2007年03月16日

川で魚獲り

私は自分の田んぼに面した川で、よく魚獲りを楽しんでいる。
と言っても義弟やアリダンのシェフがメインで私はお邪魔虫

タイでは家の前の歩道などは自分の物みたいに使っているが
川も田んぼに面した所は同じような扱いだ。

この川の川幅は狭い、約10m位。そして蛇行している。
今の時期、水量が少なく水深3m位で、背が立つのは岸から1m位。

今の時期は流れも殆んど無い
もう少しすると水量が増え深くなるが川幅は変わらない。
つまり、背の立つ所は無くなって、いきなりドン深

魚獲りの方法はというと
1、川に木(木の幹や枝)を大量に入れておく(魚の家をつくる)
2、深さ4mの網で川の上下2ヶ所(魚の家を挟んで)をふさぐ
3、木の幹や枝を川から取り出す
4、投網などで魚を獲る。

何といっても大変なのが木の取り出し
大きな木はロープで岸から引っ張り上げる
73sakanatori.JPG
川の水は始め写真のように濁っていない
作業をしていると、粘土分の多い土壌なのでおうど色になってくる

中小の木々は潜って持ち上げそのまま岸に
木は長い間水の中にあるのでかなり重くなっている。

立ち泳ぎが上手でないと出来ない。

陸で持っても重い投網を持って川を泳いで渡る。
しかも、タバコを吸いながら
(私が川を渡るときは手ぶらです、しかもタバコは止めてる)

一ヶ所での魚獲りは1日がかり
魚の家は数箇所作ってある
今回の場所は一番の豪邸(魚の家ですよ)
去年の実績は1日で5000Bの収穫だったらしい
(去年までは違う人の管轄、今は田んぼを買ったので私の管轄)


次回は、魚獲りに行って捕まえたオオトカゲのハナシ・・・かな?
posted by OG3 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・魚介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36068261

この記事へのトラックバック