2013年03月16日

カンボジア旅行-2(1日目)

2013年3月3日(日)
明け方から雷が鳴ってる。
雨が降らない日がズゥーッと続いていたので珍しい。

コラートのボーコーソー(バスターミナル)まで
妻に送ってもらった。
6:30 スリン行のバスが発車

約3時間走ったあたりで突然
どんっ(衝撃)バァーンexclamation&questionという響きが
 続いてグワァン グワァン グワァン
まさかバースト??
後ろを見るとタイヤの破片が転がっている

タイではバーストをよく見かけます
目の前のトラックがバーストし必死で避けた経験もあります

幸い?止まった所が中古大型タイヤ店の前
大型の油圧ジャッキ、インパクトレンチがあり20分で終了
(たばこ休憩には良いが先が思いやられる)
0303バースト.JPG

10:40 スリン手前のパサーで下車 

10:45 乗合ワンボックス車に乗り換え国境に向かう
 混んでいて椅子がないので助手席の後ろに後ろ向きで座る
 頭の上にはスピーカボックスがあり前屈み体制
 目の前には若い女性 向き合った顔の距離が20cmもない
 当然脚は絡まって密着、この体制・・・ツライ

11:15 国境のチョンチョム市場に到着
 ここで降りて休憩(降りなくてもよかったけど)
  
バイタクで1〜2分
タイのイミグレに到着---タイを出国
0303イミグレT.JPG 0303イミグレT2.jpg
出国の列           出国後振り返る

カンボジアのイミグレでビザ申請
写真は入国管理、道路を挟んで向側でビザ発行
0303イミグレC.jpg

ビザ申請の前に入管の偉い人?と挨拶
 (ポーンも顔が広いのでビックリ)
ビザ申請にクレームがついた(賄賂が欲しい?)
 先ほどの人の名前をだし態度が急変した
ビザ発行費用 1,100バーツ(全て込み)
 (他の外人は基本3,000バーツ+手数料を払っていた)
 (写真は持っていなかったが要求も無かった)
入国審査も書類は記入してくれてサインだけで済んだ

カンボジア入国後6,000タイバーツをリエルに両替
財布が折曲がらないほどの紙幣が戻ってきた。
0303紙幣.JPG
カンボジアではUSドル、リエルを場所によって使い分ける
タイバーツが使える場合もあり、最後まで???だった。

タイ-カンボジア中間地点のカジノ
 (ここのカジノはカンボジアに入国しなくて入れる)
タイ人用           カンボジア人用
0303カジノT.jpg 0303カジノC.jpg
タイ、カンボジア人用と書いたが外国人を含め規制は無いようだ

カジノの中で昼食を済ませる
miichan賭け事には弱いので見るだけ
 (イギリスでは時々行っていたが帰るときはいつも負けていた)

その日にプノンペンまで行く予定でしたが
深夜着は物騒だということでここに1泊し明朝出発に変更
 (結果、プノンペンで日本人殺人事件があり行かなくて良かった)

ポーンの妹の家で晩食、入管の人も来ると言っていたが
仕事の都合で不参加
0303夕食.JPG

晩食後、カジノに誘われた(歩いても行ける距離)
 (きれいどころがイッパイいるよ・・・と)
miichanバスで疲れていた上、ビールを飲みすぎて
ご就寝 zzz…   明日は早いぞ

泊まったホテル(国境の町オスマッチ) 
0303ホテル.jpg
エアコン、温水シャワー付き 400バーツ(タイバーツ換算で)

次回に続く
posted by OG3 at 18:06| Comment(0) | Kh カンボジア旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: