2006年04月12日

コラートにタクシー?

先週の週末、ここコラートで沢山のタクシーを見かけた。
64taxi.JPG
日本と同じように乗用車にメーターが付いている。

ドゥモーやロータスにも結構駐車していた。

このタクシー、普段は、あまり見かけない。
あれば便利なのだが、コラートには無い。

無いはずのタクシーがなぜいっぱいある?
タイに住んでいる人ならスグ分るけど

先週は、選挙があった。
選挙のときは出稼ぎ者も地元に帰り、投票しなくてはならない。

バンコクで働いていたタクシー運転手が、車で帰省していたのだ。


バンコクの空港や市内から長距離バスターミナルに向かうと
殆んどの運ちゃんがこう言う
 「どこまで行くの」
そして、俺の経験では5割の運ちゃんがこう言う
 「私もコラートの出身です。家は*@?¥&なんだ。」

妻が一緒のときはいいが、一人だと地名を言われても分らない
一生懸命説明されても困る。どこどこの隣で・・・・・どこどこって、どこ?

そんな運ちゃんが帰省し街中に家族サービスでやってくる・・・多分
このタクシー今週はだいぶ減った。

因みに、バンコク(モチット)からコラートまで(約250km?)で
一番安かったのが1000B
(気の毒で、途中の食事100Bとチップ500B、総計1600B支払った)
日本円で5千円しない
(市内からは2000B位、空港で寄ってくるのはその数倍?)

この1000Bのときは、ちょっとスリルがあった。

日本からドムアン空港に着き、コラートまでバスで帰ろうと
タクシーで長距離バスターミナルまで
バスターミナル(モチット)に着いた頃には、娘は寝ちゃった。

娘は長旅で疲れている。このままタクシーでコラートまで行くか?
でも、このタクシーあまりにもボロイ、コラートまでモツか?

モチットには客を降ろした真新しいタクシーが止まってる。
すかさず妻に交渉に行かせた。

そして、一発回答は1000B。  安い・・・スグに荷物を移動し始めた。

この時だった、緊張感が漂ったのは

モチットのタクシー降客場にいた数人が運ちゃんを怒鳴っている。
俺には訳が分らない。相手の人数も増えてくる。

妻が言う、早く、早く
という事で、発車、無事 難を逃れた。

車の中で何があったのか聞いた。

乗り場では行き先によって暗黙の規定料金みたいなのがあるようだ。
その料金には乗り場でうろうろしている人の交渉(したふり)手数料も含まれているようだ。

この運ちゃん勝手に交渉したからもめたらしい
「そんな安くしたら俺たちの飯の種が・・・・」と
でもタクシー乗るのに、あんたらに払う必要は無いと思うのだが。

posted by OG3 at 13:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事・移動・交通手段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日カンボジアから帰ってきて、今日からミャンマーです。

miichanさん、最近ブア気味ですか?
日記を読んでる限りそう感じないですけど。

では、また現実逃避の旅に行ってきます。
Posted by naree at 2006年04月12日 15:45
楽しそうですね。

私は、チョイブア状態
という事で、飲みに行く機会がチョット増えたかな

一昨日は、新しそうなパブ
昨日は、クラブとスピード2
今日は昼間S見さん宅(昼は飲まない方針だったけど)

帰ってきたら連絡ください。
S見さんも来てます。
Posted by miichan at 2006年04月12日 20:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16459496

この記事へのトラックバック