2007年02月08日

男のパパイヤ

去年の11月、マラコー(パパイヤ)などの苗木を少し買ってきました。
そして、裏のミニ果樹園に追加

パパイヤは一般的で実が長いもの、1本10B(約30円)を5本と
フィリピン産で実が丸い品種、1本70Bx1本

買った時は20cm位でヒョロっとした草のようでしたが
3本は、2mくらいに伸びて花が咲いています。

エッ、あとの3本はどうしたかって
   それは勉強代ということになりました。

パパイヤは水に弱いようです。
植えた当時、雨の日が多く、苗木の根は溶けて無くなっちゃいました。

高価なパパイヤも良い場所?に植えたので溶けちゃいました。
どうでもよかった苗が元気に伸びています。
 どうでもいいといえば隣の家、傷んだパパイヤを
 塀の外(河川敷)に投捨てます。
 そこから芽が出て、数本の木が大きくなり実を付けてます。
そんなもんです(人生?じゃなかった)果樹なんて。

でも、元気なパパイヤにも問題発生!
71Papaia1.JPG
花をたくさん付けていたので喜んでいたら
「これ、男だよ」・・・と、神の声が(本当はおかみさん)
   また、1本脱落・・・男は要らないので処分
(後ろに生えているの、草ではなくレモングラス、ハーブです)

こちらが、女のパパイヤ・・・小さな実が付いてます
71Papaia2.JPG
花の付き方もぜんぜん違う。


ちなみに、これは去年の8月に植えたマムアン(マンゴウ)
71Mango.JPG
現在実の長さ2cm・・・木が小さくかわいそうだから処分か?

これも8月に植えたファラン(グアバ)
71Faran.JPG
もうすぐ食べられそう。


今日は、裏庭のカヌン(ジャックフルーツ)を食べました。
 ンンゥーン、んまぁーい
  カヌン? なにそれ? という人は「過去の記事」を見てください。
posted by OG3 at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現地に根付いた楽しいブログをありがとうございます。我々のような赴任者には知る由もない本当のタイ生活を垣間見ることができ大変うれしいです。
カヌンですか!私が来タイ5年経ってもいまだに克服できないポラマイです。
あの作られたような臭いと消しゴムのような食感には鳥肌が立ちます。
引き続き興味あるブログをお願いします。
Posted by コンケム at 2007年02月08日 17:30
コンケムさん
カヌン嫌いですか、もったいない
食べ物には好き嫌いがありますから仕方ないですね

私はドリアンやカヌンが好きなんですけど
時々、まずいもの(季節や品種?)を買って食べられなく捨てることがあります。
 ドリアンは食べ始めるのに時間がかかりましたが
 ビールを飲むと胃の中で発酵して死んじゃうと聞いていたので

又、熟したパパイヤや栄養満点のアボガドは苦手です。
Posted by miichan at 2007年02月09日 10:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33165137

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。