アリ 2.jpg(赤アリより大きく羽根まで有る)

孵化した庶民の赤アリ
赤アリ 3.jpg(成虫の赤アリよりかなり小さい)

あくまで仮説です。
信用すると信頼を失うかも知れません

赤アリをタイ語で「モッデーン」と言います
モット=アリ、デーン=赤・・・まんまじゃねぇーか

じゃぁ 赤アリの卵は・・・カイモッデーン (カイ=卵)


ついでに、卵の捕り方(参考にする人は誰もいないと思うけど)
・大きなバケツまたはタライに水を入れる。
・アリの巣を水に漬けかき回す。
・葉っぱ等のごみを取り除く
・ザルで水を切る
*作業中、アリの猛攻撃を受けます!!

なかなかの美味ですが
噛まれて痛い思いをしてまで食べたいというほどではありません。

家の裏には数種類の果樹があるけど巣を作る木は決まっています。
マンゴー、ラムヤイ(ロンガン)、チョンプー の3種

因みに、遭遇するこの赤アリ好きではありませんが
特別に嫌いでもありません。

噛まれると痛いですが一瞬です、後は何もありません。

別の小さいアリは噛まれたときはさほど痛くは無いが
後から腫れてきて2,3日かゆいので大嫌いです。
posted by OG3 at 12:44| Comment(0) | Th タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

間違い探し??

サワッディーカァー・・・タイ人女性の挨拶です

下の写真を見てください。
間違い??が分かりますか?

tyo-1.jpg

この人は若い女性です。
写真は合成、加工など一切ありません。

建築現場に居たので思わず携帯で撮ってしまいました。

posted by OG3 at 00:23| Comment(3) | Th タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

裏のトカゲ

夕方、2階の窓から裏の川を眺めていた。

いろんな者?が現れるので結構飽きない。

今日は、20cm強の魚(名前は?)が群れで泳いでいる。
その中に30cm強の雷魚が数匹出入りしている
(雷魚は60cm位のも時々現れる)

ボォーッと眺めていると

!緊急事態発生!!・・・ワニが泳いでる!!

一瞬、焦ったがこの辺にワニは居ない・・・(と思う)
以前、弟が捕まえた「オオトカゲ」ではなかろうか?

体長は1mちょっと
ただ、皮の模様が前と違う、色もワニみたいな茶色だし

くねくねと泳ぐ姿がおもしろい
ワクワクしながら眺めていて、写真を撮るのを忘れていた。
今度現れたら、写真付きで紹介します。
posted by OG3 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Th タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

バレーボールアジア選手権

今の所、就職前の穏やかな日々が続いています。

今日は、妻と2人で裏庭の掃除

昼も近くなり「ご飯どうしょうか」となりました
ちょっとした買い物もあったので、「The Mall」へ行くことに

何を食べようかとウロウロしていると
店内のTV画面でバレーの試合が中継されているではないか

気になって3階のイベントホールに行ってみたが
「バレーボールアジア選手権(女子)」の真っ最中
ついつい入ってしまいました。

昼飯はどうなったかと言うと
会場で売っていたカップラーメンと、鶏の唐揚げ、サラダなど
バレーボールを見ながらいただきました。

主審の近くの一番前の席、エンドラインの延長線上の位置で観戦
ボールから目を離すと、スパイクが飛んできます
(数回、左手にカップを持ったまま、右手でボールをさばく)

今日は、日本VS台湾でした。

その後の試合がイランVSインドネシア
イランのユニホームがスゴイ
肌が見えるのは手首から先と顔の前面だけ・・流石イスラム
(水泳大会なんてどうするんだろう? と余計な心配を)

途中で帰ろうと言ったら
「次はタイと韓国の試合だから見たい」とのこと

結果はわかりませんが、多分タイの負けかな?

でも、なかなかの見ごたえでした。
スパイクの決定率、レシーブなどはタイの方が上だった
でも1,2セット負け・・・原因はサーブミスが多すぎ

3セット目は勝って、いよいよ盛り上がってきたとき
5時半になっていました。

娘のお迎えの時間は6時です。渋々会場を後にしました。

明日は、日本とタイの試合が2時からあります。
また、行っちゃうかもしれません。

ちなみに、miichanのバレー経験は
15歳(16?)の1年坊主のときにバレー部でした
(2〜3年は仲間で作ったサッカー部に)
部落のパパさんバレーにも所属してました

posted by OG3 at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | Th タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

オオトカゲの皮

ここコラートはヤモー祭り(スラナリー祭り)が始まるそうです。
夕方暗くなった頃、実家に行くと民族衣装の人々が集っている。

太鼓を叩きながら歌ったり踊ったり
聞くと、これからコラートまで祭りに参加しに行くとのこと。

太鼓も数個持ち寄っていた。
母(義母)の太鼓、何か見覚えのある模様

暗くてよく見えないが、しみじみと眺める。
アレッ? これって あの・・・
「そうだよ」と にこにこしている

オオトカゲの皮、高く売れると聞いていたので
てっきり「売り物」用に乾燥しているのかと思っていたが
実は、チャッカリ自分の太鼓を張り替えていた。

この楽器、太鼓と書いたが「コンガ」の方が近い
これを自分で抱えながら両手のひらで叩く

このオオトカゲ、まさか太鼓になろうとは
夢にも思わなかっただろうな。一週間前までは

というか、太鼓を知らなかったか?
一生知らなかった方が幸せだったかも?


暫らくすると、ピックアップ車が来てみんなを拾い上げていった。
(ピックアップ:後ろが荷台の車という意味で書いてます)
私は同行する元気も無いので実家でビールを飲んで個別祭り分科会
posted by OG3 at 02:26| Comment(2) | TrackBack(0) | Th タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

オオトカゲ

川で魚獲りをしていると急に騒がしくなった。
川に、巨大なトカゲが泳いでいる。(内心ワニかと思った)
それを追いかけていたのだった。

トカゲは深く潜って見えなくなってしまった。
水深は3m位

待つこと10数分、トカゲがまた浮上してきて再び潜っていった。
(多分、呼吸しに浮上したのかな?)

弟(義弟)がトカゲの後を追って潜っていった。

暫らくすると浮上してきた
73tokage0.JPG
そして手にはトカゲのシッポが握られている。

トカゲも必死で抵抗する。
73tokage1.JPG
が相手が悪かった,今度は首根っこを手(グー)まれ陸に上げられ
73tokage2.JPG
ロープで木につながれてしまった
73tokage3.JPG

以前の記事のトッケー退治でもビックリさせられた弟だが
オオトカゲを手で捕まえるとは、しかも水中で

トカゲの名は「ミズオオトカゲ」だそうです。
妻に頼んでタイ語のウィキペディアで名前を入れて検索

ヒットしたページを日本語で表示・・・で理解できました。

このオオトカゲ
実物は怖いというか恐ろしいですよ
posted by OG3 at 23:25| Comment(4) | TrackBack(0) | Th タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

ユウカリの伐採

田んぼの小屋を作るに当って丸太(柱)の手配が進んでいた。
私は丸太を必要としていなかったが、実家で勝手に手配していた。

親戚のおじさんのユウカリの林から切ってくることに
出かけたのはなぜか夜

林に入って数本のユウカリをカット(直径20p位)
数人で出かけたので私も同行した。

現場に着いたらみんなでサッサとお仕事
でも私はついていけない。・・・なぜ?

目が見えないのだ。
みんなは良く見えているようだが

数年前までは目に自信があった。
そして「最近夜が暗くなったなぁー」と思うようになり
今では、暗くなったのではなく視力が落ちたことに気が付いた。

昔、テレビを設計しているころ問題の項目に「黒つぶれ」というのがあった。
映画などの暗いシーンでも性能の良いTVは見えるが
性能の悪いTVは黒くつぶれてわからない。

私の目は性能の悪いTVになってしまった。

話は戻って
なにも、夜に出かけなくてもと内心思っていた。
本当におじさんの所有?・・・まさか、ドロボウ?
(聞くに聞けない状況だった)

後で分かった、自分の所有する木でも勝手に伐採できないらしい。
役所に書類を提出し、許可証をもらってはじめて伐採できるらしい。
(許可証が無いと没収されてしまうそうだ)

お役所、仕事は遅く偉そうな態度・・・簡単な書類でも1日がかり
ドロボウみたいな行動・・・理解できました

10本位切ってきて、使ったのは3本だけ、前の記事のひさし部分
しかも、先端部分の細いところ

心の隅に「小さな親切、大きなお世話」という言葉が浮かんできました。
posted by OG3 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Th タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

田んぼの小屋

私の知るタイの田んぼは街(集落)と境界が分かれています。
つまり、田んぼの中に点々と家があるということが無いのです。
(一般的な話です、例外や狭い地域は別ですよ)

境界の近くに住んでいて近くに田んぼがあれば別ですが
だいたい家から数キロ離れています。
  なぜなら、1軒の所有する田んぼが広いので
  数軒離れるだけで、かなり遠くなってしまう

そんな訳で、それぞれの田んぼには小屋が建っています。
昼ごはんや昼寝をしたり?、ちょっとした物を保管したりします。

私のイメージする「タイの田舎の風景」
  曲がった川が流れてて、さびれた草ぶき屋根の小屋がある
  近くには象さん、又は水牛がいる

あくまでイメージです。大きな扇子などで見かけるあの絵です。
いまでは見かけることは無いでしょうけど

だいたい草ぶき屋根は燃えちゃいます。
田んぼでも国道沿いでも雑草は刈らずに燃やしちゃいますから。

今回作った小屋も屋根は草ぶきにしたかったんですけど
周りの反対でトタン屋根に

草ぶき屋根、その涼しさはピカイチですからね

壁、床などの材料は「パレット」です。
そうです、会社によくあるフォークリフトを使う台です。

会社で不要になったパレットを業者が買い取り
ていねいにばらし、釘を抜いて販売してます。

タイでは木の伐採が厳しく規制されてますから
因みに、日本のホームセンターでよくみかけるチェーンソー
タイでは買えません。森林保護の為だそうです。
効果のほどは分かりません。大木もナタで倒しちゃいますから

小屋は「高床式ツーバイフォー」
72koya.JPG
一般的な田んぼの小屋は50p位高い所に床ですが
我が家は床下を歩けるようにしました。

また、一般的には太い柱が中心になりますが
我が家は太い柱がありません(床下のコンクリート柱は別)

完成が近づくと、いろんな人が寄ってきます。
先日も川で魚獲りグループが来て小屋の周りでバーベキュー

この小屋、何かと重宝しそうです。(周りの人が)
posted by OG3 at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | Th タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

田んぼ購入

昨年の9月19日の話です
タイでクーデターがあったその日に田んぼを購入してました。

面積は11ライ強、と言ってもよくわからないので
換算すると18200u、まだピンとこないので5500坪

面積の単位「ライ」は郊外などの広い土地に対して使われる
宅地などの単位はタランワー(タラン:平方、ワー:2m)
 (1タランワー=2m x 2m =4u 日本の坪よりちょっと広い)
 (蛇足ですがタランメーというのもある タラン:平方、メー:メートル、早い話平方メートルです)


もうちょっと年取ったら農業もいいかな?
稲作、魚養殖、果物栽培いろいろやってみるか?

元々、農家の生まれだし(手伝いは嫌いだったけど)
屋号が「機械屋」だったと思う。
農作だけでなく大きな農業機械を持っていて
近所から仕事を請けていたように記憶している。・・・古い話です

タイの農業は、てまひまかけないから時間がたっぷり余るし
チャン島あたりに別荘を・・・  夢です
posted by OG3 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Th タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

かわせみ

裏の小川で見かけた鳥の紹介です。

2階の窓からすぐ下の川を眺めていると
魚とりをしている小鳥がいる。
背中が青緑色に輝いてとてもきれいな小鳥です。

デジカメで撮れれば良かったのですが、あきらめました。
いくら近くにいても、3倍の望遠では無理があると判断したからです。

いろんな鳥が見られるので、高倍率の望遠レンズ付きカメラがあると良いのですが
それを買うほど凝っていませんので

野鳥の区別がつかないので、早速ネットで検索
いました、いました。 そっくりな小鳥が

「かわせみ」のようです。
72kawasemi.jpg
タイにもいるんですかね?

裏の2m強になった植木にとまり、魚をめがけて突進
しばらくの間いたんですが
ひとまわり大きい違う野鳥に追い払われてしまいました。


もう一種類、お気に入りがいます。
雀よりちょっと大きめサイズで、尾もちょっと長め
よく尾を広げて立てて、ダンスを踊っています。

そのほか、キジの仲間と思われる大きめの鳥
サギの仲間?や雀よりもっと小さい鳥
コジュケイみたいに飛ばないで歩く白黒のかわいい鳥

そのほかにも、いろいろ見かけますが
名前がわかりません。
名前が判ったらまた紹介します(自信があるものだけ)
posted by OG3 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Th タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

落花生の種まき

昨日、実家にいきました。

今日も誰もいません。
みんながいないときは、田んぼ?
  正解!、でもバーベキューではなかった。

父の田んぼで落花生の種まきをしていました。

やたらと人がいます。
でもみんな帽子や布で顔を覆っているのでわかりません。

兄弟や近所のおばさん、お店の子も1人、お店のお客さんも1人

なんたって手作業です。
耕運機はありますが細かく砕くのは鍬です。

去年はピーナッツ(落花生)を頻繁に食べていたので
ちょっとはお手伝い。

この落花生、売れば結構いい金になると思うんですが
ほとんど、みんなで食べちゃいます。
(かなりの量だと思うんですが)
売るのはお米だけで十分なんですかね?

もう少し待っていれば
私のトラクターが届くんですけどね
(ロータリー(粉砕機)付きの)

トラクター??・・・なにすんだ
 届いたら紹介します。
posted by OG3 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Th タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

今日も交通事故

コラートを通っている国道2号線
道は広く、みんな快適に飛ばします。

何を勘違いしたのかバイクも同じようなスピードで飛ばします。

日本ならバイクも大きいので分りますけど
タイのバイクは殆んどが100〜125cc
パワーも少なく、車体も軽い、更に数人乗りが圧倒的に多い。
しかも、空いてる車線を狙ってあっちこっちうろうろする。

当然事故も頻繁に発生し、時々遭遇することになります。

今日も、見たくないものを見ちゃいました。

Uターンしようと、Uターン車線で対向車が途切れるのをまっていた。
すると横で鈍くて大きな音が  ドォーン
人間が飛んでいった。1人は10m強(女性)、もう1人は数十m(男性)

このバイクもUターンしようとUターン車線に
でも、私を含め3台の車がUターン待ち
そこで先頭に出ようと走行車線に(後ろを確認しないで?)戻ってしまったようだ。

飛ばされた人間の後ろから追突した大型バスが止まらずに突っ込んでいく。
バスは中央分離帯に乗り上げ止まった。

このバスはバンコク、コラート間の長距離高速バス(青い方)

飛ばされた2人は、全く動かない。しかもノーヘル、これは多分・・・
とりあえづ、Uターンし車を止めた。

少し経ってから女性の方が少し動いた。
 良かった生きている。

暫らく動かなかった男性も足がチョット動いた。
 良かったこっちも生きている。

帰りながら車の中で
私:バスの運ちゃんかわいそうだね。大変な迷惑だよ
    か弱いバイクとゴツイ大型バス、どうしてもバスが悪者になり易い。
妻:バスの分離帯に乗り上げて止めた運転は上手かった。
    ブレーキだけで止めていたら前に飛んだ男は更に引かれていただろう。
posted by OG3 at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Th タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

豚の解体

今日は用事があって実家に行ってきました。
用事は順調に終わりましたが、みんないません。

義母:「みんな田んぼに行ってるよ」
私:「どっちの田んぼ?」
義母:「父の田んぼ」
 (田んぼは父の田と私の田(正確には妻の)2ヶ所ある)

田んぼと言っても田植えをしてる訳ではありません。
川で豚を解体してるらしい。

早速、行ってみた。

いました、いました。
豚を捌いてバーベキューの最中
お店の子も何人か来てました。

どうも豚を1頭買ってきたらしい。
と言うことなので好きな部位を食べることができる。

とりあえず豚トロ(首の部分、油がのってて美味しい)
肋骨(骨付きカルビ?)もかぶりつく。
ハツ(心臓)もレバーも美味しい

久々に「本当に美味しいもの」を食べたような気がした。

よくよく考えたら、生きた豚を買って、解体して、食べちゃう
これってすごいことだよね。

因みに豚は知り合いから1500B(約4500円)で買ったそうです。
?ん 誰が買ったんだ?。・・・ま、誰のでもいいか
posted by OG3 at 01:29| Comment(2) | TrackBack(0) | Th タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

若者とトラブル

先ずは、お店の位置関係から

お店アリダンに向かって右隣は土建屋さん。
いいお客さんだ。時々来店してくれる。

その向こうは大きな農機具屋さん.
日本から中古のトラクターを輸入し修理して販売している。
この農機具屋さん、アリダンに来たいらしい。かなりの従業員がいるので期待したいが
何回か店の前まで来たらしいが入ったことはない。

実は、 土建屋さんと農機具屋さん、犬猿の仲なのです。
昔から、一緒のお店で顔を合わすと、警察のお世話になっているそうで
いまは、農機具屋さんが一歩ひいているかんじです。

左隣はタウンハウス(1階で商売し、上の階が住居というのが多い)
3階建ての10連棟が2棟並んでいます。

お店寄りの2軒は空き家でした。
その向こうは、中古車販売やイサーン料理屋、カラオケなどがはいってます。

前置きが、かなり長くなりましたが本題に

最近、その空き家に、中古バイク屋がレンタルで入ってきた。
そのオーナー、かなりの身勝手

この辺、国道に面しているため、自分で許可を取って
道路脇の大きな側溝を埋めないと店に出入りできない。
このバイク屋、自分で工事しないでアリダンの作った道を当たり前のように使っている

店のテーブルは勝手に使う。(お客との商談や、事務作業に)
車は勝手に敷地内の涼しいところに止める。邪魔なんだけど
水道は無断でホースをつないで使う。
店で買ったブロックは勝手に持っていって使いそのまま放置
etc, etc 半端じゃないわがまま

今までも数回、怒鳴り込んだが「ごめんなさい、そうですよね・・・」
口先だけの、御調子者

そんなある日、また店のテーブルで仕事をしている若者が数人
シンナーを使って何かを掃除している。

店長の怒りは頂点に
ところがこの若者も、なんか横柄な態度

店長は使っていたシンナーの容器をたたきつけた。
容器は壊れ若者のバイクにかかって、色がにじんできた。

掴み合いになったが、殴り合いにはならなかった。
相手が腕をつかんできたので、逆手で返したからビビッた様子だった
(忘れてましたが、この店長、昔、空手で黒い帯を締めてたんだよね)

暫らくして、店でシャワーを浴びていたママさんがやってきた。
(ここのママさんも気楽だね)

若者と話をしている
「この人、弟の友達らしいよ」・・・ということでバイク修理代の300Bは払う事にした

弟の友達?・・・わかっていたらもっと軟らかくでたのに、と反省

数日後、遠くに出かけていた弟が帰ってきた。
弟曰く
友達じゃない、知っているだけ、過激な不良グループだ
あまり関わらない方がいいよ、あいつら正面から来ないから
 この件で店長は若者に怖がられてしまったようだ
そう言う弟は元々、怖がられているそうだ

そうだった。ここはタイだ
若者の間では、特大のサバイバルナイフが流行っている。
先日もスグ近くの不良グループの争いで死人が出た。

気をつけないと、娘もまだ小さいし
長生きしなくちゃ
そうだ!これからは亀になろう!・・・意味不明ですか?
posted by OG3 at 10:57| Comment(2) | TrackBack(0) | Th タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

弟の災難

弟(正確には義弟)は今、アリダンのお店で働いています。
かなり熱心に頑張っているので気に入ってます。

そんなある日、弟の友達が数人お店に飲みにきました。
1人はバンコクからで休日を利用して遊びにきたそうです。

お店は基本的に0時閉店、お客がいれば1時までサービス営業
(場合によっては店長も朝の6時、7時までお付き合いすることもある)
この日店長は1時前に実家に帰宅しました。
弟は2時頃まで飲んでいたそうです。

2時過ぎバンコクの友人をバイクで近くの家まで送っていく途中
前からきた2人乗りのバイクとすれ違う

そのバイク、すれ違ったあとUターンし、弟のバイクを追い越した。

その瞬間!!

2人乗りのバイクから大型消火器が!

弟と友人は、大量の消火剤を浴びせられてしまった。
そして、犯人は大笑いしながら逃げ去って行った。

ただ、逃げ去った2人組、大きな間違いが2つあった。

その1
弟のバイクは元々高性能なバイクで、その上改造車
犯人のバイクは一般のホンダウエーブ

その2
相手が弟だった
この辺で弟に逆らう人は殆んどいない
元々腕っ節はかなりのもので更に軍で鍛えたらしい
夜だから見えなかったのか、若いから知らなかったのか?

その結果
アッツという間に追いつく
犯人はバイクと消火器を捨ててヤブの中に逃げていった。

弟と友人は戦利品じゃなかった証拠品を持って実家に来た。・・・「どうしょうか?」
miichanは証拠の写真撮影、miichanはPを信用してない。
(P:今の情勢を踏まえて分かりにくい表現にしてます)
この2人、Pには信用されていないので、弟の母と友人の姉が同行してPに行った。
(miichanは、再び夢の中へ)

朝、もう一度Pで事情聴取
しかし、この朝、先客がいたそうだ。
手荷物を持った犯人と、その母親・・・だれが見ても揉み消し
さらに、犯人の父親はペーペーのP
(どうも、バカなPの父親のもと好き勝手なことをしてるようだ)

その後何日か進展が無い。・・・揉み消しが効いているようだ
問い合わせても、逆に文句を言われたり、
この犯人、悪事はたびたびだから・・、病院の診断は・・、逮捕してもスグ釈放だよ・・
(意味が分からない、というか、そんな言い訳通用するの?)

そこでおせっかいなmiichanはある作戦にでた。
「もう一度、Pに行って進行状況を確認しよう」

そして、miichanも同行してPに行った。
案の定、大柄な態度の係官

miichanがおもむろに取り出したのは携帯電話
この電話MP3で録音できる。(できなくても良かったんだけど)

マイク部を話している相手に向ける。・・・いかにも録音してますよ、と
横柄なPに変化が、録音が気になるようだ

更に追い討ちで
無意味なことを日本語で弟に話しかける、タイ語のサーン(裁判所)という単語を混ぜて
???、 P耳!!!

Pの態度が急変、先ずは言い訳から
「さっき言ったのは・・、対応が遅れているのは・・」
書類作成、現場検証と速攻で対応いただきました。
(ダメ押しで、現場検証の写真も数枚撮らせていただきました)
(今回は写真のアップありません)

主犯の男、結婚して子供がいる、日系の大きな会社(D)勤務
使った消火器は官庁用で一般には手に入らない


話は変わりますが
以前、アリダンにいたずら電話で40名の予約をいれた娘も
父親は別のPでした。
何をしても、父親のPが揉み消す。そして更にエスカレート

カエルの子はやっぱり蛙でした。

普通の人に比べ、Pに接する機会が何故か極端に多いmiichanは思う
「Pが怖いのはPやサーン」、オイシイ仕事を失くしたくないですからね
posted by OG3 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Th タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

水上走行 Vol.2

以前の記事で
トカゲが水面を走って川を渡る」という記事を書きました。

最近、出没しなくなりました。一部を埋め立てたからかな?

最後に見たのは大分前になります。
そのときは、3匹並んで川を走ってました。・・・結構、感動しました
走りも軽やかで、姿もスマートでした。

実は、最近も時々見かけるんです。
でも、様子が違うんです。

はじめは、なんて不細工なトカゲと思いました。
デブで短い、走りも軽やかじゃない。でも早いのでハッキリしない。

何回か見かけるうちに
これは、前のトカゲとは関係ない!。たぶんカエルの仲間だと

でも、カエルが水面を走る必要性は全く無いはずなのに
カエルは元々泳ぎが得意だから、ゆっくりでも早くでも泳げば良い

結局、現在は正体不明の生物です。

カエルみたいなのが水面をドタンドタンと走る。

誰か、知ってたら情報ください。
posted by OG3 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Th タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

クーデター

昨夜、タイでクーデターがあったみたいです。

「みたいです」というのは、あまり分かっていないからです。

娘が朝、いつものように学校へでかけました。

母親が送って行ったのですが
暫らくして娘の声が聞こえてきた。

お腹をこわしたとか、具合が悪く帰ってきたのかと思ったが

「学校に誰もいなかった。今日は学校休みらしい」
「昨日迎えに行ったとき、先生何か言ってなかった?」

「何も言ってないよ、挨拶だけ」
「勝手に休まないだろうから、聞き忘れていないの?」

どっちにしても休みなので「動物園にでも行くか」となった。

とりあえずメールでもチェックしようとしたら
”物騒な記事”が並んでいる。
また、南かとおもったが、よく見るとクーデターの文字

結構、大変な事態になっているみたい。
こんな事態を知らないとは、よほど頭が鈍くなってしまった。
と、落ち込んでしまった。

テレビのニュースでも報道がない。
(後からニュースで、ニュースを勝手に流すと懲役になると言っていた)

なぜ、娘の学校で分からなかったか?
娘(妻)は遅刻の常習犯
登校したときは、みんな帰った後みたい


昨日は役所に用事があってでかけた。
(後で書きます)

本来は当日では済まないらしく今日も・・・
でも無理を言って(口で言ったわけではない)昨日中に終わった。

もし終わってなかったら

今日は官公庁、機能してないよね。


タクSN前首相(今は英国に逃亡?)
のコラート後援会長の家、通りから見ただけですがおおきいです。
昨日、その妹の家に行きました。

息子は今アメリカに、日本の大学を出ているので日本語もできるそうです。
奥さんいわく「一緒に仕事しませんか?」・・・社交事例でしょうけど
この人に怖い人はいない、誰も逆らわない・・・この辺では

昨日の夜の出来事で、その後どうなんでしょうか?


今日は何をすればいいのかな?
動物園行きは止めたけど、お店も休むか?

大きいことが起っているが、普段と変わらない
posted by OG3 at 15:11| Comment(1) | TrackBack(0) | Th タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。