2016年04月27日

軽自動車の名義変更

軽自動車の名義変更に行ってきました。

この軽、買ったのは14年位前
当時、仕事の関係で栃木県の小山市に住んでいた。

タイの嫁さんと暮らしていたが車が1台では不便だった。
そこで、嫁さん用にライフを買った。名義はOG3

それから数年後
タイで暮らすことになりOG3の車(ハリアー)は売却した。
しかし、ライフは残しておいた。
  日本に短期で帰った時、足が無いと不便だし
  軽は維持費が安いから

OG3、今は日本に住んでいる。(出戻り?)
しかも、今の嫁さんはカンボジア人

元タイ嫁と中学生の娘も日本に住んでいる。
そして、ライフに乗っている。
 (年式は古いが走行距離は少ない)

自分で乗らない自動車税の請求が毎年届くのも面倒だ。
 (不在中、銀行振り込みだったが今は中止)

前置きが長くなったが
そんな訳で元タイ嫁に名義変更をすることにした。


やり方はネット検索でいろいろヒットする。
OG3は不親切なので詳細は書かないが
軽自動車検査協会のホームページを参考にした。

用意したもの
 元タイ嫁
   ・車検証
   ・認印
   ・市民カード(住民票を交付機で取るため)
 OG3(私)
   ・認印

朝、元嫁の住民票をもらうため市役所に向かった。

でも、いきなりつまずいた。・・・住民票がとれない。

職員に確認すると、
  「この市民カード、磁気が壊れてます。」
  「窓口で申請するには委任状が必要です。」

悩んだ挙句?委任状はその場で自分で・・・
 (ハンコは預かってるし、本人は日本語書けないし)

無事?、住民票をゲットし軽自動車検査協会に向かう。
 (なんか、前途多難な予感が頭をよぎる)

場所は茨城事務所 土浦支所
 坂東市から354を走って約1時間
 大角豆を右折し約400m先の感応式信号を右折した辺り
 (”大角豆”読めないと思いますが後ほど)

入口付近から軽自動車の長い列が道路に並んでいる。
 (多分、車検の車)
構わず追い越して中に入る。

 軽 検査協会 土浦1.jpg
 入口から見て左側の建物に入る。
  (右の建物は車検?)

建屋に入って右に進み申請窓口で尋ねてみる。
「@番の窓口で用紙を買ってから、ここで記入してください」

@番で申請用紙(30円)と税の申告書を入手
  「代書は必要ですか?」と聞いてきた・・・「いくら?」
  「千数百円」・・・「要らない」

  先ほどの記入場所には”記入例”が有ったし
  住所や車検証の内容を書くだけだから

申請窓口に戻り記入

またしても問題発生
  文字が小さく更に文字の色が濃い赤・・・読めねぇ
  住所コードは設置されてる端末から検索できる。

何とか書き進めると アレッ !
  俺の”はんこ”がねぇ

事務のお姉さんに「近くにハンコ売ってない?」
 「”ササギ”の交差点を左折すると百均があるよ」
 「”ササギ”って”ダイカクマメ”のこと?」・・「そうそう」

この会話に周りの事務員も乗ってきたので
 「この中に○○さん居ない?」・・・
  はんこ借りられる人は居なかった

急きょ、ハンコを買いに百均へ
  ところがこの店、○○の印だけ2つとも空

近くのホームセンターへ・・・無い

本屋さん発見・・・寄ってみる
  有りました。170円

急いで戻り、申請書を完成させ窓口へ
  A番とE番を回ってからここに出してください。

A番の窓口は記入間違いの確認らしい
  多少の間違いは直してくれる・・・訂正印を押す

E番の窓口は税申告書の確認

最初の窓口に戻り、待つこと数分
  ”新しい車検証”が渡された。
 「終わり?」・・・
 「そう、あなたはナンバープレート変更しないから終わり」

朝からバタバタした日だったが午前中に全て完了した。

費用
 申請用紙・・・30円
 住民票・・・・・300円(地元の市役所)
 はんこ・・・・・170円(忘れた罰)
posted by OG3 at 12:24| Comment(0) | 日記 諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。