2013年12月30日

天狗貝(ハッキ貝)

タイでも年末の帰省ラッシュの時期だ。
ニュースの混雑画像だけでうんざり

車での遠出はできない、コラートまでの帰省もできない。
おかげで、この近場は車が少ないような気がする。

近くのレムチャバン漁港まで釣りに出かけた。

とりあえず、釣り場の様子を見ようと歩いていたら
例のおじさんが待ってたかのように声をかけてきた。

例によって、ここに座れ、これを食え、これを飲め

そして、こっちへ来てみろ、とっておいたんだぞ!
s2テングガイ1.jpg s3テングガイ2.jpg

以前、ブログでも紹介した貝だった。
ネットで調べたら天狗貝・・・ハッキ貝の仲間らしい
数日前に手に入れ、私が来るまで生かしておいたとのこと

「1個しかないから家へ持って行って食え」

たしかに、そこでは4人ほど飲んでいたので
アッと言う間に無くなってしまう。

「取り出せるか?」と言うので・・・出来ないと言ったら
ハンマーを持ってきて割ってしまった。
s4テングガイ5.jpg
アッ、ァーッ・・・それ・・・貝殻も欲しかったのに

中身だけを氷と一緒に袋に入れてくれた。
(貝殻は見る影も無くなってしまってるし)


驚きの新発見がもう一つ

酒のさかなは何時も豪華だ、エビ焼き、イカ焼き、etc.
でも、飛びっ切り美味しかったのがこれ
s1コウイカの卵1.jpg
分からないまま、バクバク・・・いやぁー、美味しい

後で分かったのは、コウイカの卵

と言うことで、そこの市場でコウイカ一匹と
コウイカの卵を買ってきた。・・・家で食べるように
(卵は別売り、というか取出し作業中を無理に分けてもらった)

さっそく、家で天狗貝を刺身にしていただく。
s5テングガイ7.jpg
やっぱり格別の美味しさ

昼間、さんざん食べたコウイカの卵も
s6コウイカの卵2.jpg

これが、ヘルシー夕食
s7夕飯.jpg
刺身やイカの卵はまだ冷蔵庫にしまってあります。


コウイカには卵が1個だけ有ったそうだ。
コウイカの姿は無くなってしまったが、これが背骨
s8コウイカの骨.jpg
「ここの骨がこうなっているのがメスで、おすはこうなって・・」

12月29日、いやぁー、今日は美味しい1日だった。
目的の釣りは・・・?   できませんでした。

posted by OG3 at 12:31| Comment(0) | 釣り・魚介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: