2013年04月01日

カンボジア旅行-8(帰路)

新年度(4月)になっちゃいましたね。

日本で桜の花見にいってきましたが
ブログの方はまだ、先月の話題を引きずっています。


*3月11日(月)*
十分に楽しんだ海の家ともお別れです。

帰るというのにのんびりとしています。
(今日中にプノンペンまで行けば良いということで)

動き出したのは昼飯を食べてから
バイク2台で送ってくれるようです。(3人乗り+土産)
0311みやげ.JPG
土産物が一杯です
(発泡スチロール箱にカニとイカの氷漬け、袋には干し魚など)

家(スタンハウ)を出発したのは午後2:00
1時間弱でガポンソンに到着
ガポンソンの街並み   市場で買い物
0311ガポンソン.JPG 0311ガポンソン市場.JPG

カンボジア版タクシーがいっぱい走っている。
0311トゥクトゥク.JPG
飾り付けたリヤカーをバイクで引っぱる
タイのトゥクトゥクと違いパワーが無い

バス乗り場とプノンペン行きバス
0311バス乗場.JPG 0311プノンペン行.JPG
この時、出発だから早く戻れと怒られた
  らしいがmiichan知らない

ここからバンコク行きバスも出ていたが何時間走るの?
0311バンコク行.JPG

出発 夕方5:30・・・プノンペン着 夜10:10

さすが首都プノンペン、歓楽街がにぎやかだがおとなしくオヤスミ
(ベトナムからきた少女が大勢働いているそうです)
BolynaPalace Hotel 800B  さすが首都チョット高い



*3月12日(火)*
朝からポーンのパスポート申請
(違法でタイに連れてきているので合法化しようと)
さすがコネの国 書類が準備なしでも早い、安い、
8時半に着いて9時50分には終了
(前記オスマッチの入管に電話して
  パスポートセンターに連絡があったようだ)

午後からシェムリアップに移動
プノンペン発12:15  シェムリアップ着 夜7:30
(このバス、今回の旅行で一番ボロで一番跳ばす)

昼間は突然の牛の横断などで緊張感タップリ
日本とは反対の車線なので緊張感も増幅される
カンボジア全体で言えることは‘クラクション鳴らしっぱなし’
「どけ、どけ、どけ」と威嚇しながら爆走

夜はもっと怖い
真っ暗なデコボコ道をとばす、とばす
自信を持って言える「これはトトロの猫バスだ」
(ポーンが言うにはこの道は日本が作ってくれた良い道)

暗い集落を通過する
照明がところどころしか無い 照明の当った顔の反対側は真っ暗
この不気味さは、まるで「笑うセールスマン」の実写版だ

この夜はシェムリアップ泊
0312Hotelシェムリアップ.JPG

明朝、早くタイに帰ろう・・・・・

のはずだった
  ・・・ホテルでくつろいでいると妻から電話が・・・

続く
posted by OG3 at 11:13| Comment(0) | Kh カンボジア旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。