2006年11月29日

狂犬病

日本では話題になっているんですかね? 狂犬病
 発病したら助からないという話も聞きます。

我が家でも話題になっています。

果実:ラ・ムッ」で登場する子犬
空いてたドアから入ってきたのです。・・・庭に6匹も

妻が一番気に入っていた子犬を捕まえようとして
噛まれちゃいました。

日本の狂犬病の話題をしていたときで、妻もビビッてしまった。
即、市内の大きな病院に電話、
病院:「その子犬を1週間観察しなさい。元気なら問題ない」
処置はそれからでも間に合うがバイキンの心配もあるらしい
結局、緊急予防注射は無し

翌日、噛まれた手がチョット痛く再び不安が
中位の病院に電話
病院:「その子犬を1週間・・・」 同じことを言われたらしい
病院:「生後3ヶ月以内の子犬は病気を持っていない」  らしい、でも何ヶ月だ?

現在、噛んだ子犬は我が家の監視下にあります。
他の子犬は野生生活ですが、監視下の子犬は贅沢な食事を取っています。

近所の有識者?にも聞いた
「最近、弱って死んだ犬とか狂犬病の話ないですか?」
「この辺の野良犬、みんな元気だよ」 ・・・同感(夜は。昼はなんだかなぁ)

監視下の子犬、人に馴れたら実家で飼う予定です。
名前は「サン」、・・・「サンデー」日曜日に来たから

馴れなかったら野生に戻します。
その時、冠詞が付いてきます。・・・野良

それにしても、ウンチとオシッコ、臭いですねぇ
芝生のアッチコッチでしてます。芝に絡んじゃうと取れないし
妻は芝ごと剥がして捨ててますが、1週間もしたら芝、無くなっちゃうよ。


妻が子供の頃
狂犬病を発病した人を見たことがあるそうです。ずいぶん昔の話ですが
珍しくて、かなり遠くからも人が来たそうです。
動作は犬と同じだったらしい
  食事のとり方、歩き方、夜の遠吠え
でも、考えはしっかりしていたらしい
  子供には「私は大きな病気だから近づかないで」と言っていたそうです



posted by OG3 at 02:29| Comment(3) | TrackBack(0) | Th タイの慣習・家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お世話になりました。
相棒は、バンコクに帰りたくない、と駄々をこねるくらい楽しかったみたいです。

奥さんの具合も問題なさそうですね。
良かった、良かった。

それにしても食べっ放し、飲みっ放しでしたね、今回は。
Posted by naree at 2006年11月29日 13:53
奥さん大変でしたね。nareeさん相棒?ですか。飲みすぎ食べすぎはメタボリックシンドロームに注意ですよ。
Posted by サム at 2006年11月30日 08:06
nareeさん
パックワーン上手くなりましたね
また、飲みましょう。S見さんの宿題でも魚に
おかげで、久々に笑っちゃいました。

サムさん
難しい言葉使わないでください。
悩んじゃいますから
Posted by miichan at 2006年11月30日 22:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。