2014年05月17日

タイにビザなし入国は大丈夫?

2014年5月
また、グレーゾーンができたか?

ここ数日、ビザランの取締り強化という情報が飛び交っている。
(ビザランとはビザなしの15日、30日滞在許可などで
 出入国を繰り返し滞在期間をのばすこと)

つまり、何回?も出入りしちゃだめ
ここまではOK、ここからはNGといった指標がない。
周辺国を回る旅行者なんかは安心できない。
 タイを拠点にベトナム、カンボジアなどに出かけて戻れるの?

最近の乳感は以前に比べたら大分良くなってきたと思っていたが
これでまた後戻りになるんじゃないの

特に陸路(田舎で考えは古く、目が届きにくい)
知らない土地でダメって言われたら・・・
ワイ○を要求されても選択肢は無い。


理由の1つがビザランを利用した不法労働らしいが
この人たちは労働許可が無いだけで、まだまともな方だと思う。
(乳感からみたら実入りが難しいから美味しくない)

不法労働者の大部分は
密入国で当然パスポートも労働許可もない。

以前働いていたタイの建築現場では
労働者は日に50人から100人いたが殆どは外国人
しかも、外国人は全員不法労働者
(他の現場も同様なのが多いのでとんでもない数になる)

これを乳感が知らない訳がない
毎月、集金に来ます。

現場の責任者は全員の1か月分を払います。
300Bかける人数分

不○労働者は大手を振って働けます。
乳感の薬認もウハウハです。

お互い、良かったよかった・・・んッ?
なんかおかくない?

因みに私はビザを持っているので
何回でもOK ・・・だが・・・知人は・・
posted by OG3 at 20:30| Comment(0) | Th タイのビザ・役所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

ビザ申請で銀行3往復

昨日、タイの配偶者ビザの更新に行って来ました。

場所はいつものコラートの入管

必要な書類は妻が準備しているので
私はパスポートと銀行の残高証明書のみ

もう、何回も行っているので入管では問題ありません・・・が

銀行発行の残高証明書でクレーム
通帳と証明書で金額が違う

確認していない私も馬鹿ですが、銀行は何やってんだ!
用途まで確認しておいて!
バン〇ク銀行ロータス支店のオジサン風の人

入管の人は4:30までやってるから
と言ってくれましたが間に合いそうもなく次の日に

次の日オジサンに文句を言って金額訂正

再度、入管に行ったら「日付が違うよ」

また銀行に 今度は近場のチョクチャイ支店に行きました。
入管の人が銀行宛にメモを書いてくれました。

でも、受付の娘「分からない?」・・・しかも態度デカい
少しは仕事内容を勉強しろよ・・・と心で叫ぶ
暫くもめていたら年配の人が出てきて一件落着

因みに金額はズラズラと並ぶタイ語の文章の中に書いてあった。

またまた入管に行って無事終了


最近は銀行との相性が悪い

2か月前もSCBで問題(レムチャバンのハーバーモールの地下)
支店前の自動機でお金を預ける時(全部ピン札)
機械のエラーで入れたお金が戻ってきた。
しかも”足りない”
行員を呼んだが逃げちゃった。
支店の偉そうなオバちゃんをつかまえたが
態度のデカいことこの上ない。

オバちゃん「自動機は銀行と関係ない」
私「同じブランドマーク着けてんだろ、助けろ」





posted by OG3 at 17:02| Comment(0) | Th タイのビザ・役所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

コラートの入管と陶器村

コラートの入管(TM:トーモー)は移動が激しい。
私がコラートに住んでから4か所移動している。

そして今あるのが焼き物の町ダンクエン
  タイ国政府観光庁のH/Pにはダーン・クイアン陶器村とある。
  (Dan Kwian Pottery Village)・・・誰にも通じないと思う
(バンコクの空港も Suvarnabhumi そのまま読んでも通じない)

そこに入管が移動した。
1-TMコラート.jpgバンコクのTMとは大違いだ

ここでもタイにありがちな光景が目に入ってくる。
2-TMコラート.jpg
女性は一生懸命働くのですが男性がフラフラ、フラフラ
そして、仕事中の女性に話しかけて邪魔をする。

でも、ひと昔前より良くなりましたけどね。
昔は「おれがやる(おれが袖の下を頂く?)」的な匂いがプンプンしてました。

今は大学生が5〜6人いて書類作成などの手助けをしてくれるし
待ち時間なども気軽に話ができてとても明るくなった。


ここの町(村?)は至る所で陶器を売っている
ダンクエン-1s.jpg ダンクエン-2.JPG

動物や水がめ
ダンクエン-3.JPG ダンクエン-4.JPG
水がめは昔から大切にされてきたが蚊の発生源で肩身が狭くなってきた
我が家はあざやかな小魚を飼っているので大丈夫 >゚)##)彡

最近の焼き物はカラフルに塗装されているものが多い
ダンクエン-5.JPG ダンクエン-6.JPG
奇麗なお姉さんは噴水です。壺から水が出るので安心?
我が家にも居ますが腰に持ってる巻貝から水を出すのでチョット

造花や飾り物も有ります。
ダンクエン-7.JPG ダンクエン-8.JPG

コラートから20分位ですので行ってみてください。


posted by OG3 at 12:48| Comment(0) | Th タイのビザ・役所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

観光ビザの延長

タイ人の妻を持つmiichanですが
なぜか、今は観光ビザでタイにいます。

2カ月の有効期限が切れるので延長の申請に行ってきました。
(先月の話です)
コラートに住んでいるのでチョクチャイの入管まで

準備したもの
1.TM7 申請書(窓口にもあるがネットでDLし記入して行った
2.パスポートとコピー
  顔写真、観光ビザ、入国スタンプのページ
  出国カード(TM6) タイ入国時の出入国カードのカタワレ
3.写真 1枚 4x6cm
4.申請料 1900バーツ
  申請書の理由欄が「Tourist」観光ビザの延長理由がこんなんでOK
写真もコピーも入管で出来ますので
最低限、パスポートとお金があれば申請できます。

期待を裏切って? アッという間に終わってしまいました。
まぁ、パスポートにハンコをペタペタ捺してサインするだけですから

これで1月23日まで滞在できます。
メデタシ、めでたし・・・というか 滞在あと2週間を切っています

posted by OG3 at 19:03| Comment(0) | Th タイのビザ・役所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

Oビサ申請ーその2

今はタイに帰っています。
前回の記事、ビザはどうなったのか?

結論、ノックアウトでした。

やはりBビザをキャンセルしないとOビサはとれないそうです
タイの入管で確認してから行ったんですけどね
 ・私の聞き方が間違っていたのか 
 ・私の解釈が間違っていたのか
 ・入管の答えが間違っていたのか・・そんなこと無いか

Bビザをキャンセルすると当然「ビザ無し」状態です
新しくOビサを申請しようとしています。

今、考えられる方法は3つ
 @また日本に帰ってタイ大使館に行く
   書類は揃っているし間違いは無いが遠い
 A近くの国のタイ大使館に行く
   必要な書類などが分からない、代行業者に依頼か
 Bタイ国内で手続きをする
   新しく書類を集める
   発行まで時間がかかる

現在Bを選択しようとしてます
時間は申請してから2週間、値切って1週間、更に値切れるか?

でも、その前にBビザをキャンセルしないと先に進めません
その書類に前の会社の社長のサインが必要らしい!!!

微妙な気持ちでサインを待っています。

新しいBビザ、という選択肢もありますが
「アウトオブ ガンチュッ」です
  (自分で書いていて、なつかしぃー)
posted by OG3 at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Th タイのビザ・役所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

Oビザ申請は?

昨日はOビザ申請に必要な書類を準備しました。

今日は、朝からタイ大使館に申請に出かけました。

番号札を取り20分位待って、窓口に提出
係官、無言でパスポートを見ていましたが

係:「Oビザ取れないですよ、書類は完璧ですが」

俺:「なんで?

係:「前のBビザがキャンセルされていないから」
  「ビザは1つだけ」

俺:「前はOビザをキャンセルしてなくてもBビザがとれた」
  「タイの入管の話ではビザは1つしか持てないから後から
   取った方を優先し、前のは自動的に消滅らしい」

係:「調べてみますので、今日の夕方まで待ってください」

と言うことで、夕方まで結果の電話待ちです。
携帯持ってませんので、家で待機・・・ドキドキもんです

OKでもNOでも明日また大使館に行きます。

OKならスタンプの押されたパスポートを・・・お願い
NOなら提出した書類をとスタンプの無いパスポートを受け取る

又、NOだったら、いったんタイに戻ってBビザを取り消し
再び、Oビザを取りに戻ってくることになりそうだ。

大使館の話では、近くのタイ国外に出ても取得可能だそうだが、
出た国によって書類が違うそうだ。
(多分、日本の書類を英訳して認証印をもらう等が増えるのか?)

もし、今回だめだったら、また短期日本帰国かも?



posted by OG3 at 17:01| Comment(6) | TrackBack(5) | Th タイのビザ・役所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

Bビザ取得ラオスの旅A

前回の記事で
タイの国境の街ノンカイから「タイ・ラオス友好橋」を渡って
ラオスの首都ビエンチャンに入りました。

向かうは「在ラオス・タイ大使館」です。

ウドンの空港からラオのイミグレ手前までは普通の車でしたが
今度の車はオンボロのワンボックスカー ・・・エアコンなんてありません
窓を開けて風を入れ、なんとか暑さを克服

途中で「窓を閉めてください」
とても、とても暑い状態が続きます。
道路が工事中でほこりが入ってくるからです。

そして無事「在ラオス・タイ大使館」に到着しました。

VISAの申請で人がいっぱい並んでいます。
75visa4taisikan.JPG
これ、どう見ても外ですよね
炎天下で暑い、しかも進まない

同行のお姉さん怒ってしまいました
「並んで申請するのはエージェントの仕事でしょ!」
(このエージェント、他も掛け持ちで忙しかったようです)

申請が終わると、別の建物に移動します。
ここは寒いくらいエアコンが効いています。

ここで2000バーツを払い、引換券をもらいます。
この引換券で翌日の午後パスポートを受け取ります。

パスポートの受け取りはエージェントの仕事です

つまり、申請の終わった昼頃から
翌日の出発の2時半頃まで何もありません

とりあえず、ホテルにチェックイン
泊まったホテルと部屋の窓から見たビエンチャンの街です
75visa5hotel.JPG 75visa6mati.JPG

朝早くから動いていますが、なにも食べていません
とりあえずホテルで昼ごはん
同行の2人を誘って3人で昼ごはんです。

昼ごはんが終わって、夕ご飯も一緒にということになりました
それまで自由行動(各自昼寝)です

夕方、3人で街を散策
街にはレストランがフランス、イタリアン、多国籍いろいろ有ります

やっぱりラオスに来たらラオス料理でしょ
  ということで、こんなお店に
75visa7lao-rest.JPG

とても楽しい時間を過ごすことができました
 
女性の方は
バンコクで音楽関係の先生をしているそうです
(コンサートもあるらしい、見てみたいな)
場を明るく、楽しくしてしまいます
一緒にいると楽しくて・・・好きになっちゃいました
 (変な意味では無いですよ)

男性の方は
フレッシュマンです。
バンコク近郊の新しい会社で頑張るそうです

次の日も、この3人で車を貸しきって観光です
メコン河のほとりの木陰でのんびりと・・・この時期水量は少ない
75visa8mekon.JPG
古いお寺も
75visa9tera.JPG

退屈なはずのVISA取得旅行でしたが
「時間が足りない」、「もう1日欲しいな」
そんな旅でした
posted by OG3 at 10:40| Comment(2) | TrackBack(0) | Th タイのビザ・役所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

Bビザ取得ラオスの旅@

5月の8日、9日とラオスに行ってきました。
ラオのタイ大使館でビザを取得するためです。

バンコクからウドンタニまで朝6時の出発です、早ーい!
チェックインは5時
と言うことで4時30分に会社の車で家を出ました。

ラクシーから空港(ドムアン)まではスゴク近い
4時45分にはチェックインが終わっていました。

ウドンタニまで約45分の飛行時間
離陸してからどんどん上昇します
上昇が終わったら下降してます。水平飛行は無いの?、ご飯は?
>>腹減ったよぉー<<

空港にはエージェントが「私の名前を書いた看板」を持って待っている
はずでした。

今回の旅、私としては何の準備もしていませんでした。
聞いていたことは、
  空港に看板を持って迎えにくる、ラオスに入ったら人が交代する
  その日の午後から次の日の2時30分まで退屈な時間を過ごす。

その出迎え、見つかりません
どんどん人が引いていき殆んど誰もいなくなりました。
ある出迎えが声をかけてきました。「ヘィ、ミスター
その看板を見て一瞬反応しましたが「メチャイ」と振り切る

なぜ反応したか、看板に「TVC」と手書きでかいてあったからです。
長年勤めた会社と勘違いしてしまいました。
でも最初のアルファベットのT、下が曲がっていません
(それに今は「○VC」の人間じゃ無いし)

暫らくして、カバンの中の資料を取り出しました。
眺めていると、エージェントの会社名が英語で長々と書いてあります。

そこには「TVC ・・・ ・・・・・・・・・ 」  アレッ、さっきの人だ!

ということで、第一問クリアー

そこで女性1人、男性1人と合流

3人を乗せた車はノンカイへ国境の橋に向かってどんどん進みます。
  >>でも、おなかすいたよぉー・・・<<
  だれもしゃべりません・・・なに人で何者か見当付きません

暫らくして、3人とも日本人で目的も同じことを理解
  とりあえず、一安心です。

車はのどかな田園を順調に走り橋の手前に到着

先ず、タイのイミグレを通過
75visa1im-th.JPG 75visa2im-th.JPG
手続きは全てエージェントが行うので車で待っているだけ

手続きが終わると「タイ・ラオス友好橋」を渡ります。

「メコン川」ということで期待してましたが
ただの「川」と普通の「橋」だったのでちょっとガッカリ

橋を渡るとラオスの首都、ビエンチャン
(本当は、今日ビエンチャンに来ることも
 そこがラオの首都ということもはじめて知りました)
ここでも、イミグレで入国の手続き
75visa3im-lao.JPG

入国の手続きが終わると本来の目的地
「在ラオス・タイ大使館」へ向かいます

ダラダラと長引いてしまったので
以降は第2部に持ち越します。


posted by OG3 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Th タイのビザ・役所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

Bビザを取得

Oビザ(タイ国籍者の配偶者)を持っていますが
Bビザ(ビジネスビザ)を取得してきました。

Oビザを持っていれば仕事ができます。
 (ワークパミット等の手続きは必要ですが)

一般的にはBビザより優遇されていると聞いたことがあります
  Bビザで雇用の場合の資本金に対して何人、タイ人の数に対して何人
  等、外国人労働者の規制条件が緩和されるらしい・・・詳細は不明

では、なんで「Bビザ」を?

今回就職した会社が「BOI認可企業」だったからです。
  BOIとは、乱暴な言い方をすればタイに外国企業を誘致するため
  税金等の優遇処置を受けられる制度です

最近分かったことは
BOI認可企業に働く場合、OビザよりBビザの方が更に優遇される
(らしい)・・・詳しいことは、複雑で分かっていません

まっ、よく理解していないことを書いてしまいましたが
雰囲気だけでも分かってください

次回はビザ取得ラオスの旅一泊二日を紹介します
posted by OG3 at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | Th タイのビザ・役所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

ビザ延長Vol,2

今日は、VISA延長の手続きに行ってきました。

今年の1月にタイに来て、2月に一回目の延長手続きをしました。
そして、2007年1月までのVISAをゲット!

次の手続きまで、まだ時間は有りますが
12月4日から1月11日の予定で日本に帰国予定があり手続きができないので
早めに手続きを済ませました。

10月から、改正があり、てこずりましたが、無事終了しました。
今回の改正(改悪じゃないかな?)クーデターとは関係有りません。
その前から決まっていたことのようです。(タク○ン政権の名残)

タイ家族ビザ(タイ人の配偶者)を申請に行ったのですが
「ロングスティビザにしなさい、簡単だから」と言われちゃいました。

しかし、こだわってタイ家族ビザをいただくことにしました。
ここで今回の改正の問題が発生

月収4万Bの収入証明が必要とのこと。
「銀行の残高証明ではだめなの?」−−−→ダメです。(キッパリ)
いろんな言い回しで聞き返してもーーー→ダメ、月4万Bは必須

俺:「いままでは、仕事をしないようにと言っておきながら、いきなり月4万Bはないだろ」
TM:「夫婦の合計で良いんですよ」
俺:「外国人である夫は基本的に仕事をしてない。妻である普通のタイ人は月収が4万Bも有るの?」
俺:「タイ人と結婚した人は出て行けといってるのか?、タイは何考えてんだ!、どこに書いてあるんだ」
TM:「今回の改正で多くの人が延長できなくなったことは現実」
  と、ダウンロードし印刷したVISA申請の必要項目をわたされた。・・・タイ語なので意味不明

結局、そう来るなら こう出るぞ
書類を作っちゃいました。早い話、公文書○造ですね。
(質問しないでくださいね、答えません。小心なものなのでバレたら大変)

ゴタゴタしましたが
2008年1月までのVISAをゲット!
 ついでに再入国許可と、90日の届出も処理完了しました。


あとで、渡された必要項目の「月4万B」のところを読んだ妻の解釈は
「月4万Bは必要であるが、無ければ40万Bの残高証明書で代用可」
だそうです。・・・あくまで妻の解釈ですが

最近(でもないか)思います
タイで真っ直ぐに生きていくことは難しい。
posted by OG3 at 17:33| Comment(33) | TrackBack(1) | Th タイのビザ・役所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

ビザ延長

ビザの延長と妻のパスポートの更新で
バンコク滞在2日間を予定していた。

入管に着いたのは11時ちょっと過ぎ
予定より大分遅れてしまった(前回の記事参照)

受付で番号札をもらい、支持された部屋に入った。
部屋の中は混雑していて、呼ばれるまで暫らく待たされた。
 本当は、その間写真を撮りに行っていた(用意してた写真が見つからなかった)

番号が呼ばれ、支持された番号の机に座り
用意してきた書類を提出する
 申請書は、ワード版をネットからダウンロードしパソコンで記入済み

俺への質問は全然無かった。
妻への質問はちょっとあったが、その間、延長のスタンプを押していた。

スタンプの押されたパスポートを持って偉い人の机に移動
偉い人がスタンプにサインして1年延長の手続き終了

全部終わったのが12時近い
中途半端な時間だ、飯食った後どうしよう

結局、明日の予定であったゴンスン(パスポート更新)へ行くことになった

パスポートの更新は短時間で終わってしまった。
でも、出てきた妻の機嫌がよくない。

妻は、普段化粧をしない。
パスポート用に化粧品を持ってきたのに使える時間が無かったらしい。
 妻 : 長年使うのに
 俺 : 普段は誰にも見せないだろうよ

さて、この後どうしょう。ということで
 アユタヤ 行きに決定

nareeさん、に電話してどこのホテルがいい?
グランドホテルはどうかな?

ホテルに着くと
 1室しか空いてません、それもホーンヤイ(デラックス?)
疲れてたので「そこでいいよ」となった
1泊1800B=約5000円・・・高かぁーい
62hotel.jpg

nareeさんと食事で韓国焼肉へ
 お姉さんがハサミで肉をチョキチョキして食べるところ

結構、美味しかった。
ユッケ(生肉)もチョット、スリルが加わり美味しかった。

次の日アユタヤを観光
62tera.jpg

とにかく、暑い
早々に切り上げてしまった。

posted by OG3 at 03:13| Comment(1) | TrackBack(0) | Th タイのビザ・役所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。