2007年03月29日

最近の「アリダン」

暫らくぶりで「アリダン」に顔を出しました。

とても、ビックリでした。
何が?

女の子(?)の粒がそろってきました。

店長、嬉しくありません。
どんなふうにそろってきたのか?って

みんな、太い・・・細い子が多かったじゃないか?

顔もみんな・・・書けません


アリダンで集めた子、ズブ(ブスではない)の素人が多かったんですが
素人のデメリット・・・お客と真剣にお付き合いしちゃう
  そして、彼氏の意向でお店の仕事は手抜きになる
  お店としても使えないので・・・クビ

お店が期待してる子ほどお客がたくさん、早く付く
  そのかわり、早く彼氏が出来ちゃう

お店が期待していない子、お客の付きも悪いし、彼氏も出来ない

依って、店には「それなり」の子が残る
どんどん新しい子を採用しているが、「泥沼」だ!


彼氏の出来ちゃう子にも問題や危険がいっぱい
 彼氏は妻子持ちや訳ありなんて話はゴロゴロ

喧嘩で怪我するくらいなら良しとしましょう。
 現実は生命の危険もいっぱいです。
posted by OG3 at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 「アリダン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

お店の娘

久しぶりにお店「アリダン」の話です。

アリダンで働いている女の子、安定しません。

辞める子、新しく入ってくる子、結構忙しい。

明日、あたらしい子が3人来るらしい。
でも、いつまで居るのかは、全く見当がつかない。
というか、明日本当に来るのかさえ疑問だ

先日も2人辞めていきました。
でも、なんかホットしています。

辞めて嬉しい?、行いが悪かった?
 いえいえ、違います。

若すぎたからです。

入ってきたときの年齢・・・18才
店長:どう見ても18才には見えない
2人:本当は16才
ママさん:16才なら大丈夫、調理場の手伝いということにしておけば
店長:16才にも見えないんだけど?、それに調理場でそんな格好しないし

「タイの地元新聞を読む」にこんな記事もあるし
問題の種は少ない方が良いからね

今日現在、男性2人・・・調理場の仕事、この2人はズゥーッと安定
       女性11人
       それに、非常勤の店長とママさん

いつの間にか結構な所帯になっていた。
でも、女の子を扱うのは神経つかうよ
posted by OG3 at 00:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 「アリダン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

アリダン情報

アリダンは現在、店長とママさん不在です。
(ママさんの弟が頑張ってます)

ママさんがまだ居る時に、女の子を手配してました。
それが、明日やって来るらしい。
(なにも、不在中に来るような手配にしなくても)

ラオスから6名の若い子(16才〜)で詳細不明
弟が住む場所を手配してるみたいです。
お水は全くの素人でスレてませんが、スグ慣れるでしょう
「強制的なデートはさせません」という約束です。
(自主的な行動については、関知しません。)

消息筋によると、かなりの美人らしい!

(くどいようですが。なにも、不在中に来るような手配にしなくても)
店長、残念です。
   ・・・・・ママさんの策略か?


話は変わって
日本に残していったPC(ディスクトップ)不安定です。
ハードデスクやメモリー、レジストリーの掃除をしてもイマイチ
ウィンドウズ入れ替えるかもしれません。
各種設定やり直し
暫くの間、ブログはお休みです。立ち上がったらまた再開します。
(気合を入れて、インストールする気になっていないので)
posted by OG3 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 「アリダン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

精霊の家

家の庭先、会社やホテルの前などに立っている小さな祠を良く見かける。

精霊が住んでいるらしい。
精霊は、タイ語で「ピー」・・・「精霊、妖精、妖怪、お化け」を意味する

一般的に高い祠(一本の柱の上に家がある感じ)と
低い祠(四本足の上に家があり梯子が架かっている)が対で設置されている。

高い祠はサーンプラプーム
低い祠はサーンチャティーと言うらしい。

どちらも精霊を祀っているそうだが、神様の種類が違うという。
高い方は家の精霊、低い方は土地の精霊らしい。
神様や精霊に疎い私には区別がつかない。

悪いピーは人に悪さをしようと狙っている
この祠に良いピーに住んでもらい、御加護を得よういうものだ。

この祠、基本的には家ごと(土地ごと)にある。
コラートの我が家のように、団地を総括して1ヶ所にある場合もある。


お店「アリダン」の場合は
今回、新しく建替えられました。

以前の祠は、前の人が建てた(作ったの方が合ってる)もので
近所の家具屋さんから廃材をもらって自分で作ったようだ。

祠がボロボロだったので、アリダンのママさんは
「お客さんを沢山呼んでくれたら、マンションにしてあげる」とピーに言ったそうです
  条件付お願い?
*お願いの仕方ヘンだよと言ったのですが、タイでは当たり前のようです。

そして、お客さんの来店もふえてきたので
11月の吉日に新築の儀式を行いました。
以前の祠は取り壊し、場所も変えました。
6Yhokora.JPG 6Ybuta.JPG

お供え物の中に豚の顔もありました。後で食べたけど、もう要らない。
posted by OG3 at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 「アリダン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

店長とタハン

先日、亀になるといっていた店長
実は、ウサギになっていました。それもタハンウサギに
6Ytahan1.jpg
(写真は合成です。って言わなくても分るか、昔の年賀状用を流用しました)

タハンとは、軍のことで店長は結構憧れています。

ある日、お店アリダンに1人のお客さん

店の子はみんな、これはバンコクから来たPだ!
(店長のP嫌いはみんな知っているし、店の子も好きな人はいない)

だれも相手にしなかった。

2時間くらいして、
miichanチョッと来て!・・・店の子が呼んでいる

また、Pとトラブルかよと思いながら客席に行くと
「miichan、この人タハン」・・・そうです、正体が判明したのです

店長のタハン好きはみんな知っているので、店長が呼ばれたのでした。
そして、P嫌いの話も既に伝わっていました。

このタハン、バンコクから来たらしい。そして明日仕事でスリンに向かう
詳しいことは割愛するが、前首相タク○ン派の不穏な動きを抑える為とか

話が弾んで(?店長、タイ語話せたっけ?)朝の7時まで飲んじゃいました。
(お店の子数人、朝まで付き合ってくれましたが手当ては付きません)
話の内容?覚えてません。たぶんPの悪口や格闘の話

スリンに向かうタハン、大丈夫か。かなり酔ってるぞ。200km位あるぞ。

飲んでる間にいろんなものを頂いちゃいました。どれも新品です
 ・帽子 : 外では使用しないでということで、英国製の純毛
 ・バッジ: バルーンのマーク 表彰を受けたときのものらしい。外部使用不可
 ・ベルト: 外部での使用可
 ・車用ステッカー : Pよけ

後で聞いた軍に詳しい人の話では、かなり貴重品らしい。
(豚に小判か? そこまで省略しちゃっていいのか)

近所の軍OB、車のステッカーを見て「これ、どうした」「これならPも・・・」
6Ytahan2.JPG
エッ、こんなステッカーが?
だったら大きなミスをしてしまった。

実はタハンの車のフロントグリルにはメタルのバッジが付いていた
「これもあげるよ」、あまり立派だったので遠慮して断ってしまった。

今思うと、これを付けてたら完璧だったのに・・・


この日から、miichanにタイの名前がつきました。
「サック」だそうです。SAKとかS☆KとかS@Kと書きます。

もっと凄いものが、もらえる予定です。・・・遠足前の園児みたいな心境。
posted by OG3 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 「アリダン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

アリダンにも台風?

暫らくぶりで我が家に帰ってブログを開きました。
前回の記事は台風だったんですね。・・・ということで今回も台風?にしました

今はレストラン・アリダンの再建でチョクチャイ町に泊まり込みです。

大きく変わったことは女の子の平均年齢
以前の若い子はいません。

今は、熟女?が主です。(若い子もいますが子供はいない)
流石ベテラン、客扱いが上手。お客曰く「アリダンは楽しい。また来るよ」
・・・と言いながら、なかなか帰らない。また来るって帰りの挨拶では?

お客さんも徐々に増えてきた。
お客さんが増えると女の子も働かせてとやってくる。
(客が多い x アリダンのお客さんは金持ちが多い = チップが多い)

前の子も2人、戻りたいといって来たが丁重にお断り
お客を不機嫌にさせ減らされてはたまんない

アリダンの赤字経営にも徐々に光が見えてきた。

そんな中の昨夜

スタッフで早い夕食を食べようとしていたら、お客さん
 時々いるんです。女の子の出勤前に来店して「誰もいないの」という人
 まだ開店前なのを知っていて冗談なんですけどね
その後、続々と・・・今までで最高の「満員御礼」

テーブルは11台ある。(2台は石の台)
その内、9台が埋まってしまった。
しかも、1台に6人、8人のところも(4人掛けなんだけど)
椅子が足りない。プラスチック製の椅子も出動

厨房には嵐が吹き荒れた。
オーダーが消化不良ぎみ。ドタバタ、ドタバタ

ホールもドタバタ、ドタバタ
現在 女に子? 7人+1人(運びの仕事で雇ったが接客が趣味?)

生ビールが空になった
ビンビールもヤバくなってきた。ウィスキーはまだもつか?・・・店長がパシリで酒屋に

スタッフは
「夕飯まだ食ってないんだ、腹減ったよ」
「シャワー浴びてないからみんな臭いよ」
(夕方に食事とシャワーが日常)
みんな疲れた。普段よりもうるさい、声も大きい

でも、みんな笑顔だ、嬉しさが溢れ出ている。
女の子もチップで懐暖ったか

アッチでもワイワイにこにこ、こっちでもワイワイにこにこ

こんな台風一過ならいつでも大歓迎だ
posted by OG3 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 「アリダン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

予約、その後

お店の5時の予約は無視していた。

6時にいつも通り娘を迎えに学校へ

その時、携帯電話が日本の歌を歌いだした。
(妻の携帯は、以前私が使っていた702SEなので)

「遅くなったけど、後10分で店に着くけど準備は大丈夫?」

電話番号をみると、家庭の固定電話機からだ。
これにはあわてた。

まだ、準備してない旨、伝えた。
そして、「10分後にお店で」ということで電話が切れた。

今、コラートにいる。お店までは2、30分かかる。
モウダッシュ!!

本来なら娘を家に送ってからお店に向かうが
そのまま一緒にお店まで


お店に着くと、???
お客がいない。しかも携帯電話が通じない。

憶測の会話が弾む
・準備してないので怒って店を変えた
・悪質ないたずら

近くで40名のパーティーが出来るところは限られる。
早速、どこに移ったか調査開始

調査の結果
どこにもいない。40名のパーティはすぐ分かる。

固定電話にかけると、そういう人はいない。とのこと
着信経歴に残っているんだけど?

やはり、悪質ないたずらか?

後から分かったことは
最初の時、予約の話が終わってないのに電話が切れたらしい。

妻は今、落ち込んでいる。
もし、いたずらだったら「結構怨まれているのかも知れない」・・・と
posted by OG3 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 「アリダン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

本日の予約40名

今日の昼前に若い女性から妻の携帯に電話予約が入った。

「今日の夕方5時から、誕生会を予約したい。」
「人数は40名。料理は魚料理の・・・、肉料理の・・・」

ママさん:料理の仕込み関係をチェック
店長 : テーブル配置を検討(キャパはある)

始めてすぐ、2人の動きが止まった。
ほぼ同じタイミングだった。

料理や飲み物の数が何かしっくりこない。

これって、本当?

かかってきた携帯に折り返し確認の電話
つながらない!! 
やっぱり、嘘の電話だったのか?

電話がつながらないって、本人の意思と関係ないことも多いんだけどね。

今回は、「嘘の電話」ということで処理しました。
嘘だったら、ロスが半端じゃないんで


タイの携帯電話、個人を特定できないんです。
(持ち主の知人は別ですが)
日本だと、持ち主が隠れても電話会社に登録されているので特定可能だと思うんですが


携帯の電話番号はどこでも買えます。
(コンビニ、街角、デパートなど)

番号の入ったチップ(シム)を買って、自分の携帯(送受信機?)に差すだけで使えますから
便利なんですが、悪用されると大変です。

名前(住所も)なんて、適当に言われても分からないし


今日の5時、どうなる?
posted by OG3 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 「アリダン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

東へ走る

店の前の国道を東に向かって走りました。
国道24号線を東へ、東へ
朝早かったので、ズゥーット太陽に向かっていきます。

どこまでも続く、真っ直ぐな道。おだやかな丘陵地帯
緩やかな起伏ではるか前方の車が見え隠れしている

ンッ?、前にも来たことがある。・・・でも、それは有り得ない。
!!そうだ!、これは、北海道だ!!

キタキツネは道で遊んでいません
  でも、軍鶏が道に出てきます。
鹿や熊もいません
  でも、水牛がいます。

行き先はスリン県
スリンはぞう祭りで有名なところです。
でも、今はぞう祭りの期間ではありません。
(帰りながら11月の祭りにまた来ようと思った)

スリンの先はウボン県、その先はラオスです。
国道24号線の少し南はカンボジア
国境と平行して走ってます。

目的地はスリン市の南方、ガップチョン町
ここは、お店の子(自称18)の実家・・・以降イチロクさんに改名

<イチロクさんの友達にお店の仕事を頼んでみよう>、と出かけたのだ。

チョット手前でお土産用に果物を少し購入
フッと見るとイミグレの看板、なんでこんなとこに?

暫らく、イチロクさんの実家で休憩した。
おじさん:イチロクの父親はギャンブル好きでたいへん
店長 :ギャンブルって何
オジサン:カジノだよ、この12キロ先にある
店長 :??
おじさん:この先はカンボジアだ、父親は数百バーツ有るとスグ行っちゃう。
そして、やっとイミグレの看板に納得した。
おじさん:行くかい?パスポート持ってる?
店長:普段は持ち歩いてないよ、また来るよ

その後、近くの湖に
69surin1.JPG 69surin2.JPG
砂地でとてもきれいな湖だった。

その砂浜のレストランで休憩
69surin3.JPG

ここの店、イチロクさんの親のものだったらしい。
そうです。ギャンブルで今は、親戚の手に

そこで、イチロクさんの友達と会うことに

イチロクさんの友達・・・若い!若すぎ!

タイと日本で年齢の数え方が違うと思う。
日本は生まれると0才、タイは1才
(実際、妻と結婚するとき生年月日と年齢が合わないで苦労した)

例えば、16才は日本で言う15才。そしてその友達も・・・

結局、20才という子が来週から働くことになった。
(店長の私見ではいまいちだと思うのだが、ママさんがOK)

帰り道イチロクさんの携帯に電話が
父親からだそうだ

父:カンボジアの娘はどうだ、色白で美人
イチロクさんによると、父はカンボジアに強い、そして美人にも

店長は思った。「でも、ビザが必要なんだよね。」
posted by OG3 at 18:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 「アリダン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

お店の看板

ブログも放っておくと、いろんな出来事が過ぎ去っていく。

先日、店の看板が新しく設置されました。

コカコーラの看板です。
照明入りなので、店らしくなってきました。
69kanban1.JPG

上の半分強はお店の宣伝
(レストラン、アリダンなどと書かれている)
下はコカコーラの宣伝
(コカコーラのマーク)

今までの看板はペプシです。
ただし、大きいんですが照明は入っていなくスポットライトを当てています。
69kanban2.JPG

照明入りの看板は時間がかかるらしく”待ち”状態が続いてます。

そんな時、コークが来店
「看板、すぐ作りますよ」・・・ということでお願いした。

因みにどんな契約かというと(ビール、コーラ、ペプシなど大体同じ)

会社の製品をお店に置きます。
(コーク、ファンタなどを数ケース買い取る)
飲み物販売用の冷蔵庫(ビールはサーバー)が無償貸与されます。
販促品(灰皿、コップ、旗、爪楊枝入れ、箸入れなど)が支給される

その販促品のひとつが看板です。
ですから看板の作成、設置は無料です。

なにより嬉しいのは、税金です。

看板には税金がかかります。
その税金は全て会社が払ってくれます。

ということで、会社のマークの入った看板は
結構人気があるらしい。

自分で作った看板は、制作費や税金を自分で払わなければならない
会社製の看板、結構オイシイかも


posted by OG3 at 15:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 「アリダン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

週末は実家?

タイの学校は、土日がお休みです。

という訳で、娘が帰ったら、今日の夜から実家に泊まる予定です。
店からも近いし、

実家の人達は親切ですが、やはり気を使います。
田舎なので、他人が自分の家のような感じで入ってきます。

「くつろいでよ」という気持ちは十分伝わってきますが
やっぱり、ちょっと遠慮しちゃいます。


お店の娘、戻ってきました。
(1人は大きな会社に入れた?らしく、辞めました)
自称18も戻ってきて頑張っています。

働きたいという娘は結構いるのですが
地元の人じゃない。

遠いので通えない。
アパートを探すのも大変なようだ

お店で、アパートを準備しようか?、という話も出ている。
タイのアパート、安い(のもある)ので

今のところ、様子見というところです。


そろそろ、お迎えの時間、
娘の学校は6時まで、(英語を習っているので)
出勤の準備でもするか
posted by OG3 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 「アリダン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

ギックリ腰

お店「アリダン」には、生ビールがおいてある。

生ダルの購入価格と、ピッチャーの取り数x売値
・・・合わない・・・

これ本当に中身30kg?
人が集まって騒いでいる。

野次馬店長もそれに乗った。

「どれどれ、かしてみろ」
<田舎育ちの店長、米袋30kgを体で覚えている>
「よいしょ、ウッ?」

腰に何か変な感触、何だ?

生ダルの周りに数人いたのでチヨット遠慮して
遠くから、斜めに持ち上げたのだった。

30kg+タルならそんなに重くない。
そう考えたのが甘かった。

徐々に分ってきた。
ぎっくり腰だ!

でも、病院に行くほどではない(と思う)

床には座れない・・・痛いから
長く椅子に座ってから立つとき(腰を伸ばすとき)がつらい
パンツをはくとき足が上がらない

「暫らく、体を休めなさい」

タイの神様がそう言っているのかも
posted by OG3 at 12:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 「アリダン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

女の子に総スカンを食う

先日、女の子を怒ってしまった。

次の日、若い子3人が来なかった。
来たのは一番年上の人、1人だけ

みんなの考えは、「3人とも違う店に移った」

その日は女の子1人
どうやっても、やりくりがつかない

どう言う訳か、うちの店
意に反し、女の子と飲むところになってしまった。

お客が、そう思っているのだ。
せっかく来てくれたお客も、女の子が居ないとそのまま帰ってしまう。

ママさんの考え
女の子を怒ったら辞めちゃう→女の子がいない→お客が来ない

店長の考え
女の子の行動が悪い→お客さんが不機嫌→お客が来なくなる

まあ、どっちもどっちですけど
中には、なにをしても許される娘もいるけどね

女の子の居ない「アリダン」
現在、開店休業状態です。

可愛い娘をさがしますか
と言っても、ママさんの仕事ですけど

「ママさん集める、店長辞めさせる」
そんな方程式はつくりたくない。
今度はもっと慎重に、慎重に
posted by OG3 at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 「アリダン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

アリダンの営業時間

昨日の昼に日本人が数名来店されました。

もし、ブログを見ての来店でしたら、
店長不在ということで、大変失礼しました。

アリダンの営業時間は微妙に変化してますが
現在は
ランチタイム・・・AM11:00〜PM5:00
ディナータイム・・・PM6:00〜PM11:00

ランチタイムは格安の特別メニューがあるけど女の子はいない。
ディナータイムは女の子が数名いて一緒に飲むことも可能。
(状況によってはご希望にそえない場合も)

5:00〜6:00はスタッフの休憩時間
(実際は営業してます)
閉店は0:00のときが多い

店長とママさんは、平日のランチタイムは殆んど欠席
ディナータイムの7時ころに顔をだします。
posted by OG3 at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 「アリダン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

お店の子

68hostes.JPG

「お早うございます」

お仕事前のご挨拶
みんなの笑顔が可愛い

お店の子は現在4名

純粋な「味のレストラン」を目指していたが
(今もそうですけど)
勘違いで女の子と飲めると思って来るお客が多く
今は、その流れに乗ってます。

急遽、ドリンク用の可愛いグラスを用意してみました。

可愛いグラスもだけど、可愛い女の子
もっと、増員しないとだめかも

もちろん、女性のお客さんも普通に来店します。


水玉の子、結構人気あります。
自称18才(18才からこの手の仕事が出来るらしい)

あっ、昔こんな歌があったなぁー
♪♪ 伊代はまだ、16だぁからぁー ♪♪

posted by OG3 at 11:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 「アリダン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

アリダンにトラブル発生

8月12日は母の日
元々は王妃の誕生日らしい

店を閉めているところも少しある。

「アリダン」はどうする
ママさんの判断は・・・GO

そして、警察の上層部の人(前にお客で来た)に電話

「今日は、禁酒日?」
「関係ないよ、販売しても問題ない。でも控えめでね」

女の子も出勤
でも、シェフがいない

休みと勘違い(自分で判断して)魚釣りに行っちゃった。

とりあえず看板の照明をつけたが、不安はいっぱい
料理の出せないレストラン・・・聞いたことが無い

お客が来ないことを願ったのは初めて

その時、一台の車が入ってきた・・・ヤバーィ

ママさん、慌てて駐車場に
「ごめんなさい・・・・・」

そのお客さんが帰った後、照明は全部消した。
そして、・・・・・閉店

ママさん、怒った。

店長、呆れ返った。

帰宅途中の会話
・お店閉めるか?
・店をそのまま買いたい人がいるらしい
・シェフを入れ替えか?

どうする「アリダン」
posted by OG3 at 14:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 「アリダン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

アリダンの形態

アリダンCC店、開店して2週間になろうとしている。
現在は、そのお店の方向性をどうしようか頭が痛い

開店当初はビュッフェ方式を取り入れた

開店時間は昼の11時から夜の11時位まで
その内、夕方6時から夜10時頃までビュッフェ併用というかたちだ

日本語?で言うバイキング焼肉食べ放題

何故、ビュッフェか?
話は簡単、どこのお店もお客がいっぱいだから

でも、そこには誤算があった。ビュッフェスタイルは10日位で姿を消した。
(タイ式焼肉はメニューで残ってますけど)

お客が自分で料理を取りに行くビュッフェの場合
かなりの量の食材をひろげておかなくてはならない。(大量の氷を使って)

問題はその日残った食材

冷蔵庫に入っていれば数日は問題なく食べられる物も
広げておいたら、乾燥したり、変色したり、臭いがでたり
お客に出せる状態ではないものが多く出てしまう。

日本で言う「まかない」、自分達で食べる食事はいつも贅沢できるけど
材料費のロスは半端じゃない

流行っている現在進行形のお店は強い
多種多様、大量の材料を仕込んでもさばける。
ものがいっぱいあるから、お客も集まる。・・・良い循環ができている

聞くと、開店当初は大変だったらしい


「アリダン」の歩む道はどっち

基本的にはレストラン・・・ステージもある
その中で特色をだしていければいいのだが

最近のお客さん、勘違いが多い
「一緒に飲める女の子はいないの」・・・・・それも選択肢のひとつかな
(現在はホールの女の子2名、他のお客さんがいたら席にはつけない)
女の子増員して、ダンサー呼んでショーありーの

若い女の子もお客として集まる、ディスコ寄りのレストランか?
女の子の集まるとこ、男も集まる

シェフの腕は評判が良い
やっぱファミリーや会社関係を狙った味のレストランか?

ムー、難しい
posted by OG3 at 15:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 「アリダン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

お坊さんは焼肉が好き

今の時期は、カオパンサー
お坊さんはお寺にこもって修業中である

そんなお寺から電話注文が

「焼肉10セット、デリバリーで」

えッ、お坊さんがお寺で焼肉食べるの?
今は、修業期間中だし、場所はお寺だし

お坊さん曰く、
「食べなきゃ、生きていけないでしょう」
ごもっともである



暫らくの間ブログ更新を怠っていたら
いろんな機能が追加されたみたい。

便利になったんだと思うけど
戸惑うお年寄りのmiichanがいた
posted by OG3 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 「アリダン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

久々の休日

このところ、過酷な日々が続いていた。

新しいレストランの工事で忙しかったからだ。
チョクチャイの国道沿いに1200uの借地

チェンソーは売ってないので大きな木をナタで切り倒し
(森林破壊につながるので国が販売を禁止したとか)
ブルトーザーで整地した。

キッチン造り
水道工事
下水道工事
客室(オープン)造り
床のコンクリート流し

みんな自分達素人集団の手作りだ

まだ、キッチンの壁や照明、電気工事などやることはいっぱいある

みんなバテてきたころ
ワンカオパンサー(仏教の行事)でタイは休日となった

殆んどのお店は休業し釘などは買えない
ということで、昨日、今日と仕事はお休み

ある酒屋さんを覗いたら店が閉まっていた。
でも心配は無い。元々自分で売ってたくらいだ、飲む分位は在庫がある。

ワンカオパンサーも盛大に行われている。
お寺には詳しくないが、日本と違う点は
・それぞれのお寺の敷地は広く、どこのお寺にも火葬場がある。
・檀家という概念が無い。いつでも、どこのお寺に行ってもいい。

続いて、ワンカオパンサーの話題にふれます。
posted by OG3 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 「アリダン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

アリダン移転

レストラン「アリダン」本日をもって閉店です。

移転先は、今、工事中です。

俺も照明などの工事や、片付け、掃除などで大忙し
シェフも助手もみんな新店の立ち上げになります。

開店は約1ヶ月後位をめどにしています。
厨房もまだこれから作るので

後ほどご案内しますが
かなり遠く、日本人の来店は無理かと思います。


posted by OG3 at 11:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 「アリダン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。