2007年03月01日

淡水フグ

73hugu.JPG

川に棲むフグなのでカワフグと呼んでみました。
詳しいことはわかりませんが
以前の記事のカワセミとは関係ありません。

日本の実家は利根川の近く
以前は船外機付きの船と魚網を数種類持っていました。

魚には詳しかったんですが川に棲むフグは見たことありません。


日本で海釣りをしていると外道として迷惑がられるフグ
そのまま放置され、乾いて動かなくなったのを蹴飛ばし海に戻ると
また、元気に泳いで逃げていきます。・・・タフです

タイの川に棲むフグも外道のフグと良く似ています。
 ・いっぱいいる
 ・捕まえると膨れる
 ・タフ
 ・噛みつかれる・・・結構痛いらしい
 ・食べると危険・・・死んじゃう
 ・愛嬌のある顔と姿・・・飼ってみようかな?

このフグ、タイの子供のおもちゃにもなります。
膨らんだフグの口にストローをさして更に大きくします。
フグにはかわいそうですが、結構面白そうです。
(写真のフグは自分で膨らんだだけです)

話は変わりますが
The Mall に淡水のエイが泳いでいます。・・・大きいですよ
人なつこく、手で水をパシャパシャすると寄ってきます。
上面鮫肌、下面ツルツル・・・子供と一緒によく触っていました。

意地悪な人もいて、いじめもあります。
床にゴリゴリ押し付けたり、つまんだり
最近はあまり寄ってこなくなってしまいました。

話は戻って
このフグ、日本のペットショップで売れるような気がするんですが
ダメですか?
商売になるんだったら送りますよ
(半分冗談、半分ひょっとして?)
posted by OG3 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・魚介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35018869

この記事へのトラックバック