2006年12月05日

帰国しました

今日の朝、成田に到着
「寒い!」、飛行機から出た瞬間そう思った。
約、1年ぶりの感覚である。

スワンナプーム新空港、初めて行きましたが変わってますね。
気にして見てた訳ではありませんが気になる所がいくつか

その1
渡り廊下やスロープの床材
工事現場の鉄板のような材料で、そのつなぎ目が絞り込まれている。
強度UPのためだとは思うが、つなぎ目が凹んでいる。
カートやスーツケースを押していると、キャスターが時々引っかかるのだ。

その2
座る椅子が少ない
チェックインカウンター付近は離れたところにチョットだけ有る
ゲート付近の通路には無い。
早目に行くとゲートの待合室には降りられず、通路で待つことになる。
通路の床に座っている人がいっぱい居た。
椅子も鉄板のプレス物で感触がイマイチ

その3
ガラス張りの多用
高級チケットを持っている人は専用ラウンジで優雅に過ごす。
エコノミーの人は通路の床に座ってゲート待合室に下りるのを待つ。
この様子を、お互いに見ることができるのだ。ガラス張りだから
エコノミーの人、みじめになっちゃうよね。

その4
授乳室が無い
妻の話によれば、授乳したり、哺乳瓶を洗ったりする場所が無いという。
ドムアンや成田には有ったらしい。
(おむつ交換台は男トイレにもある)・・・娘には授乳もオムツも関係ないけど

あと何か有ったけど、忘れちゃった。
変わったところでは機内預け荷物の検査やってないですね。
以前はX線を通しセキュリテーチェックドのテープを張られてましたが、


初挑戦のシンガポールエアーライン・・・GOOD、でした。
夜行便なのに食事もたっぷり出て、しかも美味しい。
室内や椅子はキレイ
全席テレビ、足掛け付き(今は普通かもしれないが、料金を考えると)

うちの娘、今回のフライトは大分喜んでいました。
(もう、何回ものっているんですが)
・雲の上の朝日に感動(富士山が見えれば良かったけど反対席)
・朝日にキラメク海を見て感動
・成田付近の薄っすらと明かりがともる家々を見て感動
こういう感動は大人でもありますよね


妻は埃だらけになった部屋を掃除していましたが
夕方、暑い風呂を入れて先に入っていました。
こんなおいしい事を独り占めされてたまるか!

即、追っかけリーチ。
娘も誘って3人で入りました。最初熱いのを嫌がっていましたが、慣れると上機嫌

まるで、天国にいるようだ。・・・行ったこと無いけど
「いやぁー、極楽、極楽」・・・極楽って、天国??
posted by OG3 at 20:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事・移動・交通手段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく読ませていただいています。
これからも、ファンとして応援しますので
よろしく。
Posted by 旅人 at 2006年12月06日 01:22
良かったですね、久々の日本を楽しんでくださいね。やっぱりお風呂は最高でしょう?日本人として至福のときですよね。
Posted by サム at 2006年12月06日 08:01
お帰りなさい!
お土産無いみたいだけど、再会を楽しみにしております。
落ち着いたら、連絡下さい。
Posted by DAZE at 2006年12月06日 17:42
旅人さん
気ままなブログにお付き合い頂き有難うございます。

サムさん
熱いお風呂、いいですねぇー
それと、寒い季節の暖かい布団の中

DAZEさん
手続き関係と家の掃除が一段落したら飲みましょう。
Posted by miichan at 2006年12月07日 10:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29001001

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。