2016年01月20日

ノコギリガザミ 2016

先日、鉄腕ダッシュを見ていると
 アレッ? なんだこれ? 見たことある

東京湾で捕まえたのはノコギリガザミと言うらしい。
 名前は知らないが見たことある、と言うか
 何回も食べたことがある。
 sプーダム2.JPG こんなカニ

こちらが17日に放送された「鉄腕ダッシュ」の映像
 長靴の踵を噛まれたり、クルミを割ったり
 (クルミ割りでのコメント「ジャッキー以来」はオオウケ)

名前は聞きなれないが呼び方はいろいろ有るようです。
 ・ノコギリガザミ:和名 甲羅の周りが鋸の刃の様な突起
 ・どうまん蟹
 ・マッドクラブ、マングローブクラブ:英名

これは、「以前の記事」でカニを食べた時の様子
 カニの名前が分かって調べてみると
 間違ったことは書いてないので一安心した。

幻の最高級カニらしいが
 タイやカンボジアでは良く見かける蟹だ。
 (市場や道端の屋台で売っている)
  *市場と言うのは庶民のマーケットで日本と感覚が違う
 お馴染みのプーパットポンカレーも本来はこのカニ
  (偽物?の渡り蟹が増えてきたけど)

s13蟹スタンアブ.JPG カンボジアの実家で食べた蟹

s13蟹クローンヤイ.JPG タイの市場で買った蟹

売っている蟹は危険なので紐で縛ってあります。


震災前のダッシュ村はよく見ていた。
今の企画も楽しみにしている番組だ。
・ダッシュ島:無人島を開拓
・ダッシュ海岸:工業地帯(横浜)の一角を借り渚の再生に挑む
posted by OG3 at 12:32| Comment(0) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

焼き蜂蜜?

タイの市場で蜂の巣を売っていた。
s蜂の巣-1T.jpg 写真をクリックすると拡大します

大きいのは直径1m位
これを鋏で切って8cm角位に小分け(写真の作業)

小さいのは直径15cm位で種類が幾つかあった。
小さい方が甘いらしい

バケツには溶けだした蜂蜜が入っている。
蜂蜜はウイスキーの空き瓶に詰めて販売している。

蜂の巣はバナナの葉っぱに包んで炭火で焼いて販売。

チョッと気になったので2つ買ってみた。
焼き蜂蜜? どんなだろう

・・・噛んだら香ばしい蜂蜜がお口に広がる・・・
  ・・・帰宅途中の頭の中です・・・

帰ってから蜂の巣を割ってみると蜂蜜は無かった。
s蜂の巣-焼き.JPG

蜂の子がビッシリ詰まっている。

摘まんでみると美味しいんだけど、見た目がどうも
2個ほど摘まんで ごちそうさま に

えっ、何で食べないの。 美味しいのに?

「なんか太りそうだから」・・・とっさの言い訳でした。
posted by OG3 at 09:57| Comment(0) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

新しい仕事2013とプーダム

新しい仕事場が決まりました。 
場所はシラチャ 

これを祝ってプーダムを買ってきました。
プーダム1.jpg
プーダムはマングローブに生息するカニさんです。
プーマー(渡り蟹)より大分高価・・・と言ってもタイ価格
(タイで一番美味しいカニと言われています)・・・人によりけり?

鋏は紐で縛ってあります・・・危険だからと言っていました。
因みにこのカニ、死んだら食べないそうです--腹をこわすらしい

どう料理するか悩んだあげく・・・カニ焼きに決定!!
プーダム2.jpg

早く美味しくなぁ-れ・・・でも、七輪に収まらない
1プーダム3.jpg プーダム4.jpg
汁も出てきてジュウ、ジュウ・・・音も美味しい
汁が落ちて炭火で焦げる・・・匂いも美味しい

やっと焼き上がり・・・音と匂いで時間が長く感じる
プーダム5.jpg

このカニの甲羅の硬さは半端じゃありません
プーダム6.jpg
まな板の上で包丁の裏で叩き割ります。
(プーヒン(石のカニ)とも言うらしい)

至福のひと時( ̄〜 ̄) d(⌒o⌒)b


ついでに、飯蛸のたこ焼きも
プーダムの甲羅とたこ焼き.jpg
隣にあるのは甲羅、カニみそも美味しかった。
これに日本酒を入れて飲むと最高ですが日本酒有りません。


最近、プーダムを使ったプーパットポンカレーが少なくなりました。
渡り蟹が巾を利かせています。
posted by OG3 at 22:47| Comment(0) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

裏の果実「スターフルーツ」

裏の果実を収穫しました。
スターフルーツ1.jpg スターフルーツ2.jpg
スターフルーツ又は”ごれんし”と言う
タイ語でMafaung (มะเฟือง) と言うらしい

断面は星(☆)の形をしています。

食べ方はいろいろあるようですが
私は輪切り(☆切り)にしてそのままかじります。

味は薄く水分がたっぷりでシャキシャキ感が心地よい


「いっぱい食べれば痩せるよ」と言われたが半信半疑
調べたら「食物繊維を多く含む果物」と判明し納得。


右の写真、みにくいですが中央に花が咲いています。
ピンク色の小さい花で可愛くて綺麗です。
posted by OG3 at 12:30| Comment(0) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

タイの市場-その3 その他

今回は魚介、肉類以外の市場を紹介します。 


豚さんの解体作業から  
1市場-豚解体.jpg 2市場-豚解体2.jpg
青年の笑顔、爽やかですね。 
(あまりドギツイ写真は止めました)


果物
3市場-果物1.jpg
果物はたくさんありすぎるので1枚だけ紹介


野菜
4市場-野菜.jpg
写真が無かったけどキノコ類も豊富です。



5市場-花.jpg 6市場-花2.jpg
左の写真のサボテン?のような花はバナナの葉で作ってます。
 ロイカトーン(精霊流し)などで見かける作り方です。
左の写真はお供えや縁起ものに使用

虫類
7市場-タガメ.jpg 8市場-虫.jpg
左が生きてるタガメ、右は生きてるコオロギ類
誰でもが食べる訳じゃ有りません。
食べる人もいると言った方が正解かも知れません。


(衣料品や玩具、道具もありますが省きます)
posted by OG3 at 21:31| Comment(0) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

牛タン 1本焼き

先日、ポーンが牛焼きを買ってきた。
牛タン丸焼き.jpg
肉のかたまり2個

さっそく、ビールのつまみにカットし上のタレを付けていただく

左下のかたまり(切ったのはあまり残っていない)
コリコリ感があり美味しい・・・これって牛タン?
でも牛タンにしては小さい?

もう1個の方(上のかたまり)もいただく・・・柔らかくて美味しい

「何これ」
「子牛の丸焼きやってたから切り分けて買ってきた」

確かに牛タンの1本焼きであった。・・・小さいけど
焼き肉店修業時代にさばいていた牛タンはかなり大きかったけど


カウボーイフェステバルなどでも見かけますね
子牛や豚などの1頭丸焼き
(串というより鉄棒に刺してグルグル回しながら焼く)
肉は切り取って皿に盛ってくれます。・・・迫力満点
posted by OG3 at 22:10| Comment(0) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

タイの市場-その2 肉類

コラートのタラートの肉売り場の様子です。
(ややこしいですがコラートは地名、タラートは市場のことです)


いきなり豚さんの顔から
1市場-豚顔1.jpg 2市場-豚顔2.jpg
この豚さん、いろんなところに顔を出します。
地鎮祭や精霊の祀りごと、もちろん食べられます。
以前、お店をやっていたころのリンクです


こちらがメインの豚肉
3市場-豚肉1.jpg 4市場-豚肉2.jpg
内臓を含め全ての部位が揃ってます。
右側の写真でぶら下がっているのがあばら骨
日本でスペアリブ、タイ語でガドックムー(シィクローンムー)
ぶら下がってところから好きな量を切り分けてもらいます。
(大好きな食材です。安い、美味しい)


見た目は異様ですが豚さんです。
5市場-豚足.jpg 6市場-豚しっぽ.jpg
左の写真は見ての通り豚足(とんそく)
 10代のころ飲屋のお姉さんに誘われご馳走になったのが始め
右の写真は豚のしっぽ
 食べたことが有りません。 たぶん
牛のテールなら何度も食べていますが


牛肉です。
7市場-牛肉1.jpg 8市場-牛肉2.jpg
焼き肉屋で修業したけど、どこの部位か分かりません。
右の写真の真ん中の肉を切り分けて買ってきました。
脂分は無いが肉は柔らかい
サーロインかなと思う(ロインにサーの称号が与えられたという説も)


勿論、鶏肉もアヒル肉も有ります。
9市場-鶏肉.jpg

ゲテモノは省略しました。

posted by OG3 at 21:42| Comment(0) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

裏の果実「カトーン」

裏の果実を収穫しました。
カトーン(サントール).jpg 
タイ語でカトーン(英サントール)と言うらしい 
日本ではお目にかかったことが有りません。

割ってみると
カトーン(サントール)2.jpg
切った瞬間は白色ですが、アッと言う間に茶色くなってきます。

食感は ふにゃふにゃ してるけど強い??
味は すっぱい系だけど未知との遭遇??

家を建てたとき各自1本 ”自分の木”を植えました。
(それ以外は共通の木)

私はこのブログでも何度か登場したカヌン(ジャックフルーツ)

そして、妻が選んだのがこのカトーン
この木は大きな葉の広葉樹ですが
真っ赤に紅葉するので見応えがあります。
posted by OG3 at 21:38| Comment(0) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

ベトナムコーヒーVol.2

ベトナムコーヒーの第2弾を入手しました。
ベトナムコーヒー2.jpg ベトナムコーヒー3.jpg

左の方は前回のコーヒーに近いけど
甘さ、香りがチョッと少ない

右のコーヒーはまだ飲んでない。
posted by OG3 at 15:50| Comment(0) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

イワシの丸焼き

久々にイワシを頂きました。
 
生つば(ビールの種類ではない)を飲みながら
焼けるのを待っていたのですが・・・
イワシ焼き 1.jpg

焼きあがる頃には居ませんでした。
イワシ焼き 2.jpg
この写真を見て
 ・焼き過ぎじゃない

と思った方・・・・・正解です。
でも、JISの標準公差内です(VISというのも有ったな)
(だれにも分からないよね)
美味しく頂きました。

下側の肉みたいなのはガドゥックムー(スペアーリブ)

家の中で焼く時は電気なのでこんな感じ(ちょっと前の写真)
シシャモ.jpg 焼魚ほっけ.jpg
イメージもチョッと暗いですね。

posted by OG3 at 21:53| Comment(1) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

タイの市場-その1 魚介

タイにはタラート(市場)がたくさん有ります。 
ここコラートでも 
 ・スラナリー像の近く
 ・IT Cityの後ろ
 ・The Mallの向い側
 ・日本人も知ってるセーブワン(ちょっと特殊?) などなど

更に小さい市場や定期的に開催される市場は数えきれません。

そんなタラート(市場)のお魚さんを紹介します。
市場-1 魚.jpg 市場-2 魚.jpg
・左側で光っている長い魚は太刀魚(釣れると切れそうで怖い)
・左よりの黒い魚はプラートッケー(高級魚?だそうです)
 この魚、カンボジア旅行でも出演、トッケーとはトカゲの一種
・中央はマナガツオ(プラージャラメット) 日本でも高級魚
・右上はアジ
・その他大勢
左の写真はなんとなくローニンアジ?(今度、試食してみます)

もちろん、イカもいます。
市場-アオリイカ.jpg 市場-イカ.jpg
左はアオリイカ、右は剣先イカ?(ヤリイカ?)

ワタリガニも
市場-カニ.jpg

その他、雷魚、ナマズ、などなど  あっ! ウナギと亀も


あれっ エビの写真が無い ・・・まっ いいか
posted by OG3 at 17:13| Comment(0) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

〆サバの蒸し料理

ご飯のおかずを作っていたポーンが何やら騒いでいる。 

どうも料理に使った魚が酸っぱいらしい。
「酸っぱい⇒腐ってる」の方程式が頭を駆け巡っている。

料理を覗いたmiichan
〆サバ蒸し.jpg

「この魚、何処で買ったの」
「冷凍庫に有った」

一瞬たじろいでしまった。
思い出したのだ
冷凍庫に真空パックされた「しめ鯖」が有ったのを
(妻が冷凍しクラーボックスに入れて日本から持ってきたもの)

しめ鯖はそのまま食べたかった。
ポーンに説明すると
「大丈夫、これも美味しいよ」・・・確かに美味しい
・・・けど、やっぱり・・・
「冷凍庫にまだ残っているよ」
・・・と言うことで取りあえず落着

この料理
クンオプウンセンをイメージすると近いかも知れない。
なかなかいけます。

でも、やっぱり   しめ鯖好きです。

posted by OG3 at 22:04| Comment(2) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

ジャックフルーツ(カヌン)

裏のジャックフルーツ(タイ名:カヌン)がたわわに実っています。
熟したような実を1個採ってみました。チョッと小振りです。  
カヌン-1.jpg

テーブルの下に犬(ハチ)が居ますが危険地帯です。
切り口からゴム状の樹液が大量に出ます。
まさにゴムです。ネバネバして付いたら取れません。

カヌンは日本の観葉植物のゴムノキにそっくりです。
因みに、タイのゴム園でゴムを採取してますが
日本の観葉植物とは樹形、葉形とも全く似ていません。

割ってみました。
カヌン-2.jpg
皿にのっているのは果実の1/8位です。
日本人には 好き、嫌い が分かれますが私は好きです。
(種類も豊富なので嫌いな品種もありますが)

1個の実はかなり重いので幹に直接なるのは賢い選択かも?
カヌン-3.jpg

枝になると枝がかわいそうです。
カヌン-4.jpg
この写真だけでも10個あります。(枝が折れないか心配)

上を向いていた枝も果実の重みで下を向いてます。
カヌン-5.jpg(背景は隣の家です)
これを”たわわ”と言うんですかね


植えた頃のカヌンの木(2005年?)
カヌン-6.jpg市場で50バーツ位だったかな?


失礼しました。
7年前にも同じ内容の記事書いてましたね
http://miichan.seesaa.net/article/17666232.html
posted by OG3 at 13:03| Comment(0) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

ベトナム コーヒー

最近、好きになった「ベトナムコーヒー」 、
1-コヒーs.jpg

甘味のある香りが強く心地よい気分になります。
味は濃くストロングですが自然の甘味があります。
(michanはコーヒーを飲むとき何も入れません)

いれ方も独特ですが
当初、ドリッパーが無くてお茶用の急須を使っていました。

今あるドリッパーはアルミ製で底面に無数の穴が開いています。
細い釘で適当に開けたような印象でしたが
よく見ると模様が有りました。
コーヒードリッパー底.jpg

こんな適当な穴ですからコーヒーの細かい粉も一緒に落ちます。
飲み終わる頃にコーヒーのザラザラ感があります。

残念なことに、このコーヒー もう無くなっちゃいました。
あと1袋有ったのですが日本から妻の要請で送っちゃいました。

カンボジア旅行で大分仕入てきたんですが
タイではどこで買えるか分かりません。
かと言ってカンボジア国境まで買いに行くと車で2時間以上掛るし

今はネスカフェのインスタントコーヒーを飲みながら書いてます。
posted by OG3 at 16:15| Comment(0) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

マッサマンカレー

一昨日の夜
ポーン(メイドさん)がお勝手で何やらやっている。

覗いてみると
牛肉のぶつ切り、大根のぶつ切り、人参のぶつ切り等など
どう見ても繊細とはかけ離れた料理を作っている。

何作ってんだ?
教えない!
カレーか?
だいたいそんなもん

味見しようとしたら
まだ、ダメ!

暫く、グツグツと煮込んでいたが火を止めてご就寝。
次の朝もグツグツ、グツグツ

そしていよいよ試食タイム
こ、この味は!・・・

マッサマンカレー
マッサマンカレー.jpg
この写真は次の日に撮った残り物です

マッサマンカレーは好物のひとつで、とても幸せな気分になれます。
柔らかーい牛肉の塊。。。甘い感じのするスープ。。。たまりません


これはマッサマンカレーだよね・・・???
どうやらポーンはマッサマンカレーという言葉をあまり知らないらしい。

バンコクの空港で食べるマッサマンカレーは
牛肉の塊がとてつもなく大きいですね、ビックリします。

話は変わって
こちらはアタリメ
あたりめ.jpg
北海道産です(妻のお土産)

ビールのつまみに自分で焼きました。
 シャワーの時、指が痛かった・・・裂くとき火傷?
タイの屋台で売っているのと違って身が厚く甘いですね。
妻に感謝です。


posted by OG3 at 21:53| Comment(9) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

雑炊とマーマーで風邪退治

今日のmiichanは今一です。
チョッとした風邪ぎみ

タイは一昨日から寒くなりました。
更に家政婦さん、寝るとき扇風機をつけます。
  ・・・何の関係があるんだ?

というわけで
今朝は雑炊(カオトムクアンタレー)がでてきました。
雑炊.jpg
だいぶ食べてから撮ったので貧弱ですが
具はエビ、イカ、キノコ、野菜・・・たっぷり
とても美味しくいただきました。


夕食で彼女がマーマー(インスタントラーメン)を
食べていたのでつまみ食い・・・旨い!
マーマー.jpg
と思ったのですがチョトしたらとても辛い
体が熱くなって鼻水は出るは、涙は出るは・・・

これで風邪が逃げると良いのですが

posted by OG3 at 00:31| Comment(4) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

オークンパオ

昨日の昼近く

動物園に行くぞ!
と、元気よく家を出ました。

少し走って、お腹が空いたなぁ
海老でも食べるか?・・・
と、急遽、動物園は中止して Uターン

行き先は「オークンパオ」
店は2号線のバイパス沿い
304からの立体交差を直進して約6km

こんな看板が目印、大きな海老、蟹、魚が目立つ
7A-OKUNPAO1.JPG

この店の海老は美味しいですよ。
7A-OKUNPAO2.JPG

久しぶりのプーパットポンカリー
7A-OKUNPAO3.JPG
娘の前の白い熊はご飯、蒲鉾みたいなのはパンです

この魚、辛そうに見えますが上の野菜を除けば子供でもOK
7A-OKUNPAO4.JPG

これはトムヤムプラームック、トムヤムクンのイカ版
7A-OKUNPAO5.JPG
辛そうには見えないけど激辛

基本的に昼間は飲まないんですが
うるう年に1回位は昼でも飲みます?

新しい会社に入って、いろいろ覚えないといけないし
休日も
タイ語を覚えないといけないし
AutoCADも独学で・・・他のCAD暦は長いんですが

久々の気晴らしでした。
posted by OG3 at 00:39| Comment(7) | TrackBack(0) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

うなぎの蒲焼

時々、田んぼの小屋に出かけています。
いろんなことが起きるので出かけるときは楽しみです。

今回は、うなぎの話題

日本から持ってきたスカリ(堤防釣りで使っていたフロート付きのビク)
その中で何か動いている

よく見るとウツボみたいな顔をした大きなうなぎ
時々登場する弟が豚肉を餌にして釣ったそうです。

もうチョット小さいものは川に沈めた竹筒などに入っているので
頻繁にお目にかかりますが、このサイズは珍しい。

食べたくなったので、持ち帰りました。
「今夜は蒲焼でビールだぞ!」

最近、深く考えなくなったような気がします

うなぎを捌こうと思ったら

まな板が小さすぎる・・・家庭用まな板では大きい方なんですけど
74unagi1.JPG
その辺にあった板を洗って使いました。

包丁が無い・・・うなぎを捌く時、大きい切出ナイフを使うんですが
タイでは売っていなかったので
日本から焼肉用に持ってきた洋出刃(サバキ)を使いました。
  高い包丁ですがうなぎには使いにくい・・・日本から持って来よう
74unagi2.JPG
横向きにして背側から背骨の上を背骨に沿って開く
頭部の背骨を切り背骨の下にナイフを入れ背骨に沿って骨を剥ぐ

アップで撮ると、普段見慣れたうなぎでしょ
74unagi3.JPG

では、炭をおこして・・・・・
あれぇーッ 、炭は有るけどコンロと網は実家においてきてしまった。

今では、先の読みが鈍ってしまったようです。


明日から、1週間位の間、日本に帰国します。
(うなぎ用の包丁を買うためです)・・・嘘ですよ

帰ったらソンクランですね・・・今年はどうしよう?
posted by OG3 at 15:02| Comment(8) | TrackBack(0) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

グァバ(ファラン)

今日は裏の果実グァバを採ってきました
大きさは左右のコブシを合わせたくらい・・・大きいりんご位
早速食べちゃったので写真はありません。

このファラン、出されれば食べますが
買ってまで食べようとは思いません
歯ごたえのある梨みたいな感じで水分も少な目

自家製ファランはどうだったか?
これが、意外と美味しい
甘みも水分も普段食べているより多い

裏の木にまだ数個生っているので
気が向いたら食べ方などを含め再度紹介します。
posted by OG3 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

男のパパイヤ

去年の11月、マラコー(パパイヤ)などの苗木を少し買ってきました。
そして、裏のミニ果樹園に追加

パパイヤは一般的で実が長いもの、1本10B(約30円)を5本と
フィリピン産で実が丸い品種、1本70Bx1本

買った時は20cm位でヒョロっとした草のようでしたが
3本は、2mくらいに伸びて花が咲いています。

エッ、あとの3本はどうしたかって
   それは勉強代ということになりました。

パパイヤは水に弱いようです。
植えた当時、雨の日が多く、苗木の根は溶けて無くなっちゃいました。

高価なパパイヤも良い場所?に植えたので溶けちゃいました。
どうでもよかった苗が元気に伸びています。
 どうでもいいといえば隣の家、傷んだパパイヤを
 塀の外(河川敷)に投捨てます。
 そこから芽が出て、数本の木が大きくなり実を付けてます。
そんなもんです(人生?じゃなかった)果樹なんて。

でも、元気なパパイヤにも問題発生!
71Papaia1.JPG
花をたくさん付けていたので喜んでいたら
「これ、男だよ」・・・と、神の声が(本当はおかみさん)
   また、1本脱落・・・男は要らないので処分
(後ろに生えているの、草ではなくレモングラス、ハーブです)

こちらが、女のパパイヤ・・・小さな実が付いてます
71Papaia2.JPG
花の付き方もぜんぜん違う。


ちなみに、これは去年の8月に植えたマムアン(マンゴウ)
71Mango.JPG
現在実の長さ2cm・・・木が小さくかわいそうだから処分か?

これも8月に植えたファラン(グアバ)
71Faran.JPG
もうすぐ食べられそう。


今日は、裏庭のカヌン(ジャックフルーツ)を食べました。
 ンンゥーン、んまぁーい
  カヌン? なにそれ? という人は「過去の記事」を見てください。
posted by OG3 at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。