2013年04月05日

カンボジア旅行-10(アンコールワット)

シェムリアップに宿泊していた為
急きょ行くことになったアンコールワット

まずは足の確保です。
0313トゥクトゥク.JPG
言い出し値が高いと交渉しないで、次へ
言い値が安いとそこから交渉開始
(全行程で20ドルで話がついた・・・広い寺院内もこれで移動)

街からアンコールワットまでは20分位

途中でRoundaboutを通過
0312Roundabout1.JPG 0312Roundabout2.JPG
イギリスでもランナバウトと言ってよくでくわした
 交差点が円形で円の中は公園やモニュメントになっている
 (信号待ちは無いが直進でも曲るので道を覚え難いのが難点、)

アンコールワットの入口に到着

事前のお約束:入口を通るときは一切しゃべらない事
(外国人と判ると20米ドル取られるから・・・カンボジア人は無料)
0313アンコール入場券.JPG
結局、バレたというか支払ったというか

時間がないので見所だけをトゥクトゥクで移動しホテルまで送ってもらう

寺院は大きな堀に囲まれていた
0313外堀2.JPG

寺の写真の一部です
0313アンコー2.JPG 0313アンコー3.JPG

0313アンコー1.JPG 0313アンコー4.JPG
知識不足のため解説できません

不思議な木の根っこの写真です
0313木1.JPG 0313木2.JPG
根は大地に生えていなく石の上に生えています

0313木3.JPG 0313木4.JPG
根の色は金色、銀色に光っています(天然です)

0313木5.JPG
大蛇のような根も見ものです。

びっくりしたのは石堂の中で胸を叩くと大きく共鳴する所
  肺の振動が共鳴するのかな?
  日光の鳴竜は元の音が大きいですが、
  ここは元の音が聞こえないので驚きです。
  立つ位置は2ヶ所有りズレると何も聞こえない
(場所は大蛇のような根の近くだったような気がします)
あまり知られていないらしく、誰も入ってきませんでした

このアンコールワット
お寺に興味のないmiichanですら、見所は沢山あります。
広大で、まる1日かけても見切れないと思いました
それを半日で済ませるのですから無謀ですが
また、訪れてゆっくりと感動を味わいたいと思わせる所でした。

カンボジア旅行、やっと終了です。
時間が経ってきたので記憶も曖昧になってきました。

まもなくタイに戻ります。
posted by OG3 at 11:53| Comment(0) | Kh カンボジア旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: