2013年04月29日

ベトナム コーヒー

最近、好きになった「ベトナムコーヒー」 、
1-コヒーs.jpg

甘味のある香りが強く心地よい気分になります。
味は濃くストロングですが自然の甘味があります。
(michanはコーヒーを飲むとき何も入れません)

いれ方も独特ですが
当初、ドリッパーが無くてお茶用の急須を使っていました。

今あるドリッパーはアルミ製で底面に無数の穴が開いています。
細い釘で適当に開けたような印象でしたが
よく見ると模様が有りました。
コーヒードリッパー底.jpg

こんな適当な穴ですからコーヒーの細かい粉も一緒に落ちます。
飲み終わる頃にコーヒーのザラザラ感があります。

残念なことに、このコーヒー もう無くなっちゃいました。
あと1袋有ったのですが日本から妻の要請で送っちゃいました。

カンボジア旅行で大分仕入てきたんですが
タイではどこで買えるか分かりません。
かと言ってカンボジア国境まで買いに行くと車で2時間以上掛るし

今はネスカフェのインスタントコーヒーを飲みながら書いてます。
posted by OG3 at 16:15| Comment(0) | 飲・食・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

ランの花

ランの花が咲いていたので写真に撮ってみました。
ラン-3.jpg
タイ航空に乗ると女性客に配っている花と同じかな

白い花もあります。
ラン-1.jpg

少し前までは大量に咲いていたのですが、だいぶ減ってきました。
でも、1年中新しい花が出てきます。

ガラにもなく花の話題?
と思うかもしれませんが実は別の目的で試験的に投稿しています。

「フェースブック」に登録したのですがまだ分かっていない。
自動投稿がどうなるかの確認でした。

posted by OG3 at 19:15| Comment(0) | Th タイ雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

ソンクランも終わった

ソンクランの水かけ祭り
タイの行事の中で最も賑やかだと思う。

以前はピックアップトラックに乗って街の中心部に繰り出した。

でも、今年は気が乗らない
仕事をしていないと全てが面倒になってくる。
(要はだらけてしまったようだ)

家に居ても周りから誘われるので釣掘りに出かけてしまった。
魚-サワイ.jpg
この魚はプラーサワイ まだ小さいほうだ
基本的にプラーサワイは放流

魚-雷魚.jpg
これは雷魚、日本ではあまり食べないが持ち帰って食べちゃう

夕方帰ると団地の入口は水掛で盛り上がっていた。
少しは顔を出すか

ビールを勧められるが水を掛けられるので
水掛用の水もベビーバウダーも大分飲んだかもしれない。

カメラや携帯は水没しちゃうので写真は撮っていません。

後で分かったことですが
タイ人のフェースブックの動画にmiichanが映っていました。

後ろ向きだし、まだ踊っていないし
まぁ、良しとするか



posted by OG3 at 17:14| Comment(0) | Th タイ雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

Facebookに登録

フェースブックって何?

実はmiichan何も分かっていません。
でも
「フェースブック」に登録してよ! というリクエストもあり
昨夜、登録の手続きをしました。

取りあえず登録をして
「徐々に使い方を覚えよう」と思っていたのですが・・・
☆友達リクエストがいきなり数件来た
 ・あまり知らない人もいるけど どうしよう?
 ・タイ人もいる タイ語を書けないし?
☆コメントが届いたがどうすんの
 ・返事の書き方 こんなんで合ってるの?

いまだに、理解できていないのが
「フェースブック」で何するの?

ブログとも違う
無料電話のSkype,Line,Tangoなどとも違う
 *タンゴは良く使っています
  (ビデオを使って日本の娘の漢字宿題や家庭訪問のフォロー等)

習うより慣れろ!
ですが、暫くはギクシャクしそうです。
(良さが分かってくれば上達も加速するんでしょうが)

posted by OG3 at 16:06| Comment(1) | 日記 諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

成田は強風でした

今朝の5時過ぎ、タイの我が家に帰ってきました。

航空便の予定時間は
7日夕方6時30分成田発・・・夜中11時15分バンコク着

出発ゲートに早く着き外を見ると風が強いのが見える。
(昔、ウインドサーフィンをやっていたので景色で風速が読める)

他便の欠航の案内も聞こえてきて不安をつのらせる。

そんな中、搭乗まではすんなりいき機内アナウンスが
「搭乗手続きは予定通り終了し、これから出発します」
  ・・・よしよし、誰も遅れていない、順調で良かった。

でも、動き出す気配がない
と、また機内アナウンス
「強風のため先行機が18機ほど待機中でゲートを離れる指示が出ない」
 「10〜20分ほどお待ちください」
  ・・・20分位なら良しとするか
   ・・・ん?・・1機1分位で離陸出来んのか?

暫くするとゲートから離れ動き出すが、また静かになった。
と、また機内アナウンス
 「離陸待ちが6機あるのであと10分ほどお待ちください」
  ・・・10分は無理じゃないの?

結局、離陸体制に入ったのは7時20分・・・50分の遅れでした。

今日は、疲れているのでタイマッサージでゆっくりお休みの予定です。
posted by OG3 at 14:16| Comment(0) | 仕事・移動・交通手段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

清水公園で花見

日本では学校の入学式や始業式が来週にあります。

特に、小学校の入学式と言えば満開の桜が付き物
でも桜の花は残りわずかになっています。
これも温暖化でしょうか?大分開花が早まっています。

花に誘われ、近くの清水公園に行ってきました。
3月29日暖かい日だった。
0329花見1.JPG 0329花見2.JPG

娘はニジマス釣り    妻は食欲
0329ニジマス1.JPG 0329ニジマス2.JPG
釣った魚は焼いてくれます。

暖かさに油断してしまった
0329花見3.JPG

突然のエイリアンの襲撃になすすべもなく・・イカ星人に乗っ取られる
0329花見4.JPG
映画「スリザー」
http://www.youtube.com/watch?v=pU5lVlFIvg8


最高気温も8℃から20℃以上と日替わりで変化
長い間タイに住んでいるmiichanはついていけません。
(毛穴が開いたまま閉じなくなる、と聞いたことがある)
体だけならまだしも、脳みそも変です。

明日はタイに戻ろう・・・でも仕事が無いんですが
posted by OG3 at 10:18| Comment(0) | Jp 旅行・行楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

カンボジア旅行-10(アンコールワット)

シェムリアップに宿泊していた為
急きょ行くことになったアンコールワット

まずは足の確保です。
0313トゥクトゥク.JPG
言い出し値が高いと交渉しないで、次へ
言い値が安いとそこから交渉開始
(全行程で20ドルで話がついた・・・広い寺院内もこれで移動)

街からアンコールワットまでは20分位

途中でRoundaboutを通過
0312Roundabout1.JPG 0312Roundabout2.JPG
イギリスでもランナバウトと言ってよくでくわした
 交差点が円形で円の中は公園やモニュメントになっている
 (信号待ちは無いが直進でも曲るので道を覚え難いのが難点、)

アンコールワットの入口に到着

事前のお約束:入口を通るときは一切しゃべらない事
(外国人と判ると20米ドル取られるから・・・カンボジア人は無料)
0313アンコール入場券.JPG
結局、バレたというか支払ったというか

時間がないので見所だけをトゥクトゥクで移動しホテルまで送ってもらう

寺院は大きな堀に囲まれていた
0313外堀2.JPG

寺の写真の一部です
0313アンコー2.JPG 0313アンコー3.JPG

0313アンコー1.JPG 0313アンコー4.JPG
知識不足のため解説できません

不思議な木の根っこの写真です
0313木1.JPG 0313木2.JPG
根は大地に生えていなく石の上に生えています

0313木3.JPG 0313木4.JPG
根の色は金色、銀色に光っています(天然です)

0313木5.JPG
大蛇のような根も見ものです。

びっくりしたのは石堂の中で胸を叩くと大きく共鳴する所
  肺の振動が共鳴するのかな?
  日光の鳴竜は元の音が大きいですが、
  ここは元の音が聞こえないので驚きです。
  立つ位置は2ヶ所有りズレると何も聞こえない
(場所は大蛇のような根の近くだったような気がします)
あまり知られていないらしく、誰も入ってきませんでした

このアンコールワット
お寺に興味のないmiichanですら、見所は沢山あります。
広大で、まる1日かけても見切れないと思いました
それを半日で済ませるのですから無謀ですが
また、訪れてゆっくりと感動を味わいたいと思わせる所でした。

カンボジア旅行、やっと終了です。
時間が経ってきたので記憶も曖昧になってきました。

まもなくタイに戻ります。
posted by OG3 at 11:53| Comment(0) | Kh カンボジア旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

カンボジア旅行-9(最終?)

シェムリアップに宿をとり街で夕食
ホテルに帰った頃、妻から電話が・・・

「今どこ」
   ・・・「シェムリアップのホテル」
「エッ じゃぁ アンコールワットを観てきたら 近いから」

miichan アンコールワットがどこにあるか知りませんが
ポーンは知っているので明日の午前中に行くことになりました。

【アンコールワットの写真は別途紹介します】

アンコールワット観光からホテルに戻り帰国の準備

移動手段はタクシーが迎えに来ると聞いていた。

もうすぐ時間なのに・・・またもや・・・「ご飯食べてこよう」
(miichanしぶしぶ付いて行く)

市場で軽く腹ごしらえ
0313お粥.JPG 0313麺.JPG
 お粥:トッピングの味噌みたいなのが絶妙な味と香り
 麺:歯ごたえ(揖保の糸みたい)がたまらなく麺だけ土産に買う
両方共、また食べたくなる料理でした。

確かにタクシー(大きい普通車)は迎えに来たが
先客が乗っている・・・後ろ3人だがまぁ良いか
でも、荷物は乗らないぞ、どうすんだ

運転手は落ち着いている
おもむろにトランクの上に山積みしロープ掛け
  ・・・落ちないのか?

さぁ出発と思ったら・・・また、客と荷物を追加
結局、大人6人+子供1人+運転手 =計8人
お互いに肩を斜めにしないと納まりません
(綺麗な女性とポーンに挟まれていたから良しとするか)

シェムリアップ発12:20  チャイデーン着15:50


国境に着くと自分用のタバコを購入
荷物は子供たちが荷車を押しタイ側まで運んでくれた
でも・・・

迎えに来た妻と車はカンボジア側に居た。
タイの車はカンボジアに乗り入れできないんですが
またもやコネですか?

車は自分で運転し3時間弱で帰宅しました。
今回の旅は今までに経験したことのない旅行になりました。
また、行きたいけど今度は飛行機にしようと思います。

次回は「今度こそ最終」 アンコールワットをサラッと紹介します。
posted by OG3 at 10:34| Comment(0) | Kh カンボジア旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

カンボジア旅行-8(帰路)

新年度(4月)になっちゃいましたね。

日本で桜の花見にいってきましたが
ブログの方はまだ、先月の話題を引きずっています。


*3月11日(月)*
十分に楽しんだ海の家ともお別れです。

帰るというのにのんびりとしています。
(今日中にプノンペンまで行けば良いということで)

動き出したのは昼飯を食べてから
バイク2台で送ってくれるようです。(3人乗り+土産)
0311みやげ.JPG
土産物が一杯です
(発泡スチロール箱にカニとイカの氷漬け、袋には干し魚など)

家(スタンハウ)を出発したのは午後2:00
1時間弱でガポンソンに到着
ガポンソンの街並み   市場で買い物
0311ガポンソン.JPG 0311ガポンソン市場.JPG

カンボジア版タクシーがいっぱい走っている。
0311トゥクトゥク.JPG
飾り付けたリヤカーをバイクで引っぱる
タイのトゥクトゥクと違いパワーが無い

バス乗り場とプノンペン行きバス
0311バス乗場.JPG 0311プノンペン行.JPG
この時、出発だから早く戻れと怒られた
  らしいがmiichan知らない

ここからバンコク行きバスも出ていたが何時間走るの?
0311バンコク行.JPG

出発 夕方5:30・・・プノンペン着 夜10:10

さすが首都プノンペン、歓楽街がにぎやかだがおとなしくオヤスミ
(ベトナムからきた少女が大勢働いているそうです)
BolynaPalace Hotel 800B  さすが首都チョット高い



*3月12日(火)*
朝からポーンのパスポート申請
(違法でタイに連れてきているので合法化しようと)
さすがコネの国 書類が準備なしでも早い、安い、
8時半に着いて9時50分には終了
(前記オスマッチの入管に電話して
  パスポートセンターに連絡があったようだ)

午後からシェムリアップに移動
プノンペン発12:15  シェムリアップ着 夜7:30
(このバス、今回の旅行で一番ボロで一番跳ばす)

昼間は突然の牛の横断などで緊張感タップリ
日本とは反対の車線なので緊張感も増幅される
カンボジア全体で言えることは‘クラクション鳴らしっぱなし’
「どけ、どけ、どけ」と威嚇しながら爆走

夜はもっと怖い
真っ暗なデコボコ道をとばす、とばす
自信を持って言える「これはトトロの猫バスだ」
(ポーンが言うにはこの道は日本が作ってくれた良い道)

暗い集落を通過する
照明がところどころしか無い 照明の当った顔の反対側は真っ暗
この不気味さは、まるで「笑うセールスマン」の実写版だ

この夜はシェムリアップ泊
0312Hotelシェムリアップ.JPG

明朝、早くタイに帰ろう・・・・・

のはずだった
  ・・・ホテルでくつろいでいると妻から電話が・・・

続く
posted by OG3 at 11:13| Comment(0) | Kh カンボジア旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。